力一(りきいち) たむらの帰りにもう一杯。

 最近できた「力一」(りきいち)


ここ、高松方面からだと本屋の陰になってて、
通り過ぎてから「あ〜〜〜っ!!」って感じ。

三木町方面からだと、オレンジの派手さで目立ってます。
でも目立つ方からだと右折で入らなきゃいかんのよね。

右折したとこには「東京書店」。
対向車から見たら「東京書店に入りたがってる女子」ですかあたし?
ちょとこっ恥ずかしいわぁ〜なんて、ヘンなとこで小心者のあたくし。
後続の巨大ダンプにブイブイ空吹かしされながら、やっとこさ右折


お花でいっぱいの通路を通ってお店に入ると、まず天ぷらの棚。
天ぷらだけセルフ、うどんはオーダーの一般店です。

力一(りきいち)


「がごめうどん」 380円

大将が「お肌にいいですよ〜」って言うもんだから、つい。
まったくぅ〜〜〜大将ったらぁ〜〜〜
乙女ゴコロをわかっていらっしゃるんだからぁ〜〜〜

「がごめ昆布」とは、函館近海でしか採れない貴重な昆布だとかで。
粘りが強く、癌抑制作用もある「フコイダン」も豊富に含んでるんだって。


力一(りきいち)


見やすいように、うどんを上に・・・ヨッコイショ〜

太さは一定なんだけど、薄いとこ、普通のとこが混じってる。
こんなん好きぃ〜〜〜
モチッとプルル〜ンな、なんだかうどん自体もお肌にいいような気が
して来るから不思議

出汁は上に乗っけた花カツオの香りが強くて、よくわからん。
とろろ昆布は甘さも酸味も強目。美味しくいただきました!!

後から入ってきたお客さん・・・
「かけ」と「ぶっかけ」を頼んで食べ比べしてました。
試してますぅ〜〜〜って感じで、見てるこっちまで緊張したわ

大将は愛想よくて、腰も低い感じ。
あと10歳若かったら惚れてたわぁ〜


力一(りきいち)
 うどんの耳もらったよ

 湯がいて、あんこ乗っけて
 うどんスイーツ作るんだっ


 ◆力一(りきいち)
 木田郡三木町池戸2841−1−2 
 11AM〜4PM(日・祝休)