2018年05月18日

4歳以上障害オープン(混合)1回新潟7日4R

◎リスヴェリアート
○マイネルプロンプト
▲ホーカーテンペスト
△ビットアレグロ
×カタヨクノテンシ

春の新潟開催最終週に施行される新潟平場オープン。
非抽選ながら除外馬が4頭、別定SBということもありオープン勝ち馬が4頭いるなどかなり面白そうなメンバーとなりました。

予想コメントは、続きをご覧ください。
本命はリスヴェリアートです。
前走は阪神スプリングジャンプ、非常に強い相手の中で2着までならあまり差のない4着と、良いレースをしていました。
2着は多いものの平場オープン勝ちはまだ1回のみで、61kgで出走出来てこのメンバーなら最上位でしょう。
逆にいえば勝ちきれないレースになるかもしれませんが、軸としての信頼感は非常に高いです。

対抗はマイネルプロンプトです。
前走の福島は届かず2着と、展開か向かないコースながらも力は見せました。
オープン勝ちの実績もある新潟であれば、充分勝ちきれると思います。

3番手はホーカーテンペストです。
近走は重賞挑戦もあって今一つですが、鞍上には主戦の五十嵐騎手が戻ってきました。
新潟は一昨年に連勝した舞台、期待しても良いでしょう。

ビットアレグロは9歳馬ながら、今開催最初の平場オープンでオープン初勝利。
引き続いて蓑島騎手が騎乗ということで楽しみなのですが、相手関係は強化。
近走の安定感を見ても掲示板は堅そうですが、1kg増えますし流石に連勝は難しいと見ます。

カタヨクノテンシは新潟の平場オープンを昨秋に勝ち上がったものの、福島大敗から平地に戻って数戦。
平場500万条件を勝って平地昇級に伴っての再入障初戦になります。
新潟は平地力を存分に発揮しやすいコースですし、戻っていきなりもありえるはず。


人気blogランキング に参加中。
今週末は障害3戦とも全てフルゲートで楽しみです。