P1020761P1020755





前から行きたかった「かめびし屋」
散々迷ってやっと辿り着いた・・・なにげにややっこしい所にあるんですね

P1020748P1020747
















重厚な門を一歩入ると、醤油のかぐわしい、いいかほりぃ〜

P1020749


 「おすすめ」と言われちゃ仕方ない。


 
 「あつかまうどん」にしよ〜っと





P1020740P1020743





あつかまうどん(小)400円   いわゆる「湯だめ」。出汁もあったか〜。
出汁の何とも言えない香りが、ぷぅ〜〜〜ん
こんないい香りのつけ出汁、今まで食べたことないよぉ〜〜〜!!!

P1020744
醤油うどんは好きな醤油をチョイス。




P1020745
出汁にこだわるマニアさんは
「へんこつ部屋」へどうぞ。
自作出来るんだって〜!!


P1020751
中庭は「醤油博物館」のよう。
てか、すんごいいい匂い!!
「きき醤油」の出来る売店も有り。



P1020750P1020757
















P1020758P1020759
















ちゃちゃ〜っと来れる距離じゃないんですね・・・
香川はちっちゃいと思って甘く見てました。
下道で来たら、かなりのロングドライブでした。

土日祝しか食べられない上に、ちょっとお高目。
普段着のうどんじゃないけど、思いっきり観光気分で楽しむにはいいかも
まだ「もろみ」のいい香りが鼻に残ってます。美味しかったぁ〜

P1020760

◆かめびし屋
東かがわ市引田2174
11AM〜3PM
(土日祝のみ営業)











(´・ω・`)つ
気に入ったうどん屋さんをダラダラと書き連ねて来た【うどんメモ】カテゴリも、
なにげに200件目となりました
検索から訪問して下さる方も多数いらっしゃいます。
辿りついた先が、こんな自己中レビューで、ほんま申し訳なく思っております。

香川に引っ越してきた2年前の夏、
初めて食べた讃岐うどんの澄んだ出汁を見て「醤油が沈んでるよぉ〜」
あたしの常識の中では、「だし=黒いもの」だったんですよね。
ぐるぐるかき混ぜてたら笑われました。
その頃は一杯のかけうどんを食べ切る事が出来ませんでした。

年明け早々「ガンだよ?末期の一歩手前だよ?切らなきゃ死ぬよ?」と
ズケズケ物を言う医師に強引に手術スケジュールを組まれて、
アレコレ考える暇もなく切腹、抗がん剤治療を半年。
抗がん剤ダイエットのおかげで、体脂肪率が1ケタになってました。
胃がちぃ〜ちゃくなっちゃってたんですよね。
ごはんはプリン一個とか。フルーツゼリーとか。
精神的トラウマからか、常に吐き気がしてて。
食べるって行為自体が苦痛で。
もし倒れたら、病院で高カロリー点滴してもらえる。
無理して食べるより、そっちの方が楽だわぁ〜なんて思ってて。

酒だけは飲んでましたよ。
せっかく助かった命、一体何だと思ってるんでしょうね。

アル中で・・・ちゃうちゃう、薬の副作用で手足が痺れて、箸なんか持てないし。
恥ずかしいから一人でうどん屋なんか行けなかったし。
いや、箸を持つ以前に、足がもつれて、そこらじゅうですっ転んでました。

その当時から比べると、体重は見事に10キロ増。
今、あたしの体の20%は、讃岐うどんで出来てると言っても過言ではありません。
ありがとう、さぬきうどん。

我が家の放浪生活は、まだまだ10年も20年も続きます。
たとえば5年後、この日本の、いやいや、地球上のどんなとこで
讃岐うどんを食べ歩いた記録をニヤニヤしながら見てるんだろ〜?
そんな事考えるだけでもワクワクしちゃうんだなぁ〜

そんな感じで、今後ともダラダラとマイペースでやりますんで
どうぞよろしくお願いします