MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2015年09月

今宵はパーティーのように陽気で行こうじゃないか!

The Jive Aces
Planet Jive
Planet Jive - The Jive Aces
1999年リリースの3RDアルバム!!
前作が素晴らしくて気にはしていましたが、続くこの作品でも期待を上回る出来で陽気にジャイヴしてます☆
NEO SWINGはシーン自体衰退していますがこの手の頃のバンド好きだな~!!
彼等は、最近も活動しておりもしかしたら生で演奏観れたら楽しいでしょうね♪

視聴はコチラ↓
http://www.amazon.co.jp/Planet-Jive-The-Aces/dp/B0042O47IG/ref=mb_oe_o

1. Planet Jive
2. Ride Ride Ride
3. Spectator
4. What Do I Tell My Heart
5. Aces Swing
6. Think For Yourself
7. When You Wish Upon A Star
8. Blue Skies
9. Anything You Wanna Be
10. Imagination
11. Ac-Cen-Tchu-Ate The Positive
12. Apprehend That Feline
13. Junky Joe
14. Return To Planet Jive

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

ただのアイドルではないんですよ!!

チェッカーズ
THE CHECKERS


1992年に出された三枚組ベスト!!
中学生の時兄が持っていて良く聴いた覚えがあります!
懐かしくて3年前くらいに僕も買いました☆
音楽だけでなくファッションも大流行しましたよね♪
僕なんかは小学生の時にテープやテレビで聴いたのですが、この三枚組で一番聴いていたのはというね!「Room」(笑)。
生意気な子供でした!
この頃好きになり始めていたロカビリーに影響されてるのかなあとこの頃も藤井フミヤさんからは感じていましたけどね!
でもポップですけど、演奏自体結構ロックで、決してアイドルなだけではなかったんですよね!
「あの娘とスキャンダル」「俺たちのロカビリーナイト」「HEART OF RAINBOW 〜愛の虹を渡って〜/ブルー・パシフィック」「OH!! POPSTAR」などが収録されてないのは泣きですが(笑)。

ディスク:1
1. ギザギザハートの子守唄

2. 涙のリクエスト

3. ウィークエンド・アヴァンチュール
4. 星屑のステージ

5. ジェリアに傷心(ハートブレイク)

6. クレイジー・パラダイスへようこそ
7. フリー・ウェイ・ラヴァーズ
8. ロング・ロード
9. 時のK-シティ
10. ソング・フォー・U.S.A.

11. 裏どおりの天使たち
12. NANA

13. アイ・ラヴ・ユー,SAYONARA

14. レヴォルーション2007
15. ブルース・オブ・イフ
ディスク:2
1. トーキョー・コネクション
2. ワンダラー

3. ブルー・レイン
4. ワン・ナイト・ジゴロ
5. ワールド・ウォー3の報道ミス
6. ジプシー・ダンス
7. 鳥になった少年の唄
8. スタンディング・オン・ザ・レインボウ
9. 素直にアイム・ソーリー
10. ルーム

11. ウェルカム・トゥ・マイ・プラネット・アース!!
12. ラヴ・ソング
13. ドッグスVSキャッツ
14. 夜明けのブレス

ディスク:3
1. ワン・モア・グラス・オブ・レッド・ワイン
2. 100Vのペンギン
3. ハウアー・ユー・ドゥーイング,ガイズ?
4. 90’s S.D.R.
5. ドント・ブレイク・マイ・ハート~君を抱きしめたい
6. アイ・ハヴ・ア・ドリーム 2
7. ミセス・マーメイド
8. ブルー・ムーン・ストーン
9. カウント・アップ’00s
10. シー・オブ・ラヴ
11. レインボウ・ステーション
12. プレゼント・フォー・ユー

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

ロックを愛する者に彼らが愛せない訳ないだろう!

Vintage Trouble
The Bomb Shelter Sessions
Vintage Trouble album "The Bomb Shelter Sessions".:
ヴィンテージ・トラブルは2010年にアメリカのハリウッドで結成されました。
黒いソウル感と白いロック感が最高です!!
言うならばファンク~ソウル~ブルース~ハードロック♫
このいくつかが程よくブレンドされてて、70年代のロック風なのに古くならないのが彼らの最大のカッコ良さ!!
2012年にはサマーソニックの為来日もしてますね!
歴史あるブルーノートから初のロックバンドとして今世界で2nd「1 Hopeful Rd.」が流通していて話題を集めてますからきっと日本でも名を轟かしてくでしょうね!

ディスク:1
1. Blues Hand Me Down
2. Still And Always Will*
3. Nancy Lee
4. Gracefully
5. You Better Believe It
 
6. Not Alright By Me
7. Nobody Told Me
8. Jezzebella
9. Total Strangers
10. Run Outta You
ディスク:2
1. Love With Me ( Recorded at Harvelle's Blues Club)
2. Nancy Lee (Q radio session recording)
3. Come On By
4. Total Strangers (Round 2)
5. World's Gonna Have To Take A Turn Around

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 


空気になった気分で聴くんだよ~

Bombay Bicycle Club
So Long, See You Tomorrow

2009年I Had the Blues But I Shook Them Loose」でデビューし、アコースティックな2ndアルバムFlaws」を2010年に発表。
2011年の3rd「Different Kind of Fix」では現代風のエレクトロな一面を見せ始めインディー・ロック好きにはたまらない音で情景を浮かばせるような音楽が楽しめました!
今回紹介する「SO LONG, SEE YOU TOMORROW」では浮遊感すら感じる彼らなりのロックが実に面白いのです♫
このアルバムで初の全英1位を記録して、より多くの層に彼らの名が記憶されたでしょうね!

Overdone

Home By Now

Luna

Feel


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

カーステレオで流したら夜道をぶっぱなしたい!!

COOLS
Kings Of Rock'n Roll

アメリカのロックン・ロール・バンド、シャ・ナ・ナとの共演ライヴ盤。
1984年、原宿ピテカントロプス・エレクトスでの熱い一枚です!
演奏はもちろんですが歌も素晴らしくて、和訳での聴き心地もたまりませんね!
この作品は第3期クールスのラストアルバムとなるポリスター7作目なんですが、この完成度で活動停止になったなんて当時だったら余計に信じられませんね!
ロックン・ロールの躍動感も音源から伝わってくるなんてすごい事ですよ~!!

視聴はコチラ↓
http://shop.tsutaya.co.jp/KINGS-OF-ROCK%E2%80%99N%E2%80%99ROLL-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-COOLS-R-C/product-cd-4526180158882/

1. INTRODUCTION~ダンス天国
2. BOOM BOOM
3. BACK TO THE HOP~
 LADY MADONNA
4. DOUBLE LOVE
5. LOVE ON A TWO WAY STREET
6. PETER GUNN
7. 火の玉ロック
8. CINDERELLA LIBERTY
9. BLUE MOON
10. MONEY
11. GREAT & REALLY & ROCK’IN’~
  SWEET SOUL MUSIC

12. WHAT’D I SAY
13. MR. ハーレー・ダビッドソン
14. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ