Bob Kelly
MI0000218490[1]
本名ロバート・ジーン・ケリー。
1935年生まれ。
5歳にはサックスを吹き始めて、10歳でギターを始めたのだそうです。
Bob Kelly&The Pikesというバンドでアマチュアコンテストなどに出たりした関係で、有名なBig D Jaamboreeなどで出演し、1957年には、キングのロカビリアンとして有名なMac Curtisの「What You Want」でバッキングをしたんですよ!
1958年には、Gene Vincentに「Git It」「Some Help Me」を提供しました!
彼自体の音楽が、皆さんに知られてないのは残念ですから紹介します♪

Git It

Some Help Me

What You Want


今年も皆さんありがとうございました!
本年は、いろいろありすぎて浮上も減ってしまいました!
結構な頻度で記事をあげてきましたが、何の意味があって書いてるのか、自分でもわかっていませんがw
音楽も発見!!!
誰かが、僕の記事の紹介した音楽を気に入っての音楽で心が楽しくなれたり救われたりできたらなって思います♪
来年もスローペースに書いてきます!
よろしくお願いしますね☆

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩