MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2013年11月

歌のあるダンスミュージックが大好きだ

1. Who Said (Stuck In The UK)
Planet Funk

2003年作の曲でヨーロッパ各国で大人気となってます!
イタリア系イギリス人の4人によって結成され、
同時期の「Chase The Sun」もヒットしています。

2.On My Mind (Featuring Ben Onono)
Futureshock
http://ja.musicplayon.com/play?v=350003
西アフリカ出身アーティストBen Ononoをヴォーカルにテクノを展開したナイストラック!
2003年エレクトラグライドで見た時は乗れなかったんですけどね(笑)


3.Walking Away (Tocadisco's Remix)
The Egg

2006年に世界中のクラブで一番かけられたThe Eggの大ヒットと言われてます♫

4.Love Is Darkness
Sander van Doorn feat. Carol Lee

サンダーヴァンドールンはオランダのDJでトランス系な人かな?
実はあまり知らないけどメロディーが気持いい!

5.Only This Moment
Röyksopp

ノルウェーのエレクトロデュオです!
ポップでありながら涼しげな音楽を聴かせてくれます!

6.Superstylin'
Groove Armada

FAT BOY SLIM
がかけたりして有名になったけどイギリスではグラストンベリーに出たり支持されてるんですよ~!!

7.TAMBU (TOMBO IN 7/4) (Music Overlaps)
FreeTEMPO

日本のハウス系では有名ですね!
ボサノヴァ、AOR、ジャズを織り交ぜカフェにも馴染むハウスです!

8. Rise (Leave me Alone)
Safri Duo feat. Clark Anderson

デンマークのユニットで大好きなパーカッションが聴けます!
トランスとの融合は聴きやすいですよ!
良くスケートなんかで流れてます♫

9. Smells Like Teen Spirit Remix
Warp Brothers

誰もが知るこの曲です!

10.Sensation 2008 Megamix

最近めっきりこの手を聴いてないので最後はイベントの映像!
Sensationの規模のスゴさがわかるね~!

無名だけど聴いて欲しいヴォーカル・グループ

The Fantastics

ニューヨーク出身の黒人グループ前身をThe Pharoesと名乗ってたらしいです。
この時のは当時リリースに至ってないのですが
「Bye Byre Baby / Rocket 88」を56年に吹き込んでます。

Bye Byre Baby

Rocket 88

メンバーチェンジがあったものの
彼らはThe Fantastics名義に変え59年に
「There goes my love / Millionaire Hobo」(RCA 7572)
「I got a zero / This is my wedding day」(RCA 7664)

There goes my love

Millionaire Hobo

めちゃくちゃ好きな曲です!!(^^♪
I got a zero

This is my wedding day

を大手RCAでリリスしています!
これが筆者の大好きなナンバーばかり☆
リリースされてないナンバーにも良曲がありますが
「Believe in me」「My girl」「Angie Lee」「Drum Beat 」
などがあります。

My girl

これもお気に入りの一曲!!
Angie Lee

60年に「My Buddy's girl」をPrincetonというレーベルに吹き込みされてますがリリースに至ってません。
61年には「Dancing doll / I told you once」(UA 309)

Dancing doll

I told you once

こちらはリリースされてますね。
また61年にThe Keynotersとして
「Come Back Home / I Wanna Know Who」 (Keynote 504)
を残してます。

Come Back Home

I Wanna Know Who

この頃はもうソウルですね♫
皆さんに編集物が出て手に入り易くなることを願っておりますヽ(´▽`)/

KLUB FOOTを沸かせた伝説的UKサイコビリー

Torment
TORMENT : PSYCLOPS CARNIVAL
UKのサイコビリーバンドTORMENTの名作2IN1です!!
僕はこのバンド最高にサイコー(笑)好きです(^^)v
PSYCLOPS CARNIVALは1986年の12曲入りアルバムとTHE MYSTERY MEN EPは同年リリースされた4曲入りEPなんですよ。
4曲のボーナストラックを追加した20曲入りで~す!!
Resultado de imágenes de Google para http://www.oldschool-psychobilly.de/Torment-promo_pic3.jpg
メンバーはSimon Brand(G)とSean Holder(Wb)とKevin Haynes(Dr)。
フレンジーのファーストを12" EP「Robot Riot」レコーディング中にはトーメンともすでにSean Holderのガレージでセッションしてたようですね。
という事は多分1985年頃という事になりますね・・・。
今は亡きVo&gのSimon Brandはフレンジーの初代ギタリストとしても有名ですが音楽を聴くとストレートな初期サイコビリーですが淡々と突き進むクールな音が最高です!!
もう彼の声や攻撃的ギターは聴けないのは残念です(T_T)
当時のライヴではクルーが大盛り上がりの中彼らはひたすら演奏だったそうですよ(笑)
間違いなく会場は戦いになりますね\(^o^)/
Torment
でもそんなサイコワールドが大好きな人には避けては通れないのが彼らなんです!!
是非にお聴き逃しなく!!!

Death Trail

Rockjet

画像良くないけどカックイイ~☆彡
Uncle Sam

Satisfied

Cyclops Carnival




ロカビリーも甘いバラードもセクシーでなきゃね☆彡

Jack Scott
Baby She's Gone
1936年にカナダで生まれています。
彼はソングライターとしても優れた歌手で幼い頃は白人の大好きなハンク・ウィリアムスを聴いて育ったそうです。
1957年頃21歳ABCパラマウントから
「Baby, She's Gone / You Can Bet Your Bottom Dollar」

Baby, She's Gone


You Can Bet Your Bottom Dollar

で時代的にロカビリーでスタートしますが、
バラードも必ず歌ったカップリングにしているんですよね(^^)
1958年Carltonリリースのシングル「Leroy / My to love」がヒットしました!!

Leroy

全米11位
My to love

全米3位全英9位
彼はどちらかというとスローバラードが売れたように思います。
他にも代表曲が「Geraldine」「Goodbye Baby」など何曲もありまして「The Way I Walk」なんかはロバート・ゴードンが歌ってご存じなのではないでしょうか?

Geraldine

Goodbye Baby

全米8位
The Way I Walk

全米30位全英35位
ROBERT GORDON
The Way I Walk


「Midgie」「Baby, Baby」
とかも筆者個人的に好きです(^^♪

Midgie

Baby, Baby

彼は60年にも大ヒットを持っており
「What in the World's Come Over You」「Burning Bridges」は雄大な音楽と彼ならではのスローバラードが素晴らしい!

What in the World's Come Over You

全米5位全英11位
Burning Bridges
 
全米3位全英32位

今日は娘とデートでせかされてるので失礼します(笑)


今夜もどこかで踊り明かそう!!

The Stargazers
Rock That Boogie
Rock That Boogie
 
イギリスのスウィング&ジャイヴバンドの93年リリースにリリースされた4枚目!!
ロックンロールの持つ不良性とスウィング&ジャイヴの持つダンスミュージックの楽しさ溢れるアルバム!!
ビッグ・ジョー・ターナーやワイノニー・ハリスはたまたロイ・ブラウンそれともベニー・グッドマンもグレン・ミラーも好きな人にお勧めです(^^♪
書いてる最中にリンディ ホップしちゃうぞ(笑)
筆者は自宅でひっそり娘を起こさないようにね(^^)v


Swinging Aye

rebound

A Little Jump, A Little Swing


ねえ元気になったかい?
僕はクタクタだけど嫌な事なんか考えないで踊りたいな(笑)
結局のところ体を動かすのが好きなんです!
Let's dance together

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ