ビールが主食

お江戸の住人になりました。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

金町駅から徒歩3〜4分かな。ウチの近所の「しゅうまい屋」。

IMG_2622IMG_2623

しゅうまい推しなのかと思いきや、筆頭メニューは「ラーメン」。
しかも焼売ラインナップのフォント小っさ〜〜〜w
って事で、気になって気になって仕方ないので食べに行ってミタ(≧∇≦)b

IMG_2665

テーブル席のみ12席の店内は、モダンで清潔。オシャレ中華レストランやね。

●昼メニュー●

IMG_2624


IMG_2625

どうやら、ラーメンに「しゅうまい」を付けるのがこちらの推しらしいので・・・
おしながき一番上の法則に則り、「黒濃(くろこく)ラーメン」と、
さらに欄外筆頭の「ミニ麻婆丼セット」を発注!!
「しゅうまい」ちゃうんかぃ!!

IMG_2629

なぜかスライムがいっぱい生息する店内をキョロキョロしながら待つことしばし・・・
「麻婆丼は少々お待ち下さいね〜」とお声掛けとともに着丼!!

IMG_2636

黒濃(くろこく)ラーメン 650円

てか黒っ!!!

IMG_2639

キレッキレの醤油ダレスープにはたっぷりの魚粉!!
清湯ブラック版「またおま」とでも言いましょうか、ありそでなかったスープやね。
めっちゃしょっぱいかとビビったんやけど、意外にまろやか〜

IMG_2645

もちもち麺。こりゃ旨いわ〜!!濃ゆいスープを吸うと尚旨しっ!!

IMG_2658

なにげない風貌のチャーシューは、食べてビックリ「とろ叉焼」!!
どしたらこんなにとろけるように炊けるんやろ。めちゃ旨いわ〜!!

IMG_2651

メンマもめっちゃ濃い色、濃い味ですわ〜。

そうこうしてるうちに、「お茶碗すっごく熱いのでお気をつけ下さ〜い」との
お声掛けとともに、ミニ麻婆丼の着丼!!

IMG_2653

ミニ麻婆丼 (麺類とセットで) 200円

てか麻婆も黒っ!!!

IMG_2661

麻婆は八角と山椒の効いた本格派!!じわじわ来る痺辛で旨〜〜〜し!!

めっちゃ炊きたて極熱ごはんも物凄く旨〜〜〜〜し!!

お客2人しか居らんくて暇そうやのに、何をモタモタやってるんかと思ったら
ご飯の炊きあがり待ちやったんやねw

ここでスピード重視で、たとえ残りご飯をチン♪して出されてたとしても、きっと
気づかなかったと思うけど、思いもよらぬめちゃ旨麻婆丼に出会えて幸せやった〜

IMG_2666


 大満足でご馳走様っ!!

 
●夜のおしながき●

IMG_2626

IMG_2627

IMG_2628

夜はアテメニューも充実、
あの魅惑の「とろ叉焼」を使うと思われる「叉焼エッグ」とか、
絶対美味しいやつに決まってるし。
しゅうまいをアテに、ゆっくり呑みに来たいなぁ〜



ちなみに先日、肉汁流出餃子に感動したクレイジー餃子さんからは、
徒歩15歩ぐらいですw










水口食堂さんでお尻に根が生え始めたので、そろそろ河岸を替えてみましょかー。

IMG_2611

あるぷす

水口食堂さんの通りを、TXの駅に向かって15歩。

IMG_2612


IMG_2584

狙ってるのか、素なのかは定かではありませんが、
浅草駅前に、こんなにも手付かずの昭和が残されているとは感動モンです

こちらは「かなり」ご年配の老夫婦で営む「食堂」

いい加減、お腹いっぱいやったので、「空気」をアテに呑みましたw

多くは語らぬ方がええかも。

写真満載でお送りいたします。

IMG_2597

14:30頃訪問でノーゲス。

IMG_2599IMG_2598

の意味と、たくあんのSPECIALっぷりを想像してると夜眠れなくなりそうです。

IMG_2589IMG_2588

赤星(大) 550円     角ハイボール

IMG_2590


IMG_2587


IMG_2606


IMG_2591

メニューにツッコミ入れてるだけで日が暮れそうなんやけどw

店舗の壁という壁に貼られた、ランダムに並ぶメニューから、食べたい一品を
探し出した瞬間は・・・まるで沈没船から宝箱を探し当てたかのような達成感♪

IMG_2593

さといも煮 300円 イカゲソ入とは珍しい!!
冷蔵庫で冷えてた「ザ☆作り置き」なんやけど、そこが良い!!
おばあちゃんちの冷蔵庫に入ってた、甘〜く炊いた里芋の煮っころがしを
つまみ食いしてたのを思い出すなぁ〜。
つかうちのばあちゃんもイカ下足入れてたかも。

続いてはフライパンメニュー!!
お母さんとりも一回りほど高齢な感じのご主人が、厨房で調理にかかります。

IMG_2595

ナポリタン 450円 ケチャップ味の細麺、具はギョニソ!!
割烹着を着たおかんが、ありあわせの具でチャチャッとこしらえてくれそうな、
昭和初期のナポリタン。生まれてないけどね。これは必食メニューですわ

IMG_2601

SPECIALたくあん 150円 どんちゃん登場!!

IMG_2603

ホーレン草 おひたし 200円

IMG_2604

鮭かま焼 400円

IMG_2607

ソース焼きそば 400円 細麺でちょっとスパイシーな「日清やきそば」味♪
むっちゃ昭和や〜〜〜


途中、6卓ほどあるテーブルが満席になりかけて、オーダーが集中して
えらいパニックになりそやなぁ〜〜〜と、余計な心配をしながらも、
しっかりヲチしてたんですがw
そこらへんはキャリアを積んだ大将&お母さん。
慌てる様子もなく、着実に注文をこなしていました。

IMG_2609

狙ってるのか素なのかは定かではないと書きましたが、
かなり高確率で「素」だと判断させていただきました。

こちらでもゆっくりさせていただいて、
お勘定は3人で5000円ほど。よく呑む客やわw

大将とお母さんには、いつまでも元気に頑張ってほしいなぁ〜



いろんな意味で異国情緒あふれる浅草にはすっかりはまってしまったあたくし。

DSC_0371DSC_0369

パスポートなしで行けるカオサン的「ホッピー通り」はスルーして・・・

IMG_2558

水口食堂

IMG_2560

今日は食堂呑みや!!どやっ!!って事で、
ブレない私の一杯目は赤星の大瓶580円♪

そう、値段は関係ないの。
赤星の大瓶を呑むってのが重要なの。

つか昼前から9割がたのおっちゃんが呑んでる食堂ってww


IMG_2565

もうね、このおしながきだけでも酔いそうや(●´ω`●)

IMG_2566

厚焼き玉子 380円 甘口の「おかんの玉子焼き」♪

IMG_2568

ポテサラ 380円 スーパーのお惣菜コーナーに並んでそうな、
ひねりのない、水切りが甘くてとろけちゃった的なポテサラは、今や天然記念物♪

IMG_2569

まぐろぶつ切 700円 おっ、けっこうたっぷり盛ってくれてるやん♪

IMG_2572

つか中トロやんかぁ〜〜〜!!
これはめっちゃお値打ち〜〜〜(≧∇≦)b


もちろん「ぶつ」なので、赤身なんかも混在。
たま〜に赤身を食べてリセットしたい年寄りにはこのうえなく有り難いわけで。

IMG_2570

いり豚 580円

IMG_2574

豚肉とタマネギを、カレーの香るデミソースっぽい?秘伝の味で炒めた看板メニュー!!
こりゃ白飯にオンザライスしたらたまらんやろなぁ〜
この味は絶対にパクれそうもないけどパクリたい!!
こんな気分になったのは、難波「ニューライト」のセイロンライス以来かもしれんよ。

IMG_2571

ミックスフライ サクッと揚がっててめちゃ旨〜〜〜い!!

IMG_2575

サバ煮 480円 甘辛醤油!!そっか、この味もアリあなんやな!!

IMG_2579

ポークソティ 750円

IMG_2581

ソースはたぶん「いり豚」と同じ。豚がめっちゃ柔らか〜〜〜


そんなこんなで、めっちゃお酒がススム君なアテが勢揃い!!
3人で3時間ほど、昭和の空気にどっぷり浸りながらゆっくりさせていただいて、
お勘定は13000円也〜!!
やっぱ、ホッピー通りよりは、かなりリーズナボーに楽しめますね♪

さぁ〜て、一軒で帰るのは勿体なさ過ぎ。
次はどこ行きましょか〜♪







金町駅から徒歩5分程の裏通り。

IMG_2775

ジモティーでない限り、絶対にたどり着けないようなひっそりとした裏通りに、
インパクト大な立派な店構えの、気になってたお店。

IMG_2774

クレイジー餃子

イマドキよくある「餃子バル」的なお店かと思ってたら、ランチもあるようなので
平日でも安定の満席外待ちの近所のラーメン屋を諦めて初訪問♪

11:30頃の入店。
めっちゃ綺麗で広々とした店内には先客一組。

「いらしゃいませー」と、いかにも中国人的発音で若い兄さんにお迎えいただきました。
てか「っ」を発音出来るかどうかって、日本語攻略のポイントだったりしますよね。


●おしながき●

IMG_2753

IMG_2754

餃子専門店っぽい看板からは想像もしてなかった「ザ☆中華料理屋」的ラインナップ!
餃子のラインナップもさることながら、四川・満州・韓国・トルコに至るまで、ワール
ドワイドな品揃えにはときめくものの、どれも中途半端だったりしませんように(祈

IMG_2757

どこが満州なのか想像したら眠れなくなりそうな「満州酢豚」、
アスパラと海老の羽つきチーズ餃子「クレイジー餃子」もめっちゃ気になりますが。

IMG_2750

やっぱお昼は麺を食べたい。って事で、かなり豊富なランチメニューから・・・
「激辛可」の文字でを発見して、何も考えずに決定ww

チャイニーズの兄さんに日本語でオーダーを伝えると、
厨房のコックさんに中国語で伝達。

こりゃ間違いないかもしれない

IMG_2758

四川風まぜそば(激辛) 850円

サラダ・スープ・お新香・杏仁豆腐付き。
安くもないけど、ちゃんと「オシャレ中華ランチ」になってるので合格!!

IMG_2759

忍者モチーフのモダンな丼が素敵 唐辛子トッピングに萌え〜っ

IMG_2763

底の方にたまったタレと麺を混ぜて混ぜて・・・

IMG_2767

痺辛旨〜〜〜っ(≧∇≦)b

芝麻醬、ラー油、たっぷりの山椒的な、わかりやすい構成のタレに、
たっぷり唐辛子・・・なはずなんやけど、まだまだ全然山椒勝ち!!
ナッツの食感もいいね。これは当たりやった〜!!


IMG_2760

醤油ラーメン餃子 800円

IMG_2761

ごはんは別料金♪って、かなり大盛りやん!! 200円也〜。

IMG_2768

まるまる太った餃子くんにパクリと食いつくと・・・

IMG_2770

肉汁ぶしゃ〜〜〜っ(≧∇≦)b

こりゃサプライズやった!!
モチモチの皮の餃子にかぶりつくと、ドクドク溢れる肉汁!!
地味な風貌やったんで、めっちゃ油断してましたわ!!
単品やったら、おそらく480円(五個)の餃子やと思うんやけど、
熱々で食べたら、まじ火傷ww
こりゃ、餃子の皮をかぶった焼き小龍包やんか〜〜〜!!

ここの餃子、何食べても絶対旨いに確定!!
こりゃ片っ端から攻めに来なアカン

めちゃ旨餃子に、フルサイズのラーメン、サラダデザートなんかが付いたランチは
超絶お得♪ あっ、ラーメンは鶏ガラ清湯の、いかにも中国的な優しいお味でした♪

IMG_2772

杏仁もしっかり大陸味。

大満足ランチでした

蒲田から徒歩7〜8分、東邦医大に向かう「医大通り」に、讃岐うどん屋さんが誕生!!

IMG_2519

まいどおなじみ、横浜「じょんならん」で修行された江口大将の新店。
香川のるみばあちゃんの孫弟子にあたりますね。

8月12日の開店当日、開店前から沢山の待ち人が!!

IMG_2474

定刻の11:30。大将が暖簾を手に登場!!

IMG_2475

つか暖簾長っ!!!

BlogPaint

しかも位置高っ!!!

IMG_2479

というわけで、無事に暖簾もあがり、江口大将のご挨拶とともにOPEN!!
テレビカメラが密着してるので緊張気味ですねw

IMG_2518

開店おめでとうございます!!

BlogPaint

店内は10席ほどのカウンターと、奥にはテーブルの個室もあり。

IMG_2472

オープニングは少数精鋭メニューでした。

IMG_2469

IMG_2470

IMG_2471

多くの人からツッコミが入ってた「Zうどん」とは、
店主がファンであるバスケットBリーグの『アースフレンズ東京Z』が由来だそう。

私はハマのジョン大将から独立記念に贈られたレシピのうおうどんを発注!!

うどんはすべて、注文が入ってから伸ばして切って湯がきます。

IMG_2481

命の水をいただきながら、ジョン大将直伝のうどん作りをじっくり拝見しましょう♪

IMG_2483
 
 てかカメラにめっちゃ密着
 されてますw

 頑張れ大将www

ほどなくして、ご一緒した井上こんちゃんのうどんが着丼っ!!

IMG_2494

あぁ・・・何て官能的な艶々おうどん

IMG_2487

うどんライターさんにも、容赦なく密着カメラが向けられますw

IMG_2491

「ぶっかけ(冷)」&「ひやかけ」の二杯食いも容赦なくツッコミ入ってましたw

思わずちょっと強奪。美味しい冷かけやった〜
節系の深〜い香りの薄口関西風のお出汁は、じょん大将直伝やね!!

IMG_2495

続いて私のおうどんも着丼っ!!カメラも向いてる〜〜〜www

IMG_2500

浜の大将うどん 900円

たっぷりのそぼろに白髪ネギ、キュウリ、温泉卵、糸唐辛子と、めっちゃ色鮮やか!!

IMG_2501

甘く炊いたそぼろが美味しぃ〜〜〜(≧∇≦)b
めっちゃ辛口スパルタ大将も、お弟子さんが独り立ちすっるとなると、
こうも甘くなんるんだね。◯の目にも涙の図が目に浮かぶわ〜(´;ω;`)

IMG_2509

温玉を絡めると尚旨し〜〜〜

てか、めっちゃ長くて、しかもびよ〜んと伸びる弾力うどんを啜ってる間、
ず〜っとカメラが向いてまして。意地でうどんは噛み切りたくない派のあたくし、
意地でも啜りきろうと頑張ったんですが・・・志半ばにして、窒息状態に陥り、
屈辱の断念(´;ω;`) どうか噛み切りシーンだけはOAされませんように・・・

そんなわけで、びよ〜んと伸びる妖艶なコシの官能的なうどんは大将譲り。
めちゃくちゃ美味しぃがな〜〜〜!!

IMG_2514

サービスのれんこん天。
お出汁で炊いてあって、懐かしいおかんの味がしたわ〜

開店前から行列が出来て、常に満席の華やかなスタートだった初日、
密着カメラも入り、戦場のような厨房で、テンパるスタッフさんたちに
的確に、テキパキと指示を送る大将の姿が印象的でした。
一家の主になったんやなぁ〜

IMG_2473

この日は提供前でしたが、日本酒の品揃えも豊富。
夜にゆっくり呑みに行くのもえぇなぁ〜


◆うどん屋 大作
東京都大田区蒲田1-18-7
(営)11:30〜14:00
   17:00〜21:00
水曜、第三木曜休







せっかくなので焼肉ネタ三連発。

と言っても三連チャンちゃいますw
食指の動かなかった焼肉から一週間後、地元の焼肉開拓にGO〜

IMG_2441

備長炭火ホルモン焼 しちりん

千葉を拠点とする、ローカルな焼肉チェーンのようですね。→HP

お店に入るといきなり階段。
半地下のような店内は、カウンター10席ぐらいと、奥にはテーブル席。
おっちゃんの集団がテンション高目で大騒ぎ中のお隣のテーブルが空いてたんやけど、
入ってすぐの、わちゃわちゃはしてるけど、比較的閑静なカウンター席に案内されて、
ほっと一安心w店内は七輪焼きの煙で阿片窟のように白煙に覆われていましたわww

IMG_2442

まずは大瓶(540円)で、ぷっはぁ〜〜〜
値段は関係ない。大瓶があるだけで嬉しい。
アテは日替わりサービスのマカロニサラダ。

一発目はお得っぽい盛り合わせ。

IMG_2447

焼肉三種盛り合わせ 950円

IMG_2446

あらびきウインナー 432円

IMG_2458

三種盛りの内訳は・・・ゲタカルビ・ハラミ・鶏もも。

網の交換はないようで、鶏ももを転がしながら焼くと、
宮崎地鶏の炭火焼きみたくなりますw

IMG_2448

火力が強いからすぐ焼けるよ〜

IMG_2453

ハラミLOVE〜

IMG_2452

桜ユッケ 680円

IMG_2456

美味しぃ〜!!ヘルシィ〜!!お酒がお酒がススム君〜

IMG_2459

牛ホルモン三種盛りわせ 842円

IMG_2463

ユッケジャンスープ 486円・大ライス 270円

ダンナ氏満足セット♪

IMG_2465

あたしゃ突然・・・シーザーサラダ 486円

大瓶2本 サワー2杯で、お会計は2人で6000円弱。
雰囲気の割には(失礼っ)いいお値段って印象やったかな。

晩酌セットなんてのもあって、アテも充実。
ちょい呑みにも気軽に使える焼肉屋でした。

会社帰りに一杯ひかっけただけでも、臭いで確実にバレるけどねww

IMG_2444

IMG_2445