2017年04月21日

4歳以上障害オープン(混合)1回福島5日4R

◎テイエムシシーポス
○テイエムオペラドン
▲ドリームハヤテ
△シンキングダンサー
×メイショウオトコギ

同日の障害未勝利戦が10頭立てのため競走番号を入れ替えて施行されることになった福島平場オープン。
非抽選含めて除外馬が5頭も出るほどの状況で、福島巧者も多くなかなかの好メンバーとなりました。

予想コメントは、続きをご覧ください。
本命はテイエムシシーポスです。
昇級後の勝ち星はありませんが、昨夏の福島平場オープンでは最低人気で2着に入り、阪神ジャンプステークスでも3着に入っています。
福島はその平場オープンの他に未勝利戦で2戦して1勝2着1回と完全連対、他場での成績と比較しても福島での成績は群を抜いています。
約半年の休み明けは気になりますが、最内枠を活かした走りが出来れば勝利も充分考えられるはず。

対抗はテイエムオペラドンです。
一昨年に福島で平場オープンを2連勝も、オープン特別では今一つ。
ただしその間に昨年のこのレースに出走、62kgを背負ってに2着と好走していました。
ここでこのメンバーであれば、62kgでも問題なく走れるでしょう。

3番手はドリームハヤテです。
福島平場オープンで2着から中1週での出走、逃げて良い粘りっぷりでした。
鞍上はさらに乗り替わって北沢騎手になりますが、どんな風に乗るのか楽しみです。

シンキングダンサーは中山のオープン特別は2連続3着ですが、未勝利勝ちは福島でした。
程度の差があるとはいえ共通点はバンケット、ややトリッキーなコースが得意な感じ。
まだ4歳馬ということで59kgで出走出来るのも嬉しいところで、ここで勝ち切れば今後に更なる希望が持てます。

メイショウオトコギは入障4連続連対中も、関西主場以外での障害出走はこれが初めて。
ハードル主体の反面バンケットもある福島コースの適性が未知数、前走を見る限りハマれば普通に勝ち切る可能性も充分です。


人気blogランキング に参加中。
第3場開催メインになって福島での障害競走は本当に増えましたが、ふと福島ジャンプステークスが懐かしくなってきました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/52043586