うさぎうどん

うどんは縦に入る体質です。

横須賀に帰って来たからには、大大大好きな、麺屋こうじにGOGOGO〜

IMG_0210


てか「はまんど」って!?



あたしゃ香川に来ちゃったんかぃ?




な〜んてつまんないボケはえぇ加減にしといてとw

麺屋こうじさんに最後に行ったのは昨年の8月
   ↓
そしてその翌月、2015年9月にまさかの閉店(´;ω;`)
   ↓
そして同年12月に、店舗居抜きで「はまんど横須賀」まさかのOPEN!!
香川のはまんどの「盛の大将」の指揮の元、麺屋こうじの町田店主さんも大活躍!!
   ↓
そして盛の大将は、何か新しい事を企んで放浪中のため、まさかの不在!! ←イマココ
「はまんど横須賀」は、実質、町田店長さんがやりたい放題・・・いやいや、一任されてるとかで。
実際、はまんど公式HPには、「麺屋こうじコラボ店」として掲載されてるんですよね。

それにしても香川の「はまんど」で修行したわけでもなく、巧み過ぎるリスペクトの一杯を
提供する「麺屋こうじ」さんが横須賀にあったってだけでも自分的には奇跡やったのに、
まさかほんまもんの「はまんど」が店を構える展開になるとは夢にも思わなんだ〜!!

と、長い前置きはここらへんにしておいてと。

IMG_0209

はまんど横須賀

初訪問っ(≧∇≦)b

IMG_0207IMG_0187

相変わらず、マニアのハートを引っ掻き回すようなメニューが並んでますわ〜(*´▽`*)

IMG_0186

念のため、相変わらず予習しとかないと戸惑う券売機も貼っておきますわw

こちら横須賀には、本店のような券売機に付きっきりのコンシェルジュも居りませんが
昔っからのこうじファンがほとんどと思われるお客さんには、その必要もなかろうかと。

てなわけで、初訪問にもかかわらず、「はまんど」をスルーw
魅惑の限定のボタンをポチっとなぁ〜〜〜
適当に空いてるカウンターに腰掛け、「普通盛り」でオ〜ダァ〜!!

厨房には町田店主さんと若いイケメンの助手さん。
ホールには昔ながらのベテラン女子。
お母さんは引退されて、元気に遊び回ってるそうなw

IMG_0192

鰹と貝出汁の潮そば 890円 ※この限定は11月中に終了しています。

てかこのルックス・・・「はまんど」ちゃいますやんw
麺が全く見えない勢いで盛られたトッピングは、チャーシュー2枚に鶏つみれ、海老ちゃん、
鶏もも炊いたん、味玉、白菜、キクラゲ、小松菜、メンマ、三つ葉、刻み白ネギにカボス!!

このビジュアル、このてんこ盛り感、「麺屋こうじワールド」炸裂してますや〜〜ん(≧∇≦)b

IMG_0193

スープはガッツリ貝出汁っ!!
アサリも牡蠣も効いてるけど、それ以上に魚介がガツ〜ン!!
鰹って書いてあるのにもかかわらず、ほろ苦さと半濁加減から、煮干しかと思ったわ〜。

IMG_0195

昔ながらの麺屋こうじ謹製、細パッツン麺、旨しっ!!

IMG_0198

レア気味のジュ〜シィ〜なチャーシューが二枚。
味しっかり。

IMG_0200

鶏炊いたん。
味しっかり。

IMG_0202

鶏つみれ。
味しっかり。

すべてのパーツにガッツリ味を乗っけてるのがこうじ流(`・ω・´)b

白菜、水菜、キクラゲ、白ネギ・・・野菜たっぷり、魚介ガッツン&貝出汁ガッツンな、
鍋をイメージした一杯を上手くまとめるのはカボスですねん(≧∇≦)b

IMG_0204

 いやぁ〜〜〜美味しかった!!
 夢中で食べて全汁、ご馳走様〜〜〜!!


さぁ〜て、レギュラーメニューはどこから制覇したろうかなぁ〜((o(´∀`)o))

IMG_0206

IMG_0205


「はまんど」やら「コクにぼ」やら、早急に食べたい感じやし・・・
12月の限定、「鯵出汁」もヤバソ〜やし・・・こりゃ週3位で通わなあきまへんわっw


てなわけで、今んとこ昼営業だけね〜

IMG_0208

そんなこんなで横須賀なう。

こないだちょろっと書いたんですが、今回の帰省は父親の手術のためでして。
腹部に動脈瘤があるとかで、破裂する前に人工血管に置き換える手術。
切腹自体は15cm程でして、それって帝王切開と変わんないや〜んって感じで
サクッと切ってサクッと退院出来るもんだと思ってたんですよね。
実際、私も40cm程の切腹を経験してるんですが、術後はICUに入る事もなく、
翌日からチャッチャと歩行訓練させられてたんですよね。めっちゃ痛かったけど。

そして私の倍の年齢で切腹をした父の術後はと言えば・・・
ICUで全身管だらけで(←ここまでは想定内)低体温でガタガタ震えてまして。
大火傷の人を包む銀のシートみたいなのあるじゃないですか?
あれにエアが入る、保温シートみたいなのにすっぽり覆われて、
しかも麻酔が切れて傷口が相当痛むらしくて苦悶の表情で顔面蒼白・・・

ぶっちゃけ、もうアカンかと思いましたわまじで

そんな父も、翌日には顔色も戻って鼻の鬱陶しい管や酸素マスクも外されて
ケロッとした表情で「暇だー」とか、「隣のおっちゃんがやかましい」とか言ってるしw
3日目には歩行練習も始まり、何とかなった感じなので安心してラーメンネタでも

DSC_0117
 横須賀の潮の香りを感じながら
 津久井浜。そいういやこの子に
 横須賀の海を見せてあげるの
 初めてやったわ〜

 今回はウサギ連れの帰省で、
 必然的に車移動になっちゃった
 わけなんですが・・・
 大阪から横須賀、約500キロ。
 ひたすら睡魔との闘いでして。

そんな孤独なドライヴィ〜ンを救ってくらたのは、
愛知県内のSA内のコンビニで見つけたおでん。

IMG_0177

出汁おでん(いわゆる関東炊き)と味噌おでんが並んでたのには衝撃を受けまして。

IMG_0184

濃くて甘〜い味噌おでんをいただくと、まじ一気に眠気が吹っ飛んだりしました

おっと、また話が横道にそれちゃったわw
もうね、数日ブログを書いてないと、書きたい事が頭の中から溢れ出して
言葉の堤防が決壊してるんですよ。そこらへん、ブロガーの悲しいサガなw




そしてやっとラーメンのお時間ですよ。



津久井浜から横浜に移転後、ノリに乗ってる麺屋庄太さんが、
横浜のお店はそのままで、津久井浜の跡地に「本店」として復活!!
こりゃ私の帰りを待っててくれたかのようなタイミングや〜〜〜ん(≧∇≦)b

IMG_0306

麺屋庄太 本店

2年近くご無沙汰してたのに、店主さん、きっちり顔覚えててくれはったわ〜!!
めっちゃ嬉しぃ〜♪

IMG_0284

 久しぶりなので券売機でも。


 羽釜で炊き出すド豚骨がウリの
 庄太さんですが、復活に伴い、
 本店限定の清湯中華そばが
 仲間入りしたらしいので、
 迷わすポチッとな〜♪


 てか説明書きによると・・・
 使ってる白醤油は愛知産w
 ご縁があるなあ〜ww

巨大羽釜。

IMG_0286

横浜に移転した後も、ずっとここで眠ってたんでしょうか。
久しぶりに見る巨大羽釜の迫力に圧倒されながら待つことしばし・・・

IMG_0289

白中華そば(並) 800円

IMG_0294

むっちりストレート麺に、旨味炸裂スープのハ〜モニィ〜〜〜♪

こりゃ「フルボディ清湯」やわぁ〜〜〜!!

清湯だからって油断するべからずw
豚骨の旨味が詰まった厚みのあるスープ!!
そして優しく追いかけてくる魚介風味と、角が立ちすぎない白醤油。
スダチの酸味がそれぞれの持ち味をうまく包み込んで纏め上げてる感じやね。

IMG_0297

ほろっとほどけるチャーシュー旨し〜♪

IMG_0300

ほほぉ〜、清湯やと、丁寧に炊かれた穂先メンマの味がよぉ〜わかります

IMG_0301

味玉AZS!!こりゃタ・マ・ラ・ン

IMG_0303
 清湯だからこそ際立つ味のセンス!!
 やっぱ庄太さん、最高やわ〜

 大満足でご馳走様でした〜!!


IMG_0283
 ちなみに駐車場が見つからなくて
 焦ったわぁ〜

 海岸からやと、お店を右に見ながら
 一旦スルー、京急の高架をくぐると、
 キャベツ畑の手前右に専用駐車場が
 見えて来ますよ

この後、父の様子を見に病院に行ったんですが・・・
「ラーメンばっか食べてるんじゃねぇぞ」とか言われたし。
何でバレたんやろか?洋服にお汁でも飛んでたんかな?









雨の予報もふっ飛ばした、超絶晴れ女な自分を感じながら・・・
二日目は朝から競輪場へ!

IMG_0081

青空の下、白昼堂々とぷっはぁ〜〜〜

IMG_0084

そしてアテを調達に・・・東スタンド1階・くるりんホール内 「Food’s Shop 758」
こちらのフードコートのナゴヤメシが旨いんらしいんですわ。

IMG_0088

おでん 各130円

IMG_0091

どて 130円

IMG_0094

みそかつ

IMG_0092

つぅか、呑むためだけに行った競輪場なんですが・・・

IMG_0095

見ちゃうとやぱ、買いたくなりますよね〜って事でw女は黙って三連単(≧∇≦)b

IMG_0099


 そして帰りのバス代もなくなり(´;ω;`)
 耳の穴にコイン入れとけばヨカッタ〜

 駅までテクテク15分・・・


IMG_0096

あ〜〜歩いてヨカッタ!!
駅に向かう途中に買い食いスポット発見(・∀・)♪

IMG_0097

みたらし 30円

これはありえない値段!!
しかもめちゃ安っ!!

こんな発見があると、長い道中も楽しい思い出に変ります♪
そして地下鉄に揺られてたどり着いた先は・・・

IMG_0100

大曽根駅。

IMG_0102

目指すは駅前の酒屋。

IMG_0101

みのや北村酒店

IMG_0103

こちらはかなり強烈な角打ちらしいのですが・・・

IMG_0105

確かに、立ち飲みスペースは充実♪

てか店内のいたるところに立ち飲みのテーブルが点在するパラダイスですがな

IMG_0104

おつまみとショット売りのお酒で雑然として見えるショーケースですが・・・

IMG_0112

100円の小分けのアテがめっちゃ充実♪

IMG_0118IMG_0106

樽酒もあるってのが凄いわ〜!!

ボジョレーヌーボーのショット売りを呑んでた、ご近所(らしき)年配の御婦人なんかは、
レジでお会計後も、そのまま動かずに呑んではりましたわ〜ww

IMG_0117

ソフトドリンクだって、見たことのないもんでいっぱい♪

IMG_0121IMG_0108IMG_0107

地ビールのラインナップもパネェ

IMG_0110IMG_0111

アテだって、酒呑みのハートを射抜くもんばっかです♪

IMG_0109

てなわけで、ぷっはぁ〜〜〜


IMG_0114IMG_0115

日本酒&ワインも見てるだけでも楽しいし♪

IMG_0116IMG_0113

自家製スモークチーズ。めちゃ旨やった〜〜〜

IMG_0119

生ハム。

IMG_0120IMG_0123

試食でいただいた赤味噌を舐めながら、いちじくワイン。

いやぁ〜〜〜、
楽しすぎ、興奮しすぎの角打ちでした!!

さて、そろそろ日もくれて来たので帰りますか。

IMG_0126

そやそや、ダンナにお土産買ってかなアカン!!

IMG_0127

コンパル

IMG_0125

テイクアウトメニュー。

IMG_0124

店内で食べるとこんな感じの、ナゴヤ名物♪

IMG_0128

 近鉄に乗って、おろあえず
 えびせんでぷっはぁ〜〜〜

てかお土産予定やったコンパルなんですが・・・

IMG_0129IMG_0130

ついつい食っちゃた「海老ふりゃ〜サンド」!!
野菜にタマゴ、タルタルもたっぷり!!衝撃うみゃ〜〜〜



そんな感じの、呑んで食っただけのナゴヤでございましたww


さてさて、本腰を入れて呑むで〜〜〜!!って感じの夜の部☆
今池の超有名うどん店主さんが、たまたま定休日って事で・・・
貴重な余暇を、私達のために名古屋呑みの案内役を引き受けて下さいまして♪
ありがたき幸せかな〜って感じで、私の強烈なリクエストに答えて下さった一軒目(≧∇≦)b

IMG_0053

名古屋駅からも徒歩圏内、国際センター駅近くに広がる昭和なアーケード、「円頓寺本町」

IMG_0037

アーケードを少し外れたとこに佇むおでん屋さん「たばた」

IMG_0044

看板の「おでん」の他に、揚げ物、焼き物、一品料理が楽しめる、
普通の居酒屋チックなんですが・・・

IMG_0050

おでん出汁・・・黒っ!!

IMG_0049

おでん盛り合わせ・・・真っ黒っ!!

IMG_0039

そんな漆黒の味噌おでんをアテに、ぷっはぁ〜〜〜

IMG_0046

炭化してるように見える牛すじですが、えぇ感じで味噌に支配されてグミ化してはりますw

これはこれで旨しっ(≧∇≦)b

IMG_0041

味噌カツは衣厚目、アメリカンドックっぽいふわふわ感でボリューミーな、大阪とは正反対の
フォルム。味噌おでんのタレにくぐらせての提供!!コッテコテでめちゃ旨や〜〜〜ん!!

IMG_0043

キュウリの一本漬け(180円)
お出汁とたっぷりの刻み海苔でいただくんや〜!!これもめっちゃ新鮮な味!!

IMG_0048

ねぎま(130円)・心ゾ塩焼(100円)・椎茸
こちらのヤキトリは鉄板焼きの今治系(!?)。
ねぎまは標準で豚バラってのにカルチャーショックを受けるw

IMG_0052

焼きそば(500円
標準で目玉焼きONってのは、中共文化圏に来たなぁ〜って感じやね

昭和な空間で、真っ黒いおでんに衝撃を受けながら、
優しい大将の人柄と、美味しいアテにお酒がススムくんやったひととき・・・

小腹も満たされたとこで、ぶらっと周辺散策♪

IMG_0055IMG_0054

IMG_0056IMG_0057

IMG_0058IMG_0059


そして名古屋の達人がご案内して下さった、夜の部2軒目は・・・

IMG_0062

出来たてクラフトビールが呑める・・・「ワイマーケットブルーイングキッチン」

平日は15:00より 土日、祝日は11:30よりオープンの昼飲みスポット!!
やっぱ名店は地元人に聞かにゃアカンですわ〜!! →【公式HP】
店内には外国人もよっけ♪流行ってました〜♪

IMG_0063IMG_0067

工場直結のクラフトビールの種類は半端ないわ☆ テンション上がるぅ〜(≧∇≦)b

IMG_0064

ちなみに、タバスコの種類もパネェ〜なんて思いながら、
手羽先なんかもいただきながら(不覚にも写真なし)楽しんだクラフトビール。

IMG_0066

ここで、「Y」のマークの、讃岐の某有名うどん店の話で盛り上がったりしながら・・・

ハイ次っ!!

IMG_0060

味仙 名駅店

IMG_0068

 クラフトビールもえぇけど、
 普通の瓶もえぇなぁ〜って感じで・・・


  ぷっはぁ〜〜〜


IMG_0071

大阪うどん界の重鎮からオススメされた「青菜炒め」

こりゃ旨しっ!!

IMG_0072

もうそんないアレコレ食べられないので、いきなり締めの麺、行きますよ(`・ω・´)b

IMG_0073

ただでさえ辛い台湾ラーメン(唐辛子マーク4)の、
さらに辛さ5割増し(唐辛子マーク6)の「イタリアン」700円

ちなみに、辛さ4分の1のが「アメリカン」ってのは、ちょっと笑えます♪

IMG_0077

辛旨〜〜〜〜〜〜〜っ(≧∇≦)b

どうしても油分は気になりますが・・・ベースの清湯が軽いので、呑んだ後でも無問題!
700円でここまで辛さで満足させてくれる一杯は大阪には存在しませんね〜!!
大大大満足で、ご馳走様でした〜〜〜っ!!


ここで今池のボランティアガイド様とは涙の別れ・・・
今度は定休日を外して遊びに来ますから〜〜〜!!


IMG_0079

 そして栄に戻り・・・

 寝酒をいただきに和民へ。


 3時に追い出されたので、
 今日のとこは寝とくか〜って感じで
 2日目に続くのだ♪








そんなわけでこの記事がUPされる頃には横須賀合宿(!?)真っ只中の予定なんですが
父の入院、手術でバタバタしてる事が予想されるので、横須賀ネタに辿り着く前に
中間の名古屋ネタでも自動更新でご覧いただければ嬉しい感じでございます♪

IMG_9994

秋も深まった11月のとある祝日、ふと名古屋へ。
今回は超〜味のある旧型車両で。うん、これもなかなかえぇやん♪

IMG_0024

名古屋も栄もサラッと流して、今回のスタートは大須から。

IMG_9995

 休日は11時からOPENしてる
 「串焼き大黒・大須店」さんで
 朝ごはん♪

スタッフさん、めっちゃ若くて元気いっぱい!!
カウンターが空いてるのにテーブルに案内されたのは女性二人組だったからかな?
いらん気遣いやめて欲しいわ

IMG_0001

IMG_0002

さらに瓶ビールがないという事実に愕然
まじで帰ろうかと思ったけど、ぐっとこらえて少しだけ。

IMG_0004

みそおでん 大根・タマゴ・ソーセージ・どて串 各130円

濃くて優しい「あさごはん」♪ 
琥珀色の液体が写ってるのはご愛嬌〜♪結局、呑めればえぇんやわ


IMG_0008

名物 台湾肉巻き串 280円

『新たな名古屋名物を作りたくて、あの台湾ラーメンを串にしてみました!』との謳い文句。
こりゃ食べるっきゃないでしょ〜って事で、この一品狙いで来たようなもんなんですけどねw
ベーコンの中にニラとモヤシ、上には台湾ミンチと唐辛子。オイリーなタレがかかってます。
うんうん、辛い!旨い!コッテコテ〜ww

休日の昼って事もあるんやけど、未成年女子が水を飲みながらおでんを食べて
若いスタッフと大声でお喋りに盛り上がってる空気にいたたまれず、早々に退散。
名古屋での一軒目は外すというジンクスが確立された瞬間でしたw


IMG_0025

そして大須の商店街をぶ〜らぶらショッピングしながら向かった二軒目は・・・

IMG_0021IMG_0009

元祖台湾カレー・大須店

IMG_0010

これが何故全国に広がってないのかが不思議な位の、直球で美味しそうな組み合わせ。
味変アイテムがいっぱい置いてあるのも嬉しいわ〜♪

IMG_0011

台湾カレー(小盛り) 740円 + 九条ねぎ 100円

カレーライスの台湾ミンチ。たっぷりの九条ねぎ。とろ〜り卵黄。
語る必要もない程の直球の旨さでしたわ

IMG_0017

キムチトッピングもしてみたけど・・・これはちょっと違ったかなぁ〜。

いやいや、これはまじで満足!!
名古屋にキタ〜〜〜〜ッ!!って感じでテンション上がったとこで、
とりあえず夜の街に繰り出す前に、荷物を置きに栄の宿へ・・・

IMG_0032

行く前に一杯w まいどおなじみ、「酒津屋」
朝7時から呑めるパラダイス〜♪

IMG_0026


 ここでやっと今日一杯目の瓶ビール。

 めちゃ旨〜〜〜〜っ(≧∇≦)b


IMG_0027

キムラー奴 370円

IMG_0028

どて煮こんにゃく 130円

IMG_0030

やっぱここのどて煮は自分的NO1
めっちゃしゅんでて、こんにゃくも弾力を失ってて、そこがツボ

IMG_0029

牛すじどて煮 480円
コラーゲンのぷりぷりが味噌化されてグミ状になってて、そこがツボ

やっぱ定番の一軒を持ってると強いわ〜て事で、やっとこさお宿にたどり着きましたw


IMG_0036

今宵のお宿はネットで予約した格安ビジホ。

IMG_0033IMG_0034

シングル一泊4250円。大満足の掘り出し物でした♪


さてさて、荷物を置いて、身軽になったとこで・・・
いよいよ夜の街に繰り出すよ〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ
















ある日、ウチのポストに小鉄さんのチラシが。

IMG_0158

相変わらず頑張ってるよなぁ〜

てか「醤油ラーメン・塩ラーメン」って!?

塩なんて始めたんや〜〜〜って事で、
禁断の夜麺やけど・・・チャリを超高速で飛ばして3分の小鉄さんへGO〜

IMG_0176IMG_0175

らーめん小鉄

IMG_0159

塩らーめん 550円 + 味玉

IMG_0161

うをぉ〜〜〜!!
このスープ、めちゃ旨味が詰まってるや〜〜〜ん

背脂でパンチを効かせながらも優しい醤油より、さらに優しく、
しっかし五臓六腑に染み渡る旨味の、淡麗ながらくっきりした輪郭の塩!!

IMG_0165

細ぷっちん麺。旨しっ(≧∇≦)b


IMG_0171

お兄さん推奨の味変アイテムは、「辛味噌・山椒・ニンニク」。
少量ずつレンゲで味変してみたんですが、ここには山椒がめちゃ合うわ〜!!

IMG_0168

てかこの低価格で、丼を薄切りチャーシューが覆ってるんですよ

IMG_0169

5枚も乗ってるから、チャーシューRollinしまくりでもまだ余る幸せ〜


こりゃ、かつて東三国にあった名店、500円という低価格で激ウマの中華そばを食べさせて
くれた「鍾馗」さんを上回るコスパかもしれんよ

IMG_0172

最高のコンディションの味玉はチラシ持参サービス♪

IMG_0173

 めっちゃ美味しかった〜〜
 ご馳走様でした〜〜〜

このスープには水餃子トッピングがめちゃ合うと確信!!
また近いうちにリピ確定です〜