MAR ROCKA !

音楽こそ最高の特効薬!

ネオロカ,70's~80'S ロカビリー

テッズ・バンドはブイブイ鳴るエレキベースがツボだね!

Teencats
Cats Rhythm

500x500[1]
ノルウェーのテディー・ボーイ・ロックンロール・バンド。
1988年作品。
1987年の「Teddy Bop」を探していたら、どちらかというと良く見るこのアルバムを買いました。
あんまりCD化で流通してないからか、すぐに出回らなくなるので、また縁があれば会えるかな?
年代的にネオロカビリーが終焉してきた頃のバンドですが、筆者の大好きなCrazy Cavan & The Rhythm Rockersにも引けを取らないバンドですよ☆
名前にCatsを使うところが時代かな?って思いますもんね。
ブイブイとなるベースがリズムになってテッズらしいロカビリー、ロックンロールを聴かしてくれる♪
踊るのにも最高なんだよね☆


Keep on Rockin'

Cause I'm a Teddyboy

You Said Goodbye

Rockabilly Guy


⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 


ロカビリーとロックンロールの違いなんて気にすんなよ!

Levi Dexter & Steve Hooker
jpeg[1]
元ROCKATSのLEVI DEXTERとSTEVE HOOKERのコンビで作った作品。
この作品が出るまで、Levi Dexterは、ずっとスタジオ作品を出していなかったので、当初待ちに待った人も多いのではないでしょうか?
サウンドもロカビリーではないが、彼の音はロックンロールしていて結構好きです☆
1988年にドクター・フィールグッドのウイルコ・ジョンソンとのコンビでも筆者は燃えましたが、こちらは、LEVI DEXTERの歌声が、ガレージに乗る感じが、またたまらんのですね!!


Motorhead Baby
 
Snake Eyed Mama

Tore Up

Look Out Mabel

Please Give Me Something

Bill Allenのカヴァーなんだけど、この曲はアルバムに入ってないけど最高なんだよね☆

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

グリース塗ったくって出かけたい!!

Catmen
Cutting Through The Red Tape
_SX425_[1]
1990年の2nd。
オランダの3人組で、80年代のポップスをロカビリーにした感じ☆
激しくないけど、流しっぱなしにしたとき邪魔にならない感じですね♪
1stは、レストレスのマーク・ハーマンもギター弾いていたような?
このアルバムNervous Recordsから出されてるんだけど、当時ヨーロッパのバンドは、みんな有名になるためにここから出したけどマネジメントは最悪だったらしいね?
日本ではjimcoから出ていた1stも持っていたはずなんだけど見つからないから探さないとw
Stray Cats復活でロカビリーも盛り上がって欲しいから、なんかネオロカ聴きまくってますが、彼等も聴いてみてね!!

She's The World (Crazy Song)

Gone Ridin'

I Still Can't Get Away

I Can't Go On



⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

この音こそネオロカビリーらしいと思うのは俺だけ?

The Blue Cats
Fight Back
jpeg[1]
デイヴ・フィリプスが脱退して心配されたが、そんなことも無用だったのが如く、ぶっ飛んだ歌と演奏を聴かしてくれた名盤。
1982年発売でエドワーズ兄弟の好みが良く出てますし、ギターにはちらほら、ジーン・ヴィンセントのバックでギターを弾いていたクリフ・ギャラップのリフが出てますね~!

Fight Back

Love Me

Made For Rockin`

Wild Night

Who Stole My Blue Suede Shoes ?


皆さんお久しぶりです!
色々あり更にスローペースの投稿となりました。

健康的には元気ですが、精神的にショックなことがあり奔走する毎日です。
緩やかですが解決に向けて動いており前向きにならなきゃなあとつくづく思いました。
と言ってもあまり人気のない僕の記事を楽しみにしている方がいるのかわからないのですがw

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

センス光る☆ロカビリーが多い好アルバム!!

The Bebop's
Celebratin'
qgz2knoxq6l6lymtd74qi6is6[1]
1994年の作品だと思うw
多分6曲オリジナルかな?
この手の大手Rockhouseレーベルから出されている。
1stも好きなんだけどこのアルバムは、肩の力は抜けていて良い方なんじゃないかと思います!
どちらかというとオーセンティックなロカビリーのバンドだが時代の関係上ネオロカに分類されることが多いバンドかな?
音源はいつか!!!

⇩ コチラへポチッと一押しご協力お願い致します ⇩ 

プロフィール

MAR

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ