Yesterday
イエスタデイ」(ネタバレ)ビートルズがいない世界なんて!?という ...
2019年のイギリス映画です。
ビートルズを愛している人は、主人公の彼の身に起きた別世界の自分を重ねてみるのはいかがでしょうか?
交通事故の瞬間、世界が誰もが知るビートルズを知らなくなるなんて・・・。
とここまでにして、想像してからこの作品は観てくださいね!
音楽映画としても、恋愛映画としても、なかなかの出来上がりで、個人的には楽しめた作品でした☆
ビートルズが好きで、純粋な女の子の彼女と観たら、もっと楽しくなるんじゃないでしょうか?
いつどんな時も、ビートルズの音楽は最高で、彼らの音楽の様に無数の名曲の数々を生むことは、不可能に近いと思われます。
それは、何もビートルズの4人の才能の織りなす奇跡だけではなく、時代背景が必ずかかわってくると思います。
今のような何でも手に入る時代では、音楽の持つ素晴らしさも、歌詞の持つ意味も、深く心に届くことが少ないと思います。
僕には、高校の時初めて付き合った彼女と大好きなビートルズの赤と青のCDを一緒にたくさん聴いた思い出があるんですけど、その彼女は中学が同じで、その3年間、僕みたいな男をずっと思っていてくれたんだよね。
そして高校1年の時、彼女に何か惹かれた所があって少しだけ付き合うんだ。
残念ながら当時の僕は、女性へ好きという感情の気持ちがまだ、わからなかった。
決して仲が悪かったわけじゃないんだけどね。
タイミングが違えば、結果が違っていたでしょうね。
きっとこういう交差してしまう気持ちって、皆さんも経験がおありなのではないですか?
何が言いたいのかと言うと、音楽も恋愛も純粋な気持ちでいることが美しくて儚いものなんだと思います。
僕には、もう無理だけど、大好きな人で同じ気持ちになれる人と観て、恥ずかしがらず音楽を口ずさんで笑いながら観てほしいな!!
もし夢を大事な愛するべき人と天秤にかけなきゃいけない時があるなら、物凄い難しい決断ですが、あなたならどう選択しますか?
僕にも似たような貴重な経験がありますが、そのおかげで世界で一番大事な娘がいます。
それが僕の答えですね☆