MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

1920'S~1940'S

誰の真似でもない本物のブルースを心して聴いて欲しい

Big Bill Broonzy
All the Classic Sides 1928-1937
All the Classic Sides 1928-1937
1893年生まれ(1898年という説もある)。
ブルーンジーは1920年代にシカゴに移りミュージシャンとして本格的に活動を始め、ソロシンガーとして1928年に最初の録音をしています。
1936年
Big Bill and his Chicago Fiveというバンド形態の名義で録音をして、その後も膨大な録音を残し、イギリスの白人達に多大な評価をされたんですけど、エレキのブルースマンのようには有名になれなかったようです。
彼は数いるブルースマンの中でも最重要人物で彼を避けてブルースを語ってはいけないのです!
初心者にはバンドスタイルの後期からをお勧めしますが、カントリースタイルなブルース好きなら初期録音がしっくりきます♪
この人は、プレイも流れるようなフレーズやハーモニーで心地よいんですけど、歌もしっかり聴けるのでもっと普通に聴かれてほしいのです!
ブルースを聴くときは心して聴かないといけない!
似ている?退屈?土臭い?
音を聴いてみなさい!時代背景を感じなさい!五感で感じなさい!
そこにはブルースの素晴らしい道が開かれてるはずですよ☆

視聴はコチラ⇩
All the Classic Sides 1928-1937

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


40年代アメリカを感じたいなら彼だよ~!!

Bob Wills & His Texas Playboys
Take Me Back To Tulsa

ボブ・ウィルスは1905年にテキサス州ライムストーンで生まれました。
ウェスタン・スウィングの先駆者として有名ですよね。
彼は1934年にタルサでボブ・ウィルズ&テキサス・プレイボーイズを結成したのですが、カントリーに若干ジャズとブルースが含まれてて結構通な人も多いんですよ~☆
好きな人には「San Antonio Rose」「New San Antonio Rose」「We Might As Well Forget It」「You're from Texas」「New Spanish Two Step」で知られてますよね!
筆者はトミー・ダンカンの歌も好きですから、聴くときは全曲ぶっ通しです(笑)。
カントリーも物凄く奥が深くて沢山聴き物がありますが、彼らの音楽はとても聴きやすく入りやすいのでは・・・!

Spanish Two Step

Steel Guitar Rag

San Antonio Rose

New San Antonio Rose

We Might As Well Forget It

You're from Texas

New Spanish Two Step


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

暗い闇なほどブルースは胸に染みる!

Tommy Johnson

1896年ミシシッピ州テリー生まれ。13人兄弟だそうです。
デルタ・ブルースの巨人の中でも重要な人かと思います。
しかも有名なロニー・ジョンスンは親戚なんですよ!
28~29年にビクター、パラマウントに18曲を録音してます。
チャーリー・パットンにも劣らない深いブルースを聴かしてくれます♪

Big Road Blues

big fat mama blues

Cool Drink Of Water Blues

Ridin' Horse


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

彼女たちの歌はモノラルなラジオから聴きたいなあ♪

Rum And Coca Cola
The Andrews Sisters

父親はギリシャ出身、母親はノルウェー出身で、両親がアメリカへ移民した際に姓をアンドリュ-ズにしたそうです。
彼女たちは、1937年にデビューし40年代から50年代にかけてヒットを出してました。
彼女達に影響された女性コーラス・グループは数えきれなくて、McGuire Sisters(マクガイア・シスターズ)、The Paris Sisters(ザ・パリス・シスターズ)、The Lennon Sisters(レノン・シスターズ)、The Barry Sisters(バリー・シスターズ)、The Chordettes(コーデッツ)なども影響されてるでしょうね。
ポップスやジャズ・スタンダードのカバーも多く大変聴きやすい音楽なのではないでしょうか?
時期が第二次世界大戦中という事で、当然派手さはありませんが、それでも愉快な元気溢れるブギウギ・ナンバーなどもあるので、暗くはありません(笑)。
まるで、アメリカの遊園地に来たかのような・・・。
戦時中の音楽イベントホールで聴くかのような・・・。
耳を傾ければそんな景色が浮かんでくるのです☆

Bei Mir Bist Du Schon

Beer Barrel Polka

Boogie Woogie Bugle Boy

A Bushel And A Peck

Rum And Coca Cola


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ