2017年08月03日

雨天走行

7月29日(土) 弱い雨 29℃ 北東2

午後からは歯医者なので、朝一で家の用事を済ませて準備をしました。

さて出発という段になって、今朝の天気予報では雨は午後からの予定でしたが、空を見上げると何となく怪しい。再チェックをすると、降り出しが早まっていますが昼過ぎまでは大丈夫なようです。

雲っていて涼しいので自転車も苦になりません。マイペースで走行。江戸川CRに乗って10分ほど走ると、雨がポツリと頬に当たりました。もう少し大丈夫そうなので、宝玉橋で引き返そうとスピードを上げます。

宝玉橋では、ポツポツという感じでそろそろ限界なので引き返します。緩い向かい風ですが、ペースを上げて雨雲から逃げます。5分で雨雲から脱出し、その後はマイペースで走行。

一般道では幾分早いペースで走ります。某工場の前まで来た時、再びポツリと、しかも路面WETで水溜まりが出来ています。

本体の雨雲が通り過ぎた直後と判断して走行継続。前輪が跳ね上げた雨水で膝から下はビショビショ。ブレーキも効きが悪いので、雨天走行をします。早目のブレーキとコーナリング時のグリップの確保です。

約50mほど走ると、路面はドライ。極端に狭い範囲で雨雲が通過したようです。局所的な天気予報、短時間の天気予報、難しいでしょう。

不完全燃焼なままトレーニング終了。

今日はアームカバーをして走ったのですが、走っている時は、しないより涼しさを感じました。日除け効果は次の機会に。

本日のデータ
・走行時間:1時間10分54秒
・走行距離:33.4km
・平均速度:28.4km/h(最大42.5km/h)
・平均心拍:---bpm (最大---bpm)
・平均出力:---w  (最大---w)
・平均斜度:2%  (最大5%)
・獲得標高:---

pyrenee01 at 06:22|PermalinkComments(0)トレーニング 

2017年07月20日

日光で蕁麻疹

日光で蕁麻疹を発症するということを知っていますか?

自分は3年前の薬疹で、蕁麻疹の発症原因に日光の紫外線があるということを知りました。その時はフーンと思ったものですが、今回、まさか自分がなろうとは思いもよりませんでした。

さて、その顛末です。

17日のトレーニングを終えた午後、肘の内側が少し痒いので日焼けかなと見ると、赤い小さなプツプツとした湿疹が出ています。体調が良くなかったのか、食べ合わせなのか、原因不明のまま、ほったらかしておきました。

その夜、少し痒さが増したようなので良く見ると湿疹が広がっています。日焼けの赤身で良く見ないと分からないくらいです。

発症している箇所を見ると、両腕の日焼けをしたところだけです。どうやら日光疹と思ってGoogle先生に聞いてみると、間違いありません。

日光疹には、日光蕁麻疹と多形日光疹の二つのタイプがあるそうです。違いは、

 ・発症時間:日光蕁麻疹は比較的早い、多形日光疹は数10分~数時間
 ・完治までの時間:日光蕁麻疹は比較的早い、多形日光疹は数日~半月

で、自分のは多形日光疹らしいです。2日目でかなり治って来たので医者には行っていません。現在は、うっすらと跡があるくらいです。

予防方法は、

 ・徐々に焼く
 ・日焼け止めを塗る
 ・アームカバー等で日除けをする

だそうです。

因みに、日焼け止めは塗っていたのですが、今年はトレーニングがあまり出来ていなかったので日焼けをほとんどしていませんでした。

次週からはアームカバー着用で走ることにします。



pyrenee01 at 18:40|PermalinkComments(0)健康 

2017年07月17日

パンク

7月17日(月) 晴→曇 34℃ 北西2

連休3日目、頑張って走りに行きます。

走行前にパワーメーターの電池を交換したので、ちゃんと信号を送っています。やっぱり、リアルタイムで数値が見れるのは良いですね。特に一人で走っている時は励みになります。

昨日は前半頑張り過ぎたので今日は抑えめに、軽い追い風で32kph、92rpmで走ります。因みに出力は120Wくらいです。ガチで走っている人からすると、低いと思われるでしょう。

まだ、回復期ですから。

江戸川CRに乗って、5分ほど走ると後輪が何かゴツゴツとします。停止してタイヤを触るとパンクです。少し広めの場所にゆっくり移動してパンク修理です。

タイヤを外しチューブを取り出してパンクの個所を確認すると、小さな穴が空いていました。パンク個所のタイヤを点検しましたが、何も刺さっている様子はありません。

さて、修理はチューブ交換かイージーパッチですが、パッチの修理不良で再度パンク修理のお代わりは勘弁ということで、チューブ交換にしました。予備のチューブを取り出すと、ミシュランのA1で一ヶ所パンク修理の痕がありました。

A1はクリンチャーホイールを使い出した時に良く使っていました。軽くて良いチューブです。今は、練習はコンチネンタルの丈夫なチューブを使用しています。

汗が目に滲みて痛い中、何とか修理を終えて再スタートですが、走る気力がすっかり飛んじゃっています。後ろから来たローディに追い越されて、宝珠花橋まで距離を置いて26kphで走行です。サイクリングモードも良いなと思いました。

信号が赤から青へ変わると同時にスイッチが入りました。34kphで快走します。パンクでタイムロスしたので野田線で折り返します。

折り返すと向い風、涼しくて良いですが、脚には来ますね。薄い雲も掛かって日差しも和らいで来ました。少々、ハンガーノック気味なので25kphで走行します。

補給食は固形物を持っていますが、今すぐ補給して効果が30分後、帰り着くのが30分〜35分なので補給しないで水分でごまかすことにしました。

今日はボトルにスポーツドリンクにクエン酸を入れてきました。詳しいことは分かりませんがクエン酸は疲労回復に効果があると言われていますね。

お陰で何とかハンガーノックになる前に帰れました。

本日のデータ
・走行時間:1時間49分25秒
・走行距離:46.3km
・平均速度:25.5km/h(最大41.0km/h)
・平均心拍:---bpm (最大---bpm)
・平均出力:96w  (最大328w)
・平均斜度:2%  (最大6%)
・獲得標高:---

pyrenee01 at 19:32|PermalinkComments(0)トレーニング 

まだまだ

7月16日(日) 晴 32℃ 西1

10時から震災ボランティアの会合があるので、朝7時からトレーニングを開始しました。

走り始めは涼しく(26℃)て気持ち良いです。しかし、昨日の疲れが残っているのか、脚が重く感じます。少し長めに(15分くらい)ウォーミングアップした頃、ようやく脚が回り出しました。風も微風で江戸川CRに乗る頃には快調です。

CRを、32kph、95rpmで快走します。以前の調子が戻ったのかと錯覚するくらいでした。野田橋で平均30kph強で、平地だけで見ると、98%の回復です。

さて、折り返し、少し向い風になったのか29kphにダウン。しばらく行くと、前方からセンターラインギリギリを飛ばして来るバカなローディー。すれ違いざまに何か怒鳴っていました。きっと、もっと左に寄れという趣旨のことだったのでしょう。

TT仕様のバイクにダウンバーにTTヘルメットの出で立ちで、推定45kphでした。その仕様でそれだけのスピードで、それだけのテクニック・・・

当然スルー。自分は左側(正確には、路側とセンターラインの間)を走行しているし、いざとなれば避けるマージンを残しているので。

ツールド北海道だったらどうする?片側は自動車通行の中でレースをします。車にドケと言うのでしょうか(爆)

さて、シンザカヤを過ぎた頃、少し気温が上がり出して、野田線のアンダーパスを通過する頃は前半の疲れもあって、25kphまでペースダウン。5分くらいそのペースで走っていると少し回復してきたので、28kphまで戻します。

その走りを何回か繰り返して(インターバルもどき)CRを降りました。一般道へ出てからは、25kphで回復走をして終了しました。

今日は前半調子良かったですが、後半がバテバテでした。以前の調子に戻るにはもう少し時間が掛かりそうです。坂もあるし。

本日のデータ
・走行時間:2時間4分51秒
・走行距離:57.1km
・平均速度:27.5km/h(最大40.5km/h)
・平均心拍:---bpm (最大---bpm)
・平均出力:---w  (最大---w)
・平均斜度:2%  (最大6%)
・獲得標高:---

パワーメーターが無反応(電池切れ?)で出力のログが取れませんでした。


pyrenee01 at 04:55|PermalinkComments(0)トレーニング 

2017年07月16日

夏を感じました

7月15日(土) 晴 33℃ 南3

朝、所用を済ませて10時半過ぎに出発しました。

気温は既に30℃近くあります。が緩い向い風でそれほど暑さを感じません。ペダルは先週より軽く感じます。江戸川CRに乗ってもその傾向は変わらず、29kph、90rpmで走行します。

気が付くとキリギリスが鳴いています。蝉はまだのようです。関東地方の梅雨明け宣言はされていませんが夏と言ってもよい暑さです。

軽快に走って、野田橋で折り返します。折り返しもそこそこ良いペースで31〜34kphで走行。前方に自転車を見つけると、追い付くことを目標にして頑張ります。

宝珠花橋まで戻った時、空腹を感じたのでゼリーを補給しました。賞味期限は今年の3月でしたが、変な味はしませんでした。因みに、その後で腹を壊すこともありませんでした。

補給して少し元気が出たので一般道へ出るまでペースを崩さずに走り切りました。一般道へ出てからは、少しペースダウンして長めの回復走で終了。

自転車を降りるとドッと汗が噴き出してきて、冷たいシャワーが気持ち良かったです。やっぱり夏です。

本日は、ログを取りわすれましたので記録はありません。体感で平均28kph、ピーク時の85%くらいでしょう。

pyrenee01 at 03:03|PermalinkComments(0)トレーニング 
プロフィール
月別
記事検索
QRコード
QRコード