MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

2017年08月

これほどのポップなメロディーは今でも見つからない!

Paul McCartney
Ram
MI0000026061[1]
1971年のアルバム。
名義は「ポール&リンダ・マッカートニー」。
このアルバム当時それほど評価があったわけではない。
とはいっても全英で2週1位、全米2位を記録する。
Uncle Albert/Admiral Halseyはシングルで全米1位になりますしね。
多分プロデューサーが彼自身でなければ音源自体は、もっとスケールが出たのかもしれない。
フィル・スペクターやジョージ・マーティンを起用できなかったのも、彼が作るものはどこかビートルズっぽくなるからなのか?
もしくは、他の3人と不仲な時期だからか?
それでも、今聴けばポールのポップセンスが、今の時代にも輝くのは、彼が世界中のどんなアーティストよりもメロディーメーカーで、どんなにたくさんの才能が出てきても、この先も残る彼の曲たちを聴けば、どれだけの閃きを書いてきたか理解できる気がします。

Too Many People


Dear Boy
 
Uncle Albert/Admiral Halsey

Monkberry Moon Delight
 
Back Seat Of My Car

Another Day


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

日本にまた旋風を起こすには上手いだけじゃできないね!

BLACK CATS
HEAT WAVE
6a427cdc[1]
1983年発表の3rd。
ロカビリーの楽しさはブラックキャッツを聴くと一発なんですよ!
今の歌謡より素敵だと思えるのだが・・・!
甘すぎでもいいじゃないか!
ロカビリーはそういうもんなんだよ!
「もう一度だけランデブー」

「涙のロンリー・ナイト」

の二曲がたまらないのですが、アルバム通して興奮させてくれる!

ピンクのレモネード


Go-Go-トラベリングバス

いとしのベリンダ

                                                                                                      

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


サウンドトラックを侮るな!!

Walk The Line
dac8d34010a36d3241348ab22485b0a9--walk-the-line-line-love[1]
2005年公開の映画「Walk The Line」のサウンドトラック。
ジョニー・キャッシュ役、ホアキン・フェニックスはリバー・フェニックスが実際の兄で思い入れが強いから応援しちゃうんだよなー!
ジューン・カーター役のリース・ウィザースプーンも映画で素晴らしい演技だったんですよ。
それとこの二人は映画中の歌をすべて自分達で歌っていて、それがまた上手い!!
純粋にサウンドトラックで満足するから聴いてみてくださいね☆

1. Get Rhythm
Joaquin Phoenix

Get Rhythm 
film

2. I Walk the Line
Joaquin Phoenix

3. Wildwoos Flower 
Reese Witherspoon

Wildwoos Flower 
film
 
4. Lewis Boogie

Waylon Malloy Payne

6. You're My Baby 

Johnathan Rice

7. Cry Cry Cry 
Joaquin Phoenix

8. Folsom Prison Blues   
Joaquin Phoenix

9. That's All Right 
Tyler Hilton

10. Juke Box Blues
Reese Witherspoon

Juke Box Blues
film

11. It Ain't me Babe 
Joaquin Phoenix & Reese Witherspoon

It Ain't me Babe 
film

12. Home of the Blues 

Joaquin Phoenix

14. I'm a Long Way from Home 
Shooter Jennings

15. Cocaine Blues
 
Joaquin Phoenix

16. Jackson
Joaquin Phoenix & Reese Witherspoon


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

全てはCryin' Driveの為にwww

side-one
Well It's Alright

232006955[1]
ずっと手に入れたかったside-oneのシングルようやくわが手に!!
というのも
、その中に収録されてるタワレコ限定盤デビューMAXIシングルCryin' Driveがハチャメチャカッコいいから☆彡
 Cryin' Drive


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

当時不評でも水準は高いよね☆

George Harrison
Dark Horse
MI0003946191[1]
1974年11月20日リリース。
ソロとしては5作目ですね。
しゃがれ声で評価が低いのかな?
制作時期にも離婚や後妻との出会いや全米ツアーなど多忙のせいとも言われてます。
アルバムとしては全米4位。
それでも今聴くとどうでしょう?
水準としては十分に聴き応えもあるアルバムという気はしますけどね!!

「Dark Horse」全米15位。

「Ding Dong, Ding Dong」全米36位、全英38位。


このアルバムも名作だと思いますよ!
個人的に「Hari's On Tour (Express)」
「Simply Shady」が好きですけどね☆
Hari's On Tour (Express)

Simply Shady


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ