Caterina Valente
Die Telefunken Jahre 1959-1974

81Q+PiQF2iL._SY879_[1]
日本人向けに編集されたCD。
彼女は世界中に向けて歌えるマルチな歌手でした!
なんと6か国語を歌い「歌う通訳」と言われました。
「Tout L'amour」を日本で「情熱の花」としてピーナッツがカヴァーしたことで本国でも有名ですね!

「Vacance De L'amour」の「恋のヴァカンス」を日本語ヴァージョンでカヴァー。

映画「ラバンバ」で使われて有名な1959年にSanto & Johnnyでヒットした「Sleep Walk」も彼女のヴァージョンでは珍しい歌入りです☆
是非ブライアン・セッツァーファンも聴いてください♪
 
1960年のブライアン・ハイランドの大ヒット曲「Itsy Bisty Teenie Weenie Honolulu Strand-Bikini 」「ビキニ・スタイルのお嬢さん」もカヴァー
Itsy Bisty Teenie Weenie Honolulu Strand-Bikini

Joey Deeのカヴァー「The Peppermint Twist 」のカヴァーなんて楽しすぎ☆

「Una Sera Di Tokyo」 」これもピーナッツ「ウナ・セラ・ディ東京」の日本語カヴァーですが、とてもきれいに歌い上げてます!

イタリアの歌手ミーナがヒットした曲「Tintarella Di Luna」を森山佳代子のカヴァーヴァージョンでなく、こちらもザ・ピーナッツ版の「 月影のナポリ」を日本語カヴァー。
 
「Moon River」 のカヴァーはボサノバ風味のアレンジが爽快。

エラ・フィッツジェラルドのカヴァー「Let's Fall In Love」「 恋をしましょう」

「Magica Luna」月影のナポリのヒットに乗じてつけられた作品「月影のキューバ」のピーナッツ版をカヴァー!