MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2012年06月

軽快にのってきましょうか♪

The Del-Vikings

ドゥーワップ・グループとしては映画「スタンド・バイ・ミー」に彼らの曲「Whispering Bells」、「Come Go With Me」が使われて有名ですね。
1955年アメリカ・ペンシルヴァニア州で空軍メンバーによって結成される。
白人2名と黒人3名のグループで57年2月「Come Go With Me」がB面ながらDJなどに気に入られラジオでかかり配給が追いつかないほど売れたそうです。
事実、R&BチャートだけでなくPOPチャートにもランクインするほどだったそう。
彼らの持ち味は、なんといっても他にないほどの美しいメロディーとコーラス、そして軽快なポップ感がたまりません。
Whispering Bells

Come Go With Me

Cool Shake

WHEN I COME HOME


スウェーディッシュ・ポップ名盤

Bear Quartet The Bear Quartet
[Everybody Else](1995)

当時は、スウェディッシュ・ポップなんて
括りで語られてましたが彼らのこのアルバム
名曲が散りばめられてます!☆★☆★
彼らの他のアルバムは入手しづらい感じですが
このアルバム以外は雰囲気が若干違います。

It Only Takes A Flashlight To Create A Monster


CMソング目白押し!BGMにもいいです

Q;indivi [ivy]

田中ユウスケ主宰のクリエイター集団。
2007年発表のファーストでこれがたまらない。
エロクトロやアコースティックなど様々だが、
基本は透明感のある「歌」に惹かれてしまう!
Voices

Come BAby

Starting Over

Tuft

癒されますね~仕事に疲れた夜にも
遊び疲れた朝にも、昼時の景色にも
合いますよ~。

メロコア名盤 PART 8

Wizo 「Kraut & Rüben」

ドイツを代表するメロコアバンドで
FAT WRECKから出された2作目。
1998年発表。この頃ハイスタンダード
ともスプリットを出してて彼らの味が素晴らしい。
Santa Claus is coming to town」

彼らはドイツらしいメタル感、
メロディーもなんとも愛してしまう(笑)
Quadrat Im Kreis

Weiter

おまけにスプリット時の
Hi-STANDARD音源
War Is Over

50'S ROCKABILLY PART 1

Benny Joy(1935年~1985年)

1957年にcapitalの配給でTri-Decから
名曲「Spin The Bottle」と「Hey High School Baby」
を録音し1958年にも再録で「Spin The Bottle」
痺れる「Steady With Betty」の2曲を
Dixieに残しています。
1958年にはワイルドチューン「Crash The Party」
「Little Red Book」をAntlerから。
1957年のインスト録音を
相棒ギタリストBig John Taylorとの名義で
「Rebel Rock」「Stompin' 」「Money Money」
3曲は後のインストブームに負けない
怪しいムードたっぷりで聴きもの!
Spin The Bottle

Crash The Party

Money Money
 

プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ