ぼやき日記

アラフォー夫婦で知的障害、自閉症スペクトラムの息子を育てています

2013年2月に産まれた息子は知的障害、自閉症スペクトラムと診断されました。
日々の様子をぼやいています。

事業所見学と日曜療育参加と養護学校見学

こんにちは。お久しぶりです。
最近あまりブログが更新できなくてすみません。(誰も見てねーよと言われそうですが)
ちょっと今、オタ活に励んでいまして…。
って内緒の話だよ☆(書いとるやんけ)

*********

先月は事業所見学へ行きました。
障害者の方が働いてる所の見学です。
こういう見学をするのはうちの息子が通っている園では今年が初めてです。
今の父母会の人が提案したんだと思う。

今回行った所はパンやお弁当、木工などを作っている所でした。
動物の形した洗濯バサミとか(洗濯バサミだけでなく何かを止めるのにも使えて便利そう)アクセサリーとか作っていて、とても上手でした。
パンは帰る時に買ったんですけど、とても美味しかった~!

ここの事業所さんは働く場所だけでなく住む場所もあって、一人暮らししてる方も多いようです。
夜中は健常者さんは誰もいなくて、何かあった時はインターホンみたいなもので呼べるようになっているそう。
通いの人も多いようです。

自分の子が仕事に就くようになるにはまだちょっと遠い未来のことではありますが、
こういう風に障害者の方々が働いているんだな~という所を見れて、少し安心した部分もあります。

そして事業所の方々が色々法律などと闘いながら作り上げたんだな…と、お話を聞いて思いました。
様々な方達の協力があったんだなあ…としみじみ。
昔はもっと障害者が生きにくい世の中だったんだろうな。
昔は無関心だった自分自身が恥。
でも自分が障害者になったり近くに障害者がいないとあまり考える機会ってないですよね…。

**********

6月末には日曜療育参加がありました。
普段は大体お母さんが週一に療育参加へ行っているのですが、平日はなかなか休めないお父さんに療育に参加してもらおうという試みですね。
(勿論普段療育に参加しているお父様もいらっしゃいますよ)
昨年も春と秋にあったのですが(6月は北海道の感覚では春だ)息子は2回とも体調崩したので、今回が初めてなのです。
うちは旦那と私の二人で行きました。
でも結構お父さんだけで来てるところが多かったな…。
うちも旦那だけで行かせればよかったかな。
次回はそうしよう…。

登園して朝トイレや身支度などの介助、朝の体操、朝の会、感覚遊び、サーキット、集団遊びをしました。
うちの息子のトランポリンへの執着と言ったら(-"-)
サーキットではトランポリンだけでなくすべり台や平均台もあるのですが、それ無視してトランポリンばかりやっていましたよ。
まあいつものことなんですが。
年長さんの女の子で同じくトランポリンが超好きで超上手な子がいるんですが、いつも最後までその子とうちの子が残っているという(^_^;)

感覚遊びは今度やる夏祭りの飾りを作りました。
息子はハサミも糊も何かを描くのも大好きなので、早くよこせと言わんばかりに先生に寄って行きました(苦笑)
でも先生の指示通りにしないで自分のやりたいように切っちゃったりするんでハラハラでした。
旦那はもっとハラハラだっただろうなー。
(私は見慣れているけど)

あとちょくちょく息子が機嫌悪くなると、色んな先生が息子をかまってきてくれるので、
家に帰ってきてから「うちの息子って問題児なの…?」と言われました(;・∀・)
う、うーん、まあ、そうですね(^_^;)
扱いやすい子ではないですね(^_^;)
でもみんなそれぞれ問題抱えているのよ…だから療育園に通っているのよ…。
でもその中でもうちの息子は問題児ではあると思うわ(;・∀・)
でもたくさんの先生にかまって遊んでもらえるのって幸せなことだと思うわ。
それだけ手をかけてもらえてるってことだもんね。

*********

そして今月入ってからは養護学校の見学へ行きました。
去年行ったところとは別の学校です。
地域で割ると今回行った学校は行くことはできないのですが、どんな感じなのかな~と興味があって行ってみました。

小学生のところしか行けなかったんですけど、低学年・高学年と別れて朝の会(なのかな?)をやっているところを見れました。
その日ちょうど七夕で、低学年ではろうそくだせだせを学校内を周ってやるのを絵を使いながら先生が説明していました。
このろうそくだせだせって北海道の習慣で、ハロウィンみたいにお菓子をもらうものなのです。
とは言え私自身は子供の頃やったことないのですが。
旦那はやったことあるらしい。
地域によって違うようです。
私が住んでた所は田舎なので、家と家の距離が離れてるからな…そんなに周れない…。

1年生の中に、昨年度まで同じ園にいた子がいて「おおっ」と思いました。
いや、この養護学校に通っているのは知っていたので何ら不思議ではないのですが(;・∀・)

高学年では5年生の子達が宿泊研修から帰ってくる日だったようで、4、6年生でお帰りの横断幕を作っていました。
やはり高学年になると体が大きい…(当り前)

この日はとても暑かったので、ずっと立ちっぱなしで見ているのも辛くて、具合悪くなってしまったお母さんもいました(´・ω・`)
皆さんも熱中症などには気をつけてください。

************

息子は最近園もデイサービスも楽しく通っています。
色んな先生がかまってくれるし、デイサービスでは小学生のお兄ちゃん達もいるから楽しいんだと思う。
そして給食では最近ちゃんと座って食べ物を投げずに食べているらしい。
成長…!
(ついこないだまではよく食べ物を投げていた…)
その反動なのか、家の中では全く座らないし、食べ物をよく投げます(-"-)
園で頑張ってるから多目に見た方がいいんだろうけど…。
でも毎日こうだとイラっときちゃうよね☆
その内おさまるといいんですけどね…。

17年7月12日1

先月実家に行った時に、実家のイチゴを食べる息子。とばーちゃん。
先月は寒かったので長袖です。
先月はまだ暖房つけてたんだぜ…?嘘みたいだろ…?

17年7月12日2

私がこないだ野球見に行ってる時に旦那が撮ったやつ。
何故自分の衣類をしまっている棚の上に乗るんだ(笑)






読んでくださって誠に有難うございます。
↓クリックしてくださるととても嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

料理をしたがる

こんにちは。
お久しぶりです。

最近は息子も私も特に変わったことはない感じです。
あ、旦那も。どうでもいいか。(ひどいw)

息子は相変わらずイタズラ好きでおもちゃで遊んでくれないんですけど、
おままごとセットで遊ばないで、本物のフライパンとかで遊ぶんですよね(-"-)

17年6月18日1

↑こんな感じ。
これはフライパンに氷を入れてフライ返しで混ぜてます。

そして私が料理してる時もべったりなので、正直邪魔です(;´Д`)

17年6月18日2

↑こんな感じで、フライパンや鍋を触るので、本当に邪魔…。
でも止めてと言ったら怒るし、以前のように家事している最中にかまってかまってと泣かれるよりはマシなんですが…。

将来自分で料理してくれるならいいんですけどね。
できる日が来るのだろうか…。


***********

話は変わりますが、だいすけお兄さんのDVDをやっと買いました(・∀・)

17年6月18日3



息子のためと言うよりは、自分と旦那のため(笑)
でも正直、「かっぱなにさま?かっぱさま」が入ってなくて残念。
あれ数回しか見れなかったから見たかったのに(>_<)

でもかぞえてんぐも出てて良かったー(*´∀`)
そして最後の挨拶のシーンで泣けてきた(´;ω;`)
ううっ。
本当にいいお兄さんだったなあ。
大好きでした。
これからも頑張ってほしいです。





読んでくださって誠に有難うございます。
↓クリックしてくださるととても嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

全然楽しめなかった遠足&薬の量が増える

お久し振りです。

先週木曜日は療育園での遠足がありました。
今年も動物園です。

天気予報では雨だったのでどうなるかな~と心配だったのですが、パラパラと降ったぐらいでそんなに酷くはならなかったです。

遠足、息子は案の定全然歩きたがらず、ずっと抱っこ抱っこでしたorz

去年より酷かった!!

私がいない時の園での散歩では普通に歩いてるらしいので、私がいるとダメなんだろうな(-""-;)

てか動物園、全然楽しめてない。
動物?何それ?状態。
担任の若い先生の方がはしゃいでいたわ!!(笑)

当日はうちのクラスの子二人だけでして(;・∀・)
(他の子はお母さんが働いてたりして、幼稚園や保育園との併用)
それに対して担任の先生3人。
て、手厚い(笑)

息子がずっと抱っこだったので疲れたんですけど、他の先生にも抱っこしてもらえたので良かったです。
もうね…疲れましたよ…(遠い目)
OTの男の先生は片手業で抱っこしてて、さすがだわ~と思いました。

息子手かかるし他の先生やお母さんやお子さんにすみませんすみませんと謝ってばかりなんですけど、手がかかる子は手をかけてもらえるから、ある意味幸せだよなーと思いました。

私は大変だけどな!!(苦笑)

お弁当の時も他の子のお弁当を取ろうとして、もう、申し訳なくてorz
多分苺がほしかったんだと思う。
うちも苺買おうかなーと思ったんですけど、た、高くて買えなかった…((( ;゚Д゚)))
買ってやれば良かったな。

そんな感じであまりいい思い出のない遠足でした。



今日は園を休んで療育センターへ行ってきたのですが、息子じっと待ってくれませんで、
また噛まれて引っ掛かれて目潰しされました。
噛まれるより目潰しが一番嫌だ。

処方してもらっているエビリファイという薬の量が増えました。
今までは1㎎だったみたいなんですけど、これからは1.5㎎だそうです。
まあ体重も少し増えてますし、その分ぐらい。

担当医師にも「お母さんも○○くんも辛いねえ」と言われました。

これがいつかおさまるのかなー(-""-;)

噛もうとしたら、息子の後ろに回って(正面にいると噛まれるから)腕をしっかり掴むといいとアドバイスされました。

でも息子、くぐり抜けるの無駄に上手いんだよな(汗)
なんとかやってみますが。


なんかなー、2、3歳の頃の方が外食もちゃんとできてたけど、今は落ち着いて食べてくれないし、今の方が育てにくいような気がします(^_^;)
なんだかなー(阿藤快)




にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

療育手帳の申請に行ってきました

先週の木、金曜日に息子の療育手帳の申請をしに行ってきました。

昨年から欲しかったんですけど、昨年は主治医に「まだ小さいしもう少し経ってからでもいいよ」と言われまして。

で、まあ4歳になってもこんななので(どんな)もう申請してもいいだろー、と思って希望しました。

まず先月児童相談所に電話しまして、療育手帳を取るのに障害の診断をしてほしいとの旨を伝えると、約一ヶ月後に予約できました。
やはり一ヶ月ぐらいかかるのか…たまたまそういう時期なのか。
まあそれはいいんですけど。

で、予約した先週の木曜日、療育園を休んで児童相談所へ行きました。
息子には「今日はいつもと違うところに行くよー」と伝えはしたのですが、わかっているのかいないのか(^_^;)

診断して下さる職員さんが二人いまして、一人は母親である私と、もう一人の方は息子の診断をしてくれました。

息子は初対面の人とすぐ馴染めるかなーと心配だったのですが、その職員さんと手を繋いですぐ別室へ行ったので、安心しました。
職員さんが可愛かったからかな( ゚∋゚)

しかし安心したのも束の間。
やはり職員さんの指示通りには従えませんで、全く検査にはならなかったようですorz

ああ~~ある程度予想はしていたけどorz
おもちゃを投げたり職員さんの腕を引っ張ったりしてたようで、
途中から私と一緒の部屋で検査しようかとなったのですが、
息子、私を引っ掻くわ噛むわで(-""-;)
全然検査どころじゃなかったので、私との話は息子が園に行っている翌日にということになりました(^_^;)
なので二日間行ったのですよ…。

ちなみに後日児童相談所から送られてきた判定書では、「実施困難」と書かれていましたよorz
こんな子他にもいるのかしら( ;∀;)
いや上手く出来ないから障害があるということで、療育手帳が欲しいわけなんですけど。
上手くできたら手帳なんていらねーよ!
ごめんなさい( ;∀;)

私からの聞き取りでは、まあ普段の息子の様子を。
息子はボタンは下手ではありますが一応とめられるし、お菓子などの袋も開けられるしペットボトルのふたも開けられるので、もしかしたら私が思っているより器用なんかな…?と思いました。
言葉はまだまだ少ないですし、理解力も低いですけどねー。
自閉度よりやはり知的の低さの方が問題なんだなーと改めて思いました。


そして最終的な判定なんですけどね、中度のB判定でした。

えっ( °Д°)

私ゃてっきり重度のAに行くのかと思いましたよ。
だって息子の検査ができなかったから。

でもきっと限りなくAに近いBなんだろうなーと思います。
(限りなく透明に近いブルーみたいに言うな)

そして次の更新は2年後と言われました。
と言うことは小学生になってからということか…それは慌ただしいな(^_^;)


そんで金曜日診断してもらったので、早速市役所へ行って療育手帳申請してきました。
(障害の判定をしてもらうのは児童相談所で、手帳申請するのは役所だそうです。私もよくわかってなかったんですけど)

書類に色々記入しまして捺印しまして、息子の写真を提出してきました。
そして一ヶ月ぐらい後に書類を郵送しますのでまた市役所に来て下さいと言われました。

なかなか時間かかりますのう~。
周りのお母さん方から、発行されるまでに時間かかるよーとは聞いてたので覚悟はしていましたが。


療育手帳があるとお得な面もありますし、(お金、大事)養護学校に行くことになったら手帳が必要だと聞いたので、やはり取っておくべきだなーと思いました。

でももし将来障害の程度が良くなったとしても、昔療育手帳を持っていた人は車の免許は取れないとも聞いたんですけど。
どうかな…息子、車の運転しない方がいいんじゃないかな(^_^;)
田舎なので車あった方がいいのはいいんですけどねー。
まあ将来どうなってるかはわからない…。


そんなわけで療育手帳申請のお話でした。



にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村





不安障害になった時に止めたこと

2年前に不安障害になった私ですが、その時に止めたことがあります。

それは、2ちゃんねるを読むこと。

わざわざ文字サイズを大きくしてまで書くことじゃないですが(・∀・;)

それまでは結構毎日読んでましたし、まとめサイトも読んでました。

でも2ちゃんって有益な情報もあるんですけど、やはりネガティブな文章が多いので…。
気分が落ち込むんですよね。
普通の精神状態だったらまだいいんでしょうけど、普通じゃない時はやはりよろしくない。

ためになる情報もあるんでそこはいいんですけどね…。
育児のことでもそうですけど、マニアックなこととか。
私は高校野球が好きなので、今年のここら辺の地域で注目の選手は誰だとか…。

でも荒らしと言うか変な書き込みも多いからなー、疲れる。

2年ほど読んでませんけど、別に読まなくても支障はないんですよね。
あ、当り前ですけど(・∀・;)

2ちゃんのまとめサイトって、昔はクスッと笑えるような小ネタを集めたものが多かったような気がするんですが、今ってそういうのもうないのかな。


2年前の精神状態が悪い時はクロスワードをやったり、スマホでオセロやテトリスみたいなゲームをやってました。
病院の待ち時間とか。
頭使いたくないけど何もしないでいるとイヤなことばかり考えてしまうので、そういう没頭?できるものを選んでいました。

今は全然やってませんが。
スマホゲームも元々は興味ない方なんですけど。

今ではとにかく漫画とか本を読みたいいいい!!んですけど、あの頃は本を読む気になれませんでしたな。
活字が頭の中に入っていかなかった…。
今は読みたい本がありすぎて、買うお金もないんで図書館行こうかなーと思ってます。

こういう風に、何かをやりたい!と思うことはいいことなんですよね。
何もやりたくない…と思い始めたらやばい。
年とってもやりたいと思えることがあったり趣味があるといいよなー、と思います。

天気がいい日は外に出て音楽聴きながら散歩したい。

そんな程度のことでも幸せなんですよね。
下らないテレビ見て笑ったりするのとかも。





読んでくださって誠に有難うございます。
↓クリックしてくださるととても嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









H.N.清香(sayaka)
2011年に結婚、2013年2月27日に男の子を出産
2016年に息子が知的障害と診断、2017年に自閉症スペクトラムと診断されました。
現在療育園と児童デイサービスへ通園。
私自身は不安障害で心療内科へ通院しています。
メッセージ

ご意見やお問い合わせなどはこちらへ

名前
メール
本文
記事検索
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ