MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2017年05月

俺がこの頃にブルース聴いたら直ぐに魂を悪魔に売るよ!

Ike Turner
Rocks The Blues
Ike-Album-Rocks-The-Blues-01[1]
1952年から1956年の録音です!
アイクはこの頃が大好きな僕は、いろいろ複雑に思う事もあって、サンスタジオでも彼は活動してるんですが、映画「The Road To Memphis」でサム・フィリップスに「白人の方が金になると思い目移りしてしまって俺たち黒人とは付き合わなくなった」と言うんですが、その通りなんですよね。
ロックン・ロールが世に出てロカビリーがエルヴィスがサンで売れると認識してから黒人のブルースは一気に録らなくなるんです。
この頃がブルースの衰退時代ですよね。
結局は、黒人のビートが白人で出せるとなると、黒人の音楽は消えてくような世の中でした。
そんな頃が実は一番熱い!!!

Troubles And Heartaches

Cubano Jump (Hey Miss Tina)

All The Blues All The Time

Lookin' For My Baby [Ike & Bonnie]

The World Is Yours  [Johnny Wright]


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

暑い日が続きますがサイコビリーで更に熱くね☆

Long Tall Texans
5 Beans In The Wheel
daafd0e0-c946-012d-0eed-0050569428b1[1]
1989年のライブ盤。
スタジオ音源と比べても遜色ないノリと演奏で最高なアルバムです!

Breakaway

Long Tall Texans

Rock 'n Roll, Pt. 2

Everbody Rockin'


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

日曜外でなくてもパーティーにしようぜw

James Cotton
Live And On The Move
JC-recording-solo1976-LiveAndOnTheMove[1]
1976年のライヴ盤。
人気のある100%cottonと同じメンツでのライヴなので当然熱い!

ライヴでこのテンションが出せるのであればきっと場内はもっとすごい熱気でしたでしょうね!
サニー・ボーイ・ウイリアムス二世の弟子となり1955年にはマディ・ウォーターズ・バンドに出入りするんですよ!
リトル・ウォルターがいるんだからプレッシャーたるや大変だったでしょうねw
ブルースのライヴがこんなにノリノリになれるのは、5本の指に入るかも!





⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

ラテン・スウィングはツボったー!!!

Pachuco Jose Y Los Diamantes
Vamos A Bailar

jpeg[1]
メキシコ系アメリカ人のスイング・ジャンピン・ジャイブをプレイする最高イカしたバンドです!
好物のワイルド・レコードからで、サウンドもGOOD!!
ただのスウィングやジャイブでも、あがるのにアドレナリン放出間違いなし☆
全曲ロックン・ロール好きは必聴ですよ!
Ska Cubanoとか好きな人にも聴きやすいですよ♫

Chucos Suaves

Tiburon

Saleroso

El Alacran

Que Se Mueran Los Feos





⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


飽きの来ない多彩なロカビリーアルバム

Reverend Horton Heat
Spend A Night In The Box
Spend_a_Night_in_the_Box[1]
2000年リリースのアルバム!
sub popからのロカビリーバンドという事で注目を集めたバンドでしたよね!
メジャーではオルタナティブなロカビリーになったりしましたが、このアルバムでは原点回帰した感じになりました。
この国内盤の帯に「ブギー・スウィングの大御所」と書かれているのは、ちょっといただけないがw
例えるならブライアン・セッツァーになってしまうかな?
でもメジャーを経由したバンドだけに多彩なロカビリーを聴かしてくれますよ♫

Spend A Night In The Box


このアルバムが出されたころのライヴです!



⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ