隊長からのミッション遂行シリーズ。

P1030873 ココ知ってるぅ〜!!
 100回通り過ぎたぁ〜!!
 けど入ろうと思った事ないし

P1030874 だって・・・
 「 歌 謡 ホ ー ル 」
 なんだもん・・・


しかしミッションとあらば、しゃぁ〜ない。
かのんちゃんと一緒に突入〜〜〜

P1030868P1030867

うわぁ〜〜〜想像通りの店内
カラオケ屋さんが片手間にうどんを出してるのかと思ったら、
どうやら専業うどん店のようで。

「寒いねぇ〜〜〜!!
      あっつ〜〜〜〜〜いのがいいやろ?
                 あっつ〜〜〜〜〜いの?」


おばちゃんの有無を言わせぬ勢いに押されて
あっつ〜〜〜〜〜い「かやくうどん」を頼みました。

P1030870

かやくうどん 200円

P1030871

くせのない濃い目の昆布出汁に、甘〜く炊いたお揚げさんの
おつゆが溶けて・・・こういうの「幸せの味」って言うのかな。

寒〜い冬の日の部活の帰り、汗だくになって濡れた髪が木枯らしに
吹かれて、体が芯まで冷えて・・・
駅前の蕎麦屋で熱っつ〜い蕎麦すすって帰ったっけなぁ〜。
そんな幸せを思い出したわ。
若かった〜あの頃〜♪何も怖くなかった〜〜♪
あぁ〜カラオケ営業してたら、絶対『神田川』熱唱してたわぁ〜

ほんとにあっつ〜〜〜〜〜〜〜くしてくれたので、
麺がど〜のこ〜のって話はいらんわね

P1030872
 「綺麗に撮ってね〜」と
 ポーズを決めてくれたおばちゃん、
 お肌ツヤツヤ〜

 常連さんに「おばあちゃん」って
 呼ばれてたので・・・
 失礼ながらお年を聞いてみた。

 ○○才って、どひゃぁ〜!!!
 めっちゃ若く見えるぅ〜


「歌謡ホール」のお話も伺いました。
大将が体を壊して入院、うどんを出せなくなった時に、
おばちゃんが一人でカラオケ屋さんを開業して切り盛りしてたとかで。
その後、大将は無事に現役復帰して、うどん店を再開したそうです。

厨房からは、うどんを切る音がトントントン・・・と響いて来ました。
大将もおばちゃんも、いつまでも元気で頑張って下さいね〜

◆大八うどん
丸亀市綾歌町岡田下217-11
8AM〜2PM
水曜休

うどんは運んで来てもらって、食器は「フロント」に返却の半セルフ。
お金は後払い。おでんもあります!!





      今日のぬこたん 

P1030923P1030919

P1030918P1030916

ねこカフェ「かのん」でお触りし放題〜〜〜ハァハァ