2018年05月14日

昨日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:ミヤコギムレット

石神騎手騎乗で2番人気の4歳セン馬ミヤコギムレットが勝利しました。
タニノギムレット産駒で、前走4着から障害4戦目での初勝利です。
平地時代は5戦未勝利で、最高でも芝中距離の新馬戦での7着でした。

スタートでやや後手を踏んで馬群の後方内側をじっと追走する展開でした。
3コーナーで外に持ち出すと直線で差しきっての勝利ですが、先に寄られた面もあるとはいえ内側へササった点は残念でした。


新潟第5レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:キャニオンロード

石神騎手騎乗で4番人気の5歳セン馬キャニオンロードが勝利しました。
ネオユニヴァース産駒で、初障害初勝利です。
なお、平地時代は14戦1勝で、芝中距離の2歳未勝利勝ちがあるのみでした。

スタートから勢いよく先頭に立つと、常に馬群を引っ張る展開。
最終障害後に再び突き放すと、3馬身差をつけての快勝でした。


人気blogランキング に参加中。
ここにきて石神騎手が1日2勝の固め打ち、障害リーディング騎手争い3位に浮上。