行列不可避の超有名店で、めちゃめちゃ気になる限定が・・・
しかし平均30分並ぶと溶けてしまう、ヘタレな私は14時近くに訪問。

IMG_3206

饗くろ喜

てかこの時間でも10人待ちって・・・ 半分は外国人やし。くろ喜さんすげー
覚悟を決めて列の最後尾に接続すると、前のお兄さんが「食券が先ですよー」って
教えてくれました

IMG_3209

行列嫌いなこの私が、わざわざ35度の真夏日に秋葉原まで1時間かけて来た理由は
これやったんですけどね、限定40やし、まぁ、なかったらなかったで、
誰もが絶賛する「塩」をいただこうかと思ってたんですが・・・

IMG_3203IMG_3205

限定40食の「鮎と松茸の塩そば」残ってた!!
最終日に滑り込みゲットォォォ〜ヽ(=´▽`=)ノ

食券を買って、再び外で並んで待つ。風がビュンビュン吹いてて涼しかったのは救い。
てか意外や意外、列はスイスイ進んで、待つこと12分で店内へご案内〜♪

IMG_3210

カウンターの隅っこに着席。
同時に案内された隣の兄さんは、ハートランドを2本ほど一気飲み。
羨まし過ぎやろ。今度来たらアレやろ

IMG_3213

鮎と松茸の塩そば 1700円

はい、生涯で食べてきたラーメンの最高値をサラリと更新ですw

IMG_3216

一夜干しの鮎に松茸、スダチ。
白ネギ&カイワレマウンテンの頂上には、紫の・・・刺し身のつまに乗ってるやつ!!
手前の緑のんはツルムラサキのおひたし。

IMG_3217

兄さんからのご指南に従い、焼き鮎からパクリといただくと・・・
うわっ、めっちゃ凝縮した風味!!
一夜干しにしてるので、独特の瓜系の風味は抑えられて、旨味がめっちゃ濃い!!

IMG_3220

鮎魚醤に焼き鮎、ダブル鮎攻撃のスープ。

IMG_3226

松茸、スダチ。

IMG_3224

丼いっぱいの「土瓶蒸し」を、ツルムラサキの癖のないネバネバでとろみを加え
麺に容赦なく絡ませるとかね、啜ってみてはじめてわかったド変態っぷり。

んな大げさな表現してまた〜〜〜的な表現で、あえて言わせてもらえば・・・

旨さで震えました((((;゚Д゚))))

IMG_3229

薬味の下からは大根炊いたん!!

IMG_3235

スダチの風味がジワジワと効いてきた後半のスープの旨さったらもぉ〜〜〜(≧∇≦)b

IMG_3237


 参りましたm(_ _)m

帰りしなの14時半過ぎにも、相変わらず安定の店外行列。恐れ入りましたm(_ _)m

IMG_3238

鮎松茸の余韻は帰宅するまで続いて、夕飯を作る気が失せて困ったもんで、
味の記憶だけでビールを呑んでた、そんな日。

そういや肉片が一片も入ってなかった事に気づいたのは夜になってから。
肉を全く食べない「肉の日」でした。

大将のブログはコチラ!!

IMG_3211

IMG_3212

ラーメンの最低価格は1000円からと、超〜強気ながらも行列不可避の人気店の
理由を、まざまざと見せ付けられました。近いうちに「塩」も絶対食べなアカン。



関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅


饗 くろ喜ラーメン / 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

昼総合点★★★★ 4.0