たとえ月に1%でも、その成績が年単位で維持できればプロ。
1000万しか運用してなくても、10年後には、100億に
機関投資家は年8%稼げば首にならないそうだ
成績のいい投信みると中国株か国内なら鉄
しかも同じ時期に新日鉄を買った人の方が儲かってる。

 

例えばお前等の好きな女の子が事故で脊椎損傷して首から下全く動かなくなって
何日も悩んだ末に泣きながら殺してくれと頼まれたらお前等うどんと蕎麦どっちが好き?

例えばテクニカルでうまくいかなくて下げても、ファンダいい銘柄ならまだ救いようがある

今底にある喜々

2:30〜3:00まで活況で高値引けした銘柄に限定すると
翌日GDではじまっても10:00までは魔力のかかった値動きをする
勝ち続ける基本スタイルは永遠に変わることはない
結局、リスク管理しつつ
どれだけ流れに乗れるかどうかだよ
あとは単純作業

どの銘柄が上がるかなんて精度良くわからないよ
あがりそうなのを片っ端から買えばいいんだよ
10個銘柄買って1銘柄が吹けばプラスになる思考でいいと思うよ
右肩上がりの銘柄は押し目の後で突如暴騰しやすい


最初デイトレやったとき、その日の値上がり銘柄、値下がり銘柄を見て
売買していた。でもタイミングが遅すぎて儲けられない。

そこで前の日以前の値上がり、値下がり銘柄一覧を見て上位10位くらいのを
過去のものから、値動きの良いものを50くらい選定して監視銘柄に入れて常時チェック
するようにした。
とくに前の日に動きが少なかった銘柄を朝一番で重点的に監視するように
したら安全に安定的に儲けられるようになった。
この50くらいの銘柄の5分足チャート毎日紙にだして売買のタイミングを数ヶ月
研究したら儲けられるようになりました。

巷のデイトレの本みたいにその日の値上がり一覧を見て売買するのは
普通の人には無理ですね。これで儲けられるのはごく一部の人だけ

私は、売買の指標としてmacdと移動平均線とストキャスを重要視してます。

買いは、macdがゼロ近辺で半日以上停滞して急に上げたとき最初の押しで買います。

売りは長期短期とも移動平均線が下げ気味で、半日くらいmacdがゼロ近辺で
停滞しているときに急に下げたとき、直ぐにカラ売りします。

板情報は基本的に見ないです。
この方法は売り方と買い方の中期的な力関係を視て売買するので儲けは
1ティックとかそんなわずかな幅でなく大きく儲けることが多いです。
しょっちゅう売買するのではなくこのような絶好のタイミングになるまで
待ち伏せして売買します。一日すう銘柄くらいしか売買しません。
普通の人は多くの銘柄を同時に売買しすぎですね。

最初デイトレやったとき、その日の値上がり銘柄、値下がり銘柄を見て
売買していた。でもタイミングが遅すぎて儲けられない。

そこで前の日以前の値上がり、値下がり銘柄一覧を見て上位10位くらいのを
過去のものから、値動きの良いものを50くらい選定して監視銘柄に入れて常時チェック
するようにした。
とくに前の日に動きが少なかった銘柄を朝一番で重点的に監視するように
したら安全に安定的に儲けられるようになった。
この50くらいの銘柄の5分足チャート毎日紙にだして売買のタイミングを数ヶ月
研究したら儲けられるようになりました。

初級編


1.需給と価格のグラフを理解すること
2.一ドル102円が101円になったら、輸出する会社は
  くるしいということをよく理解すること
3.金利が上がると、債券が安くなることをよく理解すること
4.空売りして値下がりすると儲かるってことをよく理解すること

中級編

1.グッドニュースで売り、バッドニュースで買いと言われる理由を
  よく理解すること
2.なんで価格変動グラフ(チャート)が波を描くのかをよく理解すること

巷のデイトレの本みたいにその日の値上がり一覧を見て売買するのは
普通の人には無理ですね。これで儲けられるのはごく一部の人だけ


本出してるやつは、だいたい営業が多いよな。
つまり有料ニュースレター出してるとか、チャートソフト出してるとか、あとは本人がモノ書き屋か。
まあそれでも他人の方法ということで、参考になる場合が多いが。

それと手法といっても地合いに助けられてるだけの場合が多い。
たとえば数名の億トレーダー。
彼らのほとんどは数百万の資金のときに、日経7000円前後にたまたま買っていて、初心者ながらのアホールドしている間に資金がどんどん増えていった。
だから彼らの手法は相場が急落すると買うというのが多い。
株之助(HANABI)氏など典型。
しかしこの方法では、バブル崩壊から日経底までの間に相場を張ってたら玉砕していただろう。
当時の下げ相場は今日の底値が明日の高値という状態だった。

それに数年前はほぼ確実にこう動くというのがあった。
例えばランキング上昇銘柄は2,3日は継続した。だから初日・翌日に全力買いして資産増やしたのも多い。
しかしいまは1日持たない場合が多い。

同じようなものとして、S高買い。昔はS高したら、翌日ほぼ間違いなくGUした。やはりこれで資産増やしたのもいる。
しかしいまはS高翌日はGDのこともある。

いま手法の本書いてる連中は、確かに当時はそれで儲けたのかもしれない。
しかしいまは通用するかどうか分からない。
つまり彼らの手法を闇雲に真似るのではなく、いまも使えるかどうか検証する必要がある。


デイトレで何億も儲けた若い人って一相場も経験していない。
こういう人の書いた本は特定の一時期だけに通用するだけ
株式投資の本出すなら最低でも3相場くらい経験してからにしてほしいですね。

こういう人はカラ売りがほとんどできない。(ドンドン上がる時期だからカラ売りも
必要なかった)
カラ売りができないと今のような相場では安定的に儲けられません。
カラ売りができるとどんな相場でも儲けられる。

デイトレの対象にする銘柄をこれから上がる株とかに限定するとダメですね。
流通性があって(出来高が多い)、上下にいつも動く株を対象とするのが
一番です。
そういう銘柄なら朝、買いで儲けて、午後売りで儲けることが可能ですね。
そのへんを勘違いしている人が非常に多いですね。
今日もソフトバンクで朝カラ売りして買い戻して次に買いでまた儲けましたよ。
上下によく動く株で流動性がある銘柄を選ぶのがデイトレのコツなんですよ。
新興市場なような値動きの荒すぎて、流動性が少ない銘柄は実は
デイトレ向きじゃないんですよ。
私のやり方は板情報をみて機敏に売買するのではなく中期的な売り方買い方の
力関係をみて売買するからそれほど機敏さは必要ないですね。


物が動いてから現物が動くのだから
同時には動かないよ
コツコツとってもドカンと負けることはない
低リスクで安定した手法
テクニカルがどうのこうの言っても
たいていの銘柄は先物親分に逆らえないからね
[252] 山師さん : 2006/09/15(金) 01:26:52.90 ID:06jjpW/t
先物が崩れたらみんな
われ先にとロスカットするでしょ
一緒に空売りすれば儲かるのですよ
常に先物の板を見てないとダメだよ
売り板が連続で厚い銘柄もダメ
仕掛ける前にすでに上昇して間もないのもダメ
という感じでアレンジすれば
勝率がもっとUPする

ミクシも似たようなパターン過去にも多くあります。
IPOだから特別ってことないですね。
この銘柄をはじめての下げで買って失敗したひとがいるけど
この銘柄は2度目の急落の次の上げで買わないとダメですね。
相場は投資家の心理だから、毎回いつも同じような
パターンが現れます。
損する人の心理は過去も未来永劫変わらないんですね。
それがチャートパターンに現れるんです。


絶好の買いポイント、売りポイントは、一番不安で恐怖を感じるところ
なんです。前も書いたように、
一番恐怖を感じるところがいちばん安全で、一番安全って
思もえるところが一番危険なんです。

負ける人が居るから勝つ人も居る
そうでなければ成り立たない
幾らチャート分析しても一線先は闇

参考までに。
寄りで成り注文でその価格通り約定したと仮定して
2ティック上まで行く確率高い上位5銘柄
※1日の平均売買代金1億円以上のみ


9984 85.7% cnt=2183
8035 85.2% cnt=2185
8802 84.8% cnt=2185
6753 84.4% cnt=2185
6971 84.0% cnt=2185
馬鹿でも儲かりそうなお祭り銘柄(要は大相場になるもの)がでたときだけやって
無い時は休む。そのかわり回数は少ないから祭りがきたときはロットを張って
勝負をかけます。そういう銘柄はS高になることも多いのでS高になればもちろん
持ち越してGUの利益を取りにいきます。

この単純なトレードで100万を1000万まで増やしました。
別に儲けるのに難しいことは必要ないとわかりました。

この「休む」ってのが上でも書いてる人いるがかなり重要
たいていの人はザラ場みて頻繁に動きすぎてやられる。これやってる限り
資産は増やせないでしょう。


不動産株の先物・セクター連動はおいしいよ
これだけで1日1%以上は堅いよ

■ 先物連動銘柄順張り結果(06.03.23〜06.06.01)

現在、私は日経225先物のトレードに挑戦しています。
それ以前の株式のトレード内容を
集計していなかったので、集計してみました。
主なトレードルールは以下です。

1 日経225先物が上がる
2 連動しやすい銘柄1を買う
3 先物の動きが止まる、もしくは下がる