2019年01月13日

本日の障害競走

中山第4レース(未勝利 芝→ダート2880m)
勝ち馬:メドウラーク

北沢騎手騎乗の8歳牡馬メドウラークが見事1番人気に応えて勝利しました。
タニノギムレット産駒で、初障害初勝利です。
平地時代は38戦6勝で、昨夏に中距離G3の七夕賞を勝利しています。

スタート直後は中団につけるも、少しずつ進出して2周目では先頭争いという展開。
水濠でトモを落としたり少し斜飛気味だったりと飛越は不安ばかりですが、早め先頭で押し切る平地力は流石平地重賞馬でした。


人気blogランキング に参加中。
極端な話、落馬競走中止さえしない&他馬に迷惑さえかけなければ酷い飛越でも問題ないと言えば無いわけで。