2019年12月03日

12・3「勇気をありがとう(折鶴編)」



まず先に。
今日(火曜日)と明日(水曜日)の道場日誌は「プロレス道場・青春編」として書かせて頂きます。

今のヨコちゃんしか知らない方からすると、ビックリしてしまう内容かもしれませんが(笑)、それも人の生きてきた道ということで、宜しかったらでご覧ください。


さて、今年も「12月2日」がやってきました。

あの小橋建太選手が癌から復帰された、感動の日本武道館大会から12年という節目の日です。

122小橋選手


これは個人的にですが、ヨコちゃんにとっては小橋選手の引退試合も素晴らしかったのですが、こちらの「12・2」の試合の方が重く涙が出るんです。

それは小橋選手が癌になる前に開催させて頂きました、小橋選手をプロレス道場にお招きしてのトークイベント「剛腕塾」があって、その半年後に病気が発覚しました。

長期欠場という事で、とにかく復帰されるまで「小橋選手が帰ってくる場所を守るんだ!」と、その当時にご来店くださった皆さまと共に、自分達に出来ることを探してやろうと燃えに燃えました。

いつ復帰できるのか?
ゴールが全く見えない中での長期覚悟での応援。

毎月、毎月、みんなで折り鶴を折り続けてノアの会社に送り続けました。
そしてノアの横浜大会はもちろん、都内近郊大会のチケットを可能な限り購入して、当時ご来店くださっていた皆さんと共に応援観戦し続けました。

ただ、1年を過ぎた頃、当然かもしれませんが、応援している主役不在の観戦ということで、「観戦はちょっと・・・」と離脱する人も出てきました。

そりゃテレビで応援観戦している訳でなく、実際にお金を払ってお目当ての選手不在の会場に行っているので、それが1年も続けば多少の不安や不満が出るのもおかしくないです。

そんな時に届いたのがこちらでした。

4DFC96BA-21BD-4952-ABB5-7A2DE1EA330C


小橋選手からの直筆メッセージでした。

「よし、小橋選手も闘っているんだから、俺たちも頑張ろう!」

弱っていたみんなの心を奮い立たせてくれました。

今、自分で書いてて照れてしまいますが(笑)、ホント、あの時のみんなは凄くて、イケイケ軍団だったんです。

そして欠場から1年半後に復帰が決定。

みんなで最後の折鶴を折って送りました。

それは今まで折っていた小橋選手のイメージカラーの紫色の鶴ではなく、復帰お祝いの金色で送らせて頂きました。

FA71F498-9396-424C-ABC7-6DA81799AA5C


嫌らしい話しですが、金色って普通の色よりはるかに値段が高いんです。
そして、紙質が違うので折り難く、ちょっと折り間違えるとすぐに破れてしまうんです。

だから、その分だけ紫色より丁寧に丁寧に、それこそ心を込めて最後の鶴を折りました。

その中でも特に綺麗に折っていたのが、大貫お兄ちゃんの奥さまであるクドウちゃん。

彼女の鶴は本当に綺麗で、思わず「どうしてそんなに綺麗に折れるの?」と質問したぐらいです。
そして、そこには深い深い、ある想いがこもった理由があったんですが、プライベートなことなのでこの場では書くのは控えさせて頂きます。

改めまして、クドウちゃん、そして当時一緒に折って頂きました皆さま、ありがとうございました!
ヨコちゃん、あの時の時間は今でも心から誇れます。

実はこの折り鶴にはエピソードがありました。

大会の2週間ぐらい前だったと思います。
ノアの広報担当の方からご連絡を頂きまして、何でも日本テレビから、この折り鶴を小橋選手の入場の際の演出に使いたいのでディスプレイしても良いですか?とのご確認でした。

嬉しくて嬉しくて、もちろん即答で「宜しくお願い致します」とお返事せて頂きました。

ただ、大会当日までこの事については誰にも話しませんでした。
その方がきっと嬉しいサプライズになると思ったからです。

そして復帰戦の丁度1週間前でした。

いよいよ1週間後に控えて、一緒に観戦に行く皆さんで応援の決起集会を開催していたんです。

すると、なんと、小橋選手からお電話を頂いたんです。

個人的に小橋選手からお電話を頂いたのはあの時が初めてで、それこそ発病されてからは毎月お手紙のみで、全く連絡はしていなかったので、もうビックリしました。

その時の会話はあの場にいた人、そして一緒に応援し続けた人だけの内緒です。

小橋選手の言葉に泣いてる人もいました。
もちろんヨコちゃんも。

そして、いよいよとなる12月2日の前日、とんでもないことが起きたのでした(明日につづく)

ということで、大切な大切な想い出ということで、短縮して書くのは勿体なく、自分自身に刻み込む意味でも、この先はまた明日書かせて頂きたいと思います。

最後になりますが、大切な記念日の昨日ご来店くださった、須藤くん、そして宮部くん。

真剣に心からありがとうございました。

「12・2」を語るには、お二人は絶対に欠かせない目撃者であり共犯者。

そのお二人が忙しい週の始まりの月曜日に駆けつけてくれたこと。
本当に嬉しいです。

お陰さまで「12・2」のアルバムを今年も更新することが出来ました。

「ありがとうございました!」

5911BCB3-AA14-4A5E-A9C1-6AEA3971C655


それでは今夜もプロレス道場はオープンします!
もしも「明日の日誌まで待てない!」という奇特なお客様は・・・・・いませんよね(苦笑)

ハイ!それではまた別でいつものプロレス道場でオープンさせて頂きますので、是非今夜も皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

----------------------------------------------------
★12月のお休み予定

決定次第告知させて頂きます。

※大晦日は営業します。

ご確認はTEL 045-713-9674迄
----------------------------------------------------
★ターザン山本!さんをお迎えしての毎月恒例トーク呑み会が昼から夜に復活します!

◆タイトル「弘明寺の穴〜聖地巡礼〜」

◆日時:12月14日(土)19時〜22時

「言葉の殺し屋」ターザン山本!がプロレス道場にて月イチで「1日GM」として降臨!
ご来店くださるお客様と一緒に、気軽に呑んで語って頂きます!
プロレスの話しはもちろん、色々な悩み事の相談もOK!
ターザン山本!に、そしてマット界の歴史に触れることにより、共犯者になりましょう!

ご来店料金/お布施代 千円(お通し代含)※飲食代は別途。師範へのお布施ドリンク大歓迎

1D1A7C64-BE13-4A36-ACFB-C15377A9BEB7


----------------------------------------------------
★<前売りチケットお知らせ>

◆新日本プロレス

2020年
・1月4日(土)17:00〜東京ドーム※発売中!
・1月5日(日)15:00〜東京ドーム※発売中!

E235C233-DF5E-4D14-9467-E716AEF35DCF

5FD66BE2-8AE3-4928-AB76-1EABC3F0C172


・1月6日(日)18:30〜大田区総合体育館

◆ノア
・1月10日(金)18:30〜横浜ラジアントホール
・1月11日(土)17:30〜横浜ラジアントホール

57B57BA8-CE4F-4E8C-87C9-474F701D7C3E


※新日本、全日本、ノア、その他プロレス団体チケットの詳しい問合せ&申し込みは、「プロレス道場/045−713−9674」迄
※夜営業の為、お問合せは昼12時以降でお願い致します(深夜受付可)
是非ご利用ください!
----------------------------------------------------
※<お知らせ>
「初めてプロレス道場に行ってみようかな?」、と思ってくださる皆さまにご案内です!
「プロレス道場ってどんな店?」と思われる皆さまは、以前に掲載させて頂きました道場ブルース日誌「プロレス道場への道!みんなで道場に行こ〜う!」をご覧頂けますと、ご参考頂けるかと思います!
お一人様でのご来店など、初めて行くにはちょっぴり不安かな〜と思われる方もいらっしゃると思いますので、もしも宜しかったら是非ご覧ください!
----------------------------------------------------
※現在営業時間は夜7時〜深夜1時閉店(日曜、祝日は夜12時迄)
----------------------------------------------------
★お知らせ!
プロレス道場のツイッターをスタートしましたので、もしも宜しければご覧ください。
※ツイッターのアカウントは「@PWDOJO」です。
----------------------------------------------------
■お知らせ「道場日誌」が格闘技Blogランキングに参戦!
人気blogランキングへ


Posted by pwdojo at 18:13