2012年04月04日

キルミーベイベー 第12話

第12話は、やすながあらかじめ怪我に備えた治療をしておくお話など。
関西では最終話とあわせての2話連続放送で最後の最後で週遅れではなくなりました。

頬の絆創膏は確かにカッコいいと思う人も良そうですが、そこから真似して先治療という謎思考に発展するやすなは明らかにおかしいと思います。
それに対して珍しく乗ってきたソーニャは、流れの中でやすなをボコれるからでしょうか(笑)。
防弾チョッキを着忘れてたのは間抜けにしても、素人の女の子であるやすなのパンチも不意に喰らえばやっぱり大変なのですねー。

何をしてて徹夜続きなのかは謎ですが、眠いところにやすなのウザさはもう最悪(笑)。
でも、授業では何とか起きておこうという真面目ぶりは素直に感心しました。
今回のやすなは割と真面目に頑張ってた気がしていたら、最後の気の迷いで酷い目に合うはちょっとだけ可哀想かも。

男の写真はターゲットの写真、そういえばソーニャは殺し屋なのでした。
更生させようというのも今更な話ながら、真剣さはやっぱり友達として良いところもあるのだなと思います。
将来の心配で勝手に妄想までするあたりはどうかと思いますけどねー(笑)。


人気blogランキング に参加中。
寝ぼけてシャーペンの代わりにナイフは恐ろしい(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51824861
この記事へのトラックバック
キルミーベイベー「第12話 ちょこがねむけてけがしっぷ」に関するブログのエントリページです。
キルミーベイベー「第12話 ちょこがねむけてけがしっぷ」/ブログのエントリ【anilog】at 2012年04月07日 01:57