2018年07月09日

昨日の障害競走

中京第4レース(未勝利 芝3000m)
勝ち馬:カレンバッドボーイ

平沢騎手騎乗で2番人気の8歳牡馬 カレンバッドボーイ が勝利しました。
ディープインパクト産駒で、前走6着から障害7戦目での初勝利です。
なお、平地時代は30戦3勝で、芝中距離の500万特別2勝が最高でした。

まずまずのスタートから、道中は中団の外寄りにつけていました。
2周目向正面で少しずつ進出すると、4コーナー先頭から直線も馬場の中央を駆け抜けての勝利です。


人気blogランキング に参加中。
8枠2頭が揃って競走中疾病(跛行)での競走中止というのが何とも……。