MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2015年10月

この頃のCameo-Parkwayは楽しい☆

The Orlons

1960年ペンシルバニア州フィラデルフィアで結成された女性3人、男性1人のグループで、前身は、50年代末に結成されたAudrey&The Teenettesで、初めのメンバーは、Shirley、Jean、AudreyのBrickley姉妹とクラスメイトのRosetta Hightower、Marlena Davisでしたが、Shirleyの妹たちは幼く、Shirley、Rosetta、Marlana の3人に、高校の友人で、The RomeosのStephan Caldwellを加え、オーロンズとグループ名を変えて活動を開始したのが始まりだそうです。
友人Len Barryの推薦によりCameo-Parkwayと契約しました。

1961年に発売された最初のシングル「I'll Be True / Heart Darling Angel」 (Cameo 198)、

セカンドシングル「Happy Birthday Twenty-One / Please Let It Be Me」(Cameo 211)は出来こそ悪くないが売れませんでした。

62年、ディー・ディー・シャープのバック・コーラスを担当した際の曲が、有名な大ヒット「マッシュ・ポテト・タイム」で全米1位となりこれが彼女たちの知名度も上げたのかもしれませんね。
3枚目「ワ・ワトゥシ(The Wah-Watusi)」をリリース。この曲は全米2位の大ヒット!!

その後、63年「Don't Hang Up」全米4位

「South Street」全米3位

「Not Me」全米12位

「Crossfire!」全米19位

とヒットを出しますが、64年になると、Marlena DavisとStephan Caldwellが抜け、Shirley の妹、Audrey Brickleyらが参加し68年まで活動を続けたそうですが解散しています。
最初のシングルはこのベストに入ってないのでご注意を!!

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

楽しけりゃなんでも良かった~(笑)PART33

Blink-182
Take Off Your Pants And Jacket

2001年に販売された4枚目のアルバム。
当時彼らがメロコアをポップ・パンクというカテゴリー名を作らせた第二世代と個人的に思う。
タイトルなんかふざけちゃってますよね(笑)!
全部脱げ!!
若さゆえのパーティームードあるパンクはこの作品までが最高でした☆

1. Anthem, Pt. 2
2. Online Songs
3. First Date
4. Happy Holidays, You Bastard
 
5. Story of a Lonely Guy
6. Rock Show
7. Stay Together for the Kids
8. Roller Coaster
9. Reckless Abandon
10. Everytime I Look for You
11. Give Me One Good Reason
12. Shut Up
13. Please Take Me Home

前回のBlink-182記事
メロコアからメロディックパンクへ・・・。メロコア名盤 PART21

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

ありがちではない哀愁がツボ! メロコア名盤 PART32

Hangnail
Facing Changes

Tooth & Nail RecordsといえばMxPxで当時有名でしたがコレと言って注目するアーテイストはいなかったんですが衝動買いの中での当たりが彼等でした!!
プレイヤーで流すなり哀愁の渦!
当時の流行りのごり押しでもなく、エモに偏ったコアでなく、適度な変化が好きでした☆
彼等は1999年にセルフタイトルのアルバムを制作後、2001年にTooth & Nail Recordsからこの作品を出しました!
残念ながら2003年作は手に入れてないですが、彼らの音楽で青春の時間の何時間をギターコピーで過ごした時間が懐かしいです。


Wrong is Wrong

65,000 Miles Later

Carry Me

All That You Wanted

Homesick


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

男が惚れるギターって彼が原点だと思うよ!

Link Wray
Jack The Ripper
image
僕が音楽の仕事やバンドから離れてもうだいぶたちますが、オールディーズやロカビリーを好きなのにパンクなども好きでサイコビリーやパンカビリーなども聴いたんですが、ロックン・ロールやカントリーな一面が薄れるのが僕個人の悩みでした。
そんな時彼の音を聴いたときは鮮烈でしたね!
パワフルで荒々しくて!!
ピート・タウンゼント、ジミ・ヘンドリックス、ジェフ・ベック、マーク・ボラン、ニール・ヤング、ボブ・ディラン、ダフ・マッケイガンなど多くのアーテイストが影響されてるのも頷けるんですよ~!
ノース・カロライナ出身のリンク・レイは子供の頃に黒人が演奏するスライドギターを聴いたと云われていますが、朝鮮戦争から戻った後、結核にかかって歌手を断念しギターに専念したそうです。
リンク・レイは最初兄弟などとLucky Wray and the Lazy Pine Wranglersというバンドを結成してウエスタン・スウィングやカントリーを演奏していましたが、1956年にLucky Wray and the Palomino Ranch Handsとして初レコーディングしたそうです。
1958年にLink Wray and his Ray Menとして演奏した「Rumble」が代表曲で、1958年5月全米16位になります。
1959年3月「Raw HIide」が全米23位まであがりました。
良く知られる彼の音源はエピック時代ですが、今回紹介するのは,スワン時代で1963年~1968年まで収録した編集ものです!
今は中古で探さないとこの2CD無いみたいですね。

Jack The Ripper

Law Of The Jungle

Sorrento

Ace Of Spades

Begin The Beguine

Batman Theme

Deuces Wild

The Sweeper

Hidden Charms

So Young

Mash Potato Party


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

女性コーラスグループ先駆けは彼女たち

The Shirelles
Will You Love Me Tomorrow

The Shirellesは女性グループとして初めてビルボードで一位になりました。
ニュージャージーの黒人女性コーラスグループで、リードシンガーのシャーリー・オウエンズを中心に、1957年に高校の同級生4人で結成されたこのグループは当初Poquellosという名前で学校のタレント・ショーに参加していました。
この時、自作曲「I Met Him on a Sunday」(1st.シングル)をア・カペラで歌いましたが、これが話題となり後に全米49位になっています。
I Met Him on a Sunday


続いて1959年「Tonight's the Night」が全米39位、R&B14位になるんですが筆者は、この曲の影響が後のヒットにつながったと思っています!
Tonight's the Night


そして1960年にリリースされた「Will You Love Me Tomorrow」は、女性コーラス・グループとして史上初の全米チャート第1位という歴史に輝く成功をもたらしました。
Will You Love Me Tomorrow


1961年「Dedicated To The One I Love
も大ヒットしてますがThe Mamas & The PapasのカヴァーやLinda Ronstadt レゲエで言えばBitty McLeanなんかも名曲に仕上げてます☆
Dedicated To The One I Love

Mamas & The Papas

Linda Ronstadt

Bitty McLean


1961年「Mama Said」全米4位。


1961年「Big John」全米21位。


The Beatlesで知られてる「Baby It's You」ですが彼女たちがオリジナルです☆またSmithも1969年全米5位になってます!
1961年「Baby It's You」全米8位。

The Beatles

Smith


1962年「Soldier Boy全米1位。


1962年「Welcome Home Baby」全米22位。


1962年「Stop The Music」全米36位。


1962年「Everybody Loves A Lover」全米19位。


最後にこのベストはThe Shirellesを知れるもので良いのですが1962年までの曲に区切ってるのが失敗かなと個人的には思います。
1963年には「Foolish Little Girl」は全米4位になってますし、「Don't Say Goodnight and Mean Goodbye」「Tonight You're Gonna Fall in Love with Me」もファンとしては聴きたいのですけどね♪

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ