2012年06月25日

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第7話

第7話は、何とか全国大会の2回戦を勝ち抜くお話でした。
テンポの良さは相変わらず、良すぎて麻雀モノとしては物足りない気がしないでもないですけども。
きっと相手も別に見るべきところが無い程度なのでしょうし、能力者たちによる超麻雀バトルは今後の楽しみにしておきます(笑)。

中堅の憧も頑張って2位浮上という現状、あとは残り2人で逃げ切るのみ。
しかし灼が相手の攻勢を必死に凌ぐも及ばず3位後退なのでした。

ボウリング用のグラブをつけた灼、何やらこのキャラも何かしらの能力がありそうですけども。
それが何かは次回戦うときまでお預けということですか(笑)。

次はいよいよ大将の穏乃ながら、まさかのオーラス直前跳満放銃。
このテンポの良さと穏乃のやられた表情には笑ってしまいました(笑)。
意気込みとは裏腹に若干不注意もあったらしいこの展開、ギャグとしてはかなり楽しかったです。

それでもあきらめないのが穏乃、ことごとく悪い方向に牌が流れつつも何とかチャンスを継続。
そして最後にギリギリの点数で直撃を奪っての勝利、まさに劇的な幕切れだったと思います。
見ている方としては燃えるでしょうが、劔谷にとってこの負け方は辛すぎるでしょうねぇ。

阿知賀としては、大きく離された2位でもなんでもとにかく2回戦突破で次はいよいよ準決勝。
もっとも、晴絵の言うとおりこのままでは準決勝だとお話にならないような気がします。

最後はまさかのステルス桃再登場で驚きました(笑)。
ワハハな部長も一緒、この2人のキャラはかなり好きなので嬉しいです。


人気blogランキング に参加中。
インタビューで宮永照もついに登場、発言自体に偽りはないらしいですが営業スマイル恐るべし(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51841094