株価はランダムだよ
あるチャートパターンに基づいた予測が100%当たるというのであれば証明して欲しい
それにチャートパターンというのは単なる結果論だ
基本的に個別のトレードごとの予想は不要だろう。あるチャートのパターンが
60%の確率で儲かるとすれば、あとはそのパターンが出てくるたびにバカの
一つ覚えで仕掛けていくだけ。もちろん、将来にわたって勝率が60%とは
限らないわけだが。
チャートは結果だと言ってる人がいるけど、結果の反対は原因だよ。
原因あっての結果。
みんな適当に気まぐれで買ったり売ったりすれば、めちゃくちゃな値動きになるけど、
そんな人はいない。
結果としてのチャートから原因を探ればいいんだよ。


中小型の銘柄で毎日取引していると
主(ぬし)みたいのが分る
2部の過疎銘柄持ってたが、毎日寄りの気配をストップ高につけて遊んでる主がいたな。
最初は何か材料でたかと喜んでたが、9時になると通常に戻る。
みんな釣られないから。

 

ヾ麌娉峅弌複咤册)
売りオプデイトレ(SQ前日)
ギャップバズーカ
ぅ淵僉璽狡イ
ゥ皀哀蘆,(レーティング速報)
Ε屐璽瓮薀鵝淵競蘊豬荵使表)
В孱廝腺丱灰丱鵐競
┯緇譽轡鵐ロ
こんなセコイ手法で

 

チャートを一切見ないことにした。
その代わり、株価の前日比数値を毎日
エクセルに打ち込んでプラスなら青・マイナスなら
赤に色分けして、そろそろ一方向への動きが
鈍ってきたかなあ、というところで取引開始。
あとは放置してマターリ一週間ごとに経過を観察。
これで勝てるようになった。


堅いとこ狙って大きく負けなきゃいい
BOXで動いている当面の底値圏まで下がった銘柄で
先物も見ながら買ってそれでも下がったら止まったとこでナンピンする
買値に戻ったらナンピン分は利確
あとは繰り返し

買って気長にホールドすれば済む時代は終わった。
長期投資はもうダメだよ。
どんどん合併・吸収されていくし
製造者責任とか情報流出で一夜にして
会社の屋台骨が揺らぐ事態になることが増えている。
長期投資家に戦略は無い。運頼み。

 

簡単なテクニカルの手法があって、それさえ聞けば、毎日大もうけ、
っていう考え方をやめて、出来高の変化やセクターの動向、
市場全体のトレンドを地道にチェックすることのほうが
儲かる近道。

東一でPER40台でも、ファンダのある比較方法で短期の割安度が図れることに気が付いた。
少し前の東邦テナックスの爆上げにも乗れたし、今のパフォーマンスも好調だ。
PER10ぐらいでも今は割高で買えないというような、波の上下するタイミングが手にとる
ようにわかるようになった。
あとはテクニカルでエントリーのタイミングを図るだけで今すごく稼げてる。
なによりも手法を確立することが大事だとつくづく感じてるよ。

 
東1って必ず循環物色が起こるから出遅れセクター買っておくといい
業績悪いセクターは駄目

売りの方が圧倒的に勝率が高い。
だから利確と損切り幅を同じにしておけば、統計的に勝てるはず。

地合いがいいときに、株価が上がるのは当然だから、そういう日に上がらないものを弱い、と
捉えて監視対象からはずす。地合いが悪いときに、下げるのは当然だけど、中には途中で
下げ止まる(そして上昇)銘柄があって、それは強い、と判断する

「マーケットで勝つということは、すなわち参加者から馬鹿を見つけてその馬鹿の財産を
奪い取ってしまう事である! 馬鹿のたくさんいる市場ほど簡単に勝つことができるのである」

株は、もやもやした業績をはっきりさせてくれる材料が全て。
そこから過去、現在、未来予測を線でつなぐことで取るべきポジが決まる。
テクニカルは、材料が出るまでのつなぎの極小さな材料に過ぎない。
ファンダは出来上がった線と株価の対比をするために必ず必要。

日経が上昇し過ぎたりNYが怪しいなどで
翌日下落しそうな日はポジション減らして、
当日は寄りで売る。迷う時は買わない。
1日で2%から3%上がる銘柄は普通にあるから、
翌日GUした銘柄は慎重に監視しながらホールドし、
損切り分は極力1%以内で済ます。
GDした日の後にはリバがあるはずだから、
必ずそのタイミングで損失は取り戻す。


日経225採用銘柄、 長期移動平均線で見て
乖離率が高い銘柄で逆張りして、
評価額が1%以上上がったら売り
逆に1%以上下がったら倍額でナンピン。

 

 


買いにくい所は買い、買いやすい所は売る
徹底的に資金が来ている銘柄に着く
これだけ
今の相場は一極集中型
だから逆張りはしないほうがいい
やるなら資金が来てるセクターの順張りだけ
資金が来てるセクター=売買代金ランキング
買いにくい所=高騰・高所銘柄 ・暴落時
皆が買いにくいと思っている銘柄は、まだまだ伸びます。
皆が買いやすい時には、既に時遅し
また暴落時も同じで
誰がこんなの買うんだよ・・・と言うのが買いパターン
こちらは木を見て森を見ずで行うと高確率でアボーンするので注意。
暴落とは言っても悪材料やサイダー疑惑で下げている銘柄はNG


結局は、正しく勝って、正しく負けること
正しい負け方・自分のシナリオ通りの負け方って大事だよね
うまく負けると次につながるし。
コツコツ儲けてドカンと負ける逆をやればいいじゃない
つまりコツコツ負けてドカンと儲けられるパターンを見付ければ
損切りは素早く、利食いはじっくり
どのような手法であってもこの原則に従わなければならない
逆にいえばこの原則に従えばどのような手法でもうまくいく

寄り前に注文、ザラ場は放置、何があろうと引けで売却する。

今度のマネックスのツールすげーな
VWAPの乖離率を色で表示してくれるからわかりやすい
しかもシステムトレードできるから寝てるだけで儲かる
全然負けなくなった。しかも同じパターンで。
今はどんだけ利益を上げられるかしか考えていない。

リスクマネジメントで必勝法とかいっても、しょせん裁定、裁定もどきをすることになり、
調達金利に比べてコンマ数パーセント儲かるとかいう話になっちゃうし、
種がでかくなきゃ意味がない話だ。
結局どっかで博打を打たなきゃしょうがないんだよ。
普段はビクビクしながら小利を重ね、相場から目を離さず観察を続け、
時間をかけて待って待って、満を持しての大勝負で儲けるしかない。
だらだら複利で儲かりますなんてのは机上の空論。

【年30%以上リターンの投資家、共通点は?】
 ・万事に余裕あり(ベテランが多い、半数以上が金融資産1,000万円以上)
 ・投資の勉強熱心(全然苦にならない)
 ・銘柄は大型株中心(東証一部のブランド銘柄)
 ・分散投資している(リスク管理がしっかりしている、投資信託、外国株にも手を伸ばす)

【年30%リターンの投資家の特徴は?】
・大型株に長期投資(東証一部の銘柄に長期投資)
・じっくりと銘柄研究(会社の決算書をよく読む人が多い)
・よく使う指標は PER PBR ROE 営業益の伸び率(ファンダメンタル重視)
・ギャンブルは苦手

【投資家の一例】
・60歳を過ぎて投資を始める
・勉強好き。売買記録ノートを取り、なぜ買ったのか、この時の損切りラインはどう考えていたのか、などを
 書き込み、常に読み返し反省している。
・クロージングベルをいつも見ている

【マイナスリターンの投資家の特徴は?】
・新興株に短気投資(値動きの軽い株が好き、売買過剰気味)
・最新情報を追いかける(掲示板情報が大好き、いつも見ている、モバイル取引好き)
・よく使う指標は 移動平均線 ロウソク足 板情報(業績よりもチャートを好む)
・ネットオークション好き


長時間揉み合ってて、午後から出来高急増でブレイクアウトしたので皆追従して爆age
基本中の基本で、分かり易すぎるサインだと思うが


BNFが最初に読んだ一冊はジェシー・リバモア、2chの古参は知ってる。
大半のデイトレが朝買ってその日に売るのを逆手にとって、
引けで買って寄りで売ってた だからNYを気にしてた。
買い持ち越しのGU狙い
BNFはとある掲示板で簡単な株講義をやってた。
その時いたのがCISとかびびりとか今の億トレーダー達。
2000年前後と言えば、ファンダメンタル重視、
BNFはファンダは当然テクニカルも完全無視。
○○○○を慣行していた。
BNFと話した奴は皆知ってる、徹底的な○○○○だった。
簡単な事だった、大儲けするには才能が必要かもしれんが
負けないだけならある事に気付けば簡単だった。

>819 :B・N・F ◆mKx8G6UMYQ :04/10/03 17:20:27 ID:IdmbGKeE
>チャートは極力単純な方がいいと思います。
>結局、株は上がるか下がるかだけの話なので
>複雑にチャート分析しても単純にチャート分析しても
>上がるか下がるかの予想が付けばそれでいいのです。
>むしろ複雑にチャート分析をしすぎてこっちの指標的には買いだけど
>こっちの指標的には微妙なんだよなぁという状態になり買い場を
>逃すようなことになっては本末転倒だと思います。
>それなら単純なチャート分析の単純な買いパターンに入っている
>株を探すのに集中した方がいいと思います。

>株で重要な要素の一つは銘柄の視野の広さだと思います。
>結局、複雑にチャート分析しても単純にチャート分析しても
>銘柄の視野が狭ければ有効利用はできないからです。
>まったく同じ実力のAさんとBさんがいたとして
>Aさんには10銘柄しか取引可能な銘柄がなくて
>Bさんには100銘柄取引可能な銘柄があるとしたら
>おそらくBさんの方が1年後資産を増やしているのでは
>ないでしょうか?チャート分析上、上がるか下がるかの
>パターンは意外と単純でその単純なパターンに入っている株を
>いかに多く見つけられるかが重要だと思います。

36 名前:B・N・F ◆mKx8G6UMYQ [] 投稿日:04/03/06(土) 02:49 ID:kyul+4/n
>>33
別に嫉妬とかやっかみだなんて思わないですよ。
証拠を見せたわけではないので疑うのは当然だと思います。
私が180万から1億にする過程ではすごい下げ相場でしたが
現物のみの短期の逆張りで簡単に儲かりました。というのは私は逆張りが好きで
株は逆張りが有利だと思っているからです。

その理由は例えば短期筋が順張りする場合(この話の短期は一泊二日長くて二泊三日の短期です)
その株が動意づく前に買ってた人を1とすると、その株を常に監視して
上がり出す雰囲気を感じてまだ大して上がってない時に、勇気出して買う人を2として
その後、完全に上がり出したのを確認してその株が次の日も、上がると思って買う人を3
その日の高値で買う人を4とすると、大体そういう動意づいた株のその日の出来高の推移を見ると
3〜4の間での出来高が多い気がします。そして次の日買い気配で始まれば
その寄りで買う人を5、寄った後に更にそれより高値で買う人を6とすると
短期のつもりで3〜4の間で買った人は良くて6の人に売って利益を出すって感じですが

これでは1で買った人の膨大な利益には到底及びません。しかし、1の段階で買ってる人は
長期の人でしょうから、資金効率的なリスクを負っているので短期のつもりで3〜4
の間で買う人の投資方法も、1の人と比べて悪いわけではないでしょう。
一泊二日の短期での順張りでは到底1の段階で、買うことは難しくコツコツ
細かい利益を積み重ねる感じになる気がします。細かい利益と言っても
1%〜6%ぐらいはいける気がしますが。

一方、一泊二日の短期の逆張りに目をやると
過去の25日移動平均線から何パーセント乖離したところで株は反発するのか?
相場の雰囲気がいいから乖離が浅めでも反発するんじゃないか?相場の雰囲気が悪いから
今回の乖離は相当きついところまでいくんじゃないか?出来高はどうか?
ボリンジャーバンド的にはどうか?などを考慮して底を見極め買うことができれば
一泊二日の短期なのに短期売買での順張りでは買うことの難しい
動意づく前の水準である1の段階と同等の水準で買うことができるのです。
底打ったかな〜?ぐらいで買う人は、短期の順張りで言えば2の人ぐらいで
完全に底打ってから買う人は短期の順張りでは3〜4の人に相当すると思います。
私は一泊二日の短期なのに短期の順張りでの1の水準で買えるおいしい相場が
下げ相場だと思っているので下げ相場でも上げ相場でも現物だけでもいいかなぁって感じです。

落ちてるナイフは危険じゃんという意見もあるでしょうが、前の日までのマイナス乖離のきつい株が
当日もそれなりのマイナスである場面で、自分のテクニカルの判断で反発すると
思ってる株を買ってもその日、そこから更に下落するのは余地は少なくなり、上がりそうもなければ
さっさと損切ればいいわけです。私の感覚ではただでも乖離のきつい株がダウやナスの下げなどで
朝から結構売られてれば、そこで買っても損切り早ければそんなにリスクを感じません。
むしろ短期の順張りでの1の水準で買えるかもとわくわくします。

こんな感じで180万から1億までは逆張りで儲けた比率がかなり高いです
そこからは去年の上げ相場でアホになって順張りして儲けた感じですね。
ってもそれまで逆張りで儲けてきたのでかなりビビリ捲くりの順張りでしたから
利益率はそれほどよくないです。