MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

アコースティック

真新しいのでなく進化したブルースは奥が深かった!

Keb' Mo'
Keb' Mo'
1980年に本名ケヴィン・ムーアで「レインメーカー」でデビュー。
1994年に新生オーケーの第一号アーティストとして本作をリリースしました。
オールドなブルースを古臭くなく若干湿った感じに聴かし、時には陽気な今風なアコースティック・サウンドで更には彼の心のこもった歌が心にしみわたります!
疲れた平日には心休まる音や歌がお薦めですよ☆

Every Morning 

Tell Everybody I Know

Victims Of Comfort

Am I Wrong

Dirty Low Down & Bad 


皆さんお疲れ様!
昨日は娘の8歳の誕生日の為仕事休んだんです。
娘は沢山回転ずし食べて、ケーキを食べましたよ(笑)。
俺は本当に友人と遊んだり、趣味に没頭する時間がないのに、何故かブログやSNSはしています。
これからどうなるかわからないけど、頭の中は腐っていなくて、奥さんとも夢のような話をしてるんだ!
今夜はお互いの親孝行には悔いを残さないようやれるうちに沢山しようと話した。
明日は必ず来るんだけど、同じような朝を迎えれない場合も多い。
それは良くも悪くもあるんだ!
難しいけど約束された毎日なんかないんだ!
だから一日を・・・毎日を悔いなく生きる!
娘の貯金も彼女の未来に微々たるものかもしれないけど用意をしている。
おもえば俺は普通の父ちゃんになりたいだけなんだ!
伝えるのは難しいけど、俺は人よりも複雑な家庭に育ったし、寂しい気持ちもあった、けれど兄貴や母ちゃんとの絆は太くて今でも最高な家族だ!
人にはできる限界もある。
それでも希望は大事に思わないといけないよ!
何にも特技なんかなくても、お金が無くても、必要にしてくれてる人?動物?植物?なんだっていいけどいるんだよ!!
小さなことでも役に立つ事、明日も探そうと思う!
皆さん明日も生きよう!!


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


この空気感がたまらなく暖かい!夏真っ盛りですけどね!

Tété
L'air De Rien
テテ
1975年セネガル人とマルティニーク(フランスの海外県)人との間に生まれてます。
16歳の時の入院を期にギターを母親からプレゼントされ、17歳の時にはキザイア・ジョーンズに影響を受けたそうです。
このアルバムが2001年のデビュー作で既に彼のポップセンスが発揮されています☆
元気になりたい時はアルバム一枚を通しで聴けるアーティストがやっぱりいいですね!!

Love Love Love

L'Air De Rien

Le Meilleur Des Mondes


 コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


大地に根差した音楽は心を自然に返すよ

Ben Harper
Burn To Shine

Burn-To-Shine-Audio-CD
1999年発売の4枚目のアルバム以前は、アコースティックな部分が強かったですが、よりロックでグルーヴのある作品。
以前として雑多なところが彼の良さなのですが、どの曲も良く仕上げられています☆

Burn To Shine

Two Hands Of A Prayer

Suzie Blue

In The Lord's Arms


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 



静かに音と声だけに耳を傾けて・・・。

Stanley Smith
In The Land of Dreams
In the Land of Dreams
彼がこの音源を出した当時57歳。
2005年に発表された遅咲きのデビュー盤なのですが、Asylum Street SpankersとJazz Pharaohsでの活動で彼を知った筆者は、彼の歌とギターがブルージーで大好きなのです☆
そしてジャズ色も色濃く感じてどうにもセンチメンタルな気分になれるのです(笑)。
実は今日、奥さんのおばあちゃんが94歳という年齢で亡くなりました。
僕が会ったころには既にボケが始まっていましたが、それでも品があって編み物が上手で、優しいおばあちゃんでした。
昔の事を奥さんに聞くと、世間で使われてる前に電子レンジを使ったり、ティラミスを作ったり、バスケットを作ったり、なんでしょう?
きっとハイカラ好きの女性だったのだと思います。
枯れた深い声のStanley Smithを流しおばあちゃんを想い、僕も思い出を誰かに語られるような存在になりたいものですね(笑)。

Sweet Butterfly

Sweet Butterfly live


他のトラック視聴はコチラ↓
http://www.allmusic.com/album/in-the-land-of-dreams-mw0000229057


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

ブルースとヒップホップは繋がるんだよね☆

G. Love & Special Sauce
Coast To Coast Motel

1995年に発売されたG Love & Special Sauceのセカンド。
ブルースとヒップホップに自然と絡み合う演奏と歌!
彼は今でもブルースを感じますが決して古いだけの懐古主義ではない!
道端で彼が演奏していても決して遠い存在じゃないけど、だからと言って簡単に近づく事は容易でない緊張感が漂う!
ハープの音も必要な音だけが吹かれていてきもちいいから聴きいっちゃいますよ~♫
1. Sweet Sugar Mama
 
2. Leaving The City
3. Nancy
4. Kiss and Tell
 
5. Chains #3
6. Sometimes
7. Everybody
8. Soda Pop
9. Bye Bye Baby
10. Tomorrow Night
11. Small Fish
12. Coming Home

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 
 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ