MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2016年06月

B級なパンクをご賞味あれ!!美味ですよ!

Chelsea
Chelsea
イギリスのパンクバンドで1976年ロンドンで結成されたようですね。
彼らをイギリスのパンクバンドの代表にする人はいないけど、このバンドは聴かないと損ですよ!
インパクトのある曲をやるというよりは、ミドルテンポで力を込めて歌い演奏するバンドです♫
GENERATION Xのメンバーも在籍していたという事で片づけられるのは残念すぎますよ~。
ジーン・オクトーバーの叫びが


I'm On Fire

Decide

All The Downs

No Escape

この曲は後になってボーナストラックとして収録された良曲!!

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


やるときゃやらなきゃ損でしょう!!

ONE NIGHT STANDS
Let it Roll
レット・イット・ロール
1993年のミニアルバム。
このアルバムも無くしてからず~っと探してましたが、古本屋で500円で見つけました!!
久し振りに聴く彼らのストレイ・キャッツカバーが面白い☆
彼等のロカビリーは歌も聴きやすいし何よりも楽しいのが最高なんですが、ストレイ・キャッツに憧れてライブの前座もしてるからこそ出せるこの曲への愛情がいいんですよ☆

1. Rockabilly Rules

2. Everybody Needs R&R
3. 嵐を呼ぶ男
4. Tight Black Leather
5. Let’s Go Faster
6. BLAST OFF

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


この暑さ!!熱中症警戒レベル!!

James Brown's Original Funky Divas
 James Brown's Original Funky Divas [Disc 1]
James Brownは優秀な歌い手ですがストイックな練習でも有名ですよね?
練習に遅刻したらメンバーから罰金を取っていましたからね。
それでも彼が輝き続けていたのは才能がずば抜けていたんですよね☆
彼はバンドメンバーやコーラスにも妥協は許さない人でしたから、Bobby Byrdは友人ですから別格ですが、周りに才能の無い人なんて皆無だったんですよね。
この編集物は、そんな彼の周りの人たちに接点を絞っていますが、これが内容濃くていいんですよ~!!

[Disc 1]
01.YOU'VE GOT THE POWER
02.A LITTLE TASTE OF SOUL

(Nat Hendrix Band)

03.I FOUND YOU
04.IF YOU DON'T THINK
05.YOU CAN MAKE IT IF YOU TRY
06.STRAIGHTEN UP
07.SAY YEAH YEAH

(Yvonne Fair)
08.I CRIED
09.IF YOU DON'T THINK

(Tammi Terrell)
10.IF SOMEBODY TOLD YOU
11.MAKE UP YOUR MIND
12.BABY BABY BABY
13.ALL OF ME
14.WHOLE LOT OF LOVIN'
15.DO YOU REALLY WANT TO RESCUE ME
16.THIS IS MY STORY
17.WIDE AWAKE IN A DREAM
18.BABY, DON'T YOU KNOW
19.UNWIND YOURSELF
20.I'M TIRED, I'M TIRED, I'M TIRED (THINGS BETTER CHANGE BEFORE IT'S TOO LATE)
21.WHAT DO I HAVE TO DO TO PROVE MY LOVE TO YOU

(Marva Whitney)
22.YOU GOT TO HAVE A JOB (IF YOU DON'T WORK-YOU DON'T EAT)
23.IT'S MY THING (YOU CAN'T TELL ME WHO TO SOCK IT TO)
24.I MADE A MISTAKE BECAUSE IT'S ONLY YOU
25.THINGS GOT TO GET BETTER (GET TOGETHER)
26.ANSWER TO MOTHER POPCORN (I GOT A MOTHER FOR YOU)
(Vicki Anderson)

[Disc 2]
01.THE MESSAGE FROM THE SOUL SISTERS
02.SUPER GOOD (ANSWER TO SUPER BAD)
03.I'M TOO TOUGH FOR MR. BIG STUFF (HOT PANTS)
04.DON'T THROW YOUR LOVE IN THE GARBAGE CAN
05.YOU'RE WELCOME, STOP ON BY
06.THE LORD WILL MAKE A WAY SOMEHOW,

(Kay Robinson)
07.PEOPLE MAKE THE WORLD A BETTER PLACE
08.WHEEL OF LIFE
09.THINK (ABOUT IT)
10.ME AND MY BABY GOT A GOOD THING GOING

(Lyn Collins)
11.MAMA FEELGOOD
12.TAKE ME, JUST AS I AM
13.DON'T MAKE ME OVER
14.WHAT MY BABY NEEDS NOW IS A LITTLE MORE LOVIN'
15.WE WANT TO PARRTY, PARRTY, PARRTY,
16.ROCK ME AGAIN & AGAIN & AGAIN & AGAIN & AGAIN & AGAIN (6 TIMES)
17.YOU CAN'T LOVE ME, IF YOU DON'T RESPECT ME
18.PUT IT ON THE LINE
19.SUMMERTIME

(James Brown & Martha High)

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 



すっきりしない一日に聴きたい一枚☆

The Ataris
Look Forward To Failure
The Ataris - Look Forward to Failure cover.jpg
1998年にFATよりリースされたEP。
このEPにより彼らは知名度を上げたんですよね!
良くバンドマン時代は聴きました♪
このバンドはメロディーがとても綺麗で、当時のメロディック勢の中では抜けていました☆
サウンドもKung Fu Recordsのリリース物より音が粗くて好きなんですよ☆

1. San Dimas High School Football Rules

2. Not A Worry In The World

3. My So Called Life

4. My Hotel Year

5. Between You And Me

6. That Special Girl


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


なかなか楽しめる内容なんですよ~☆

Scamps
Mayday

フランスのネオロカバンド。
このアルバムは1991年リリースされた作品で日本でも1993年にJIMCOから出されたので当時ネオロカビリーやサイコビリー好きの方は買われた方もいたのではないかと思います。

7"「Shake Your Hips」からジャケを拝借していますね。
彼ら自体それほど有名ではないですが、フランスでは1986年にLPでアルバムを出したりしているので活動はそこそこしていたんでしょうね。
アルバム自体聴いてみると日本人の好きな感じのネオロカだと思います。
「I Go To Pieces」なんかはこの系のバンドには珍しいトライですよ!

The Jetsくらいかと思ってましたよ(笑)。

Possessed 

Scamps Mystery Girl

dead or alive - mayday 


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ