秋晴れの清々しい空の下、塩江までドライビ〜〜〜ン


奥の湯温泉
 昔ながらの湯治場チックな
 看板がツボですぅ〜〜〜


奥の湯温泉
 本日のターゲットは、
 塩江温泉郷・奥の湯温泉


奥の湯温泉
 
 ・・・の中にある、食堂。

 

 あたくし、ウナギと茄子とインゲンと、
 温泉だけは天敵なんざますぅ〜




 意外と天敵多いなぁ(笑)



実はこの前の休日の晩・・・GSで洗車をしてたら、
あたしの車の某東北ナンバーを見て、
GSのおっちゃんがニコニコしながら近寄って来まして。

「○○から来たん!?うどん食べに来たん!?」

ETCの大バーゲンでうどん巡礼に来た観光客と思われたようで。
さすがに陸路を1000キロ、うどんの為に車を転がすガッツは・・・

高松もなんだかんだで3年になる事を言うと、なぜかうどん談義に。


つぅかあたし、そんなに「うどんオーラ」出てるんすかね?


その時、おっちゃんが「鴨うどんって食べたことある?」って教えてくれた
この食堂まで、はるばると。「大好物だ」って言われちゃぁ〜ね

奥の湯温泉
 「鴨うどん」

 あったあった


鴨うどん 
 食堂は風呂上がりのお年寄りのオアシス。

 ビアで豪快に喉を鳴らす爺ちゃん、
 おでんをアテにポン酒を楽しむ爺ちゃん、
 季節の定食を楽しむ婆ちゃんの団体・・・
 ココは天国に一番近い温泉かぁ〜!?
 なんて思いながら、待つこと数分。


 鴨がネギしょってキタ〜〜〜

 ラーメン丼がツボ〜〜〜


鴨うどん

お出汁は甘口、鴨肉の脂と旨味がたっぷり。
GSのおっちゃん、きっとこの甘い出汁に惚れてるんだろうなぁ〜

うどんは太いとこ、細いとこ、お行儀悪いとこありぃ〜の
めっちゃ好きなタイプだわぁ〜

かなり柔らか目の茹で加減は、お客さんの年齢層を睨んでるのかな?
なんて細やかな心配りなんでしょう


奥の湯温泉
 9〜10時まで、出来たての
 「しょうゆ」「ぶっかけ」が
 210円で食べられるらしい。

 「出来たて」って事は・・・
 ここで打ってるの?

 「出来たて」に期待して
 また行っちゃお〜っと


奥の湯温泉
 ◆奥の湯温泉
 高松市塩江町上西甲783−1
 (入浴)9AM〜8PM
 (食堂)10:30AM〜5PM
  ※9〜10AMはうどんのみ。

 第2・4火曜休


 ←これ、バス停です。