中野氷川神社
パワースポットランキング★★★★

東中野の駅から徒歩数分のとこにありました。
東中野駅から山手通りを南下していくと左に鳥居があります。正面の参道から入る場合は大久保通りから入るといいでしょう。

2012-10-16No(098)

小さいですが雰囲気がよく結界型のパワースポットと呼べるでしょう。
石畳の参道で立ち止まり、パワーをチャージします。

この日は婚礼の新郎新婦さんの撮影をしてました。(撮影の背後で)
少し遠慮してしまいましたが、普段はとても静かな神社のようですので存分にパワーチャージをすることができそうです。

中野氷川神社は
旧中野村の総鎮守社で、長元3年(1030年)、源頼信が平忠常討伐の際に武蔵国一宮・大宮氷川神社より勧請し祠を建立したことに始まる。文明9年(1477年)には、太田道灌が豊島泰経・泰明兄弟討伐の際に当社で戦勝祈願し、凱旋後社殿を造営した。という由緒ある神社です。

御祭神は『須佐之男命』であることからしても、闘いの前に訪れるとよいパワーがいただけそうです。

中野氷川神社
東京都中野区東中野1-11-1