ブログネタ
WBC、観戦していますか? に参加中!
正直、野球には興味がありません。

というか、子どもの頃に一度だけ地元地区のソフトボールチームの練習に参加させてもらったことがあるんですが、どうやらその時から興味がなくなった気がします。

どうして興味がなくなったのか? 

だって、みんな怒られて、怒鳴られて練習してるんですもん。

飛んできたボールが捕れなかったら怒鳴られて、ヒットが打てなかったら怒られて、出塁できたとしても上手く走れなかったら怒鳴られて……

昨今の「体罰問題」の原型を見たような気がします。
今思えば、あれは「練習」というより「調教」ではないのかと思えます。
「調教」だから怒鳴るし、怒るわけです。で、たまに「アメ」を与える…
「練習」という大義名分のもとのプレイだったのではないでしょうか?
ただし、このプレイは監督も選手も気づかずに行われています。

そして、果ては直接的な身体への「暴力(体罰)」へと繋がるのではないでしょうか?

ぼくは、幼少の頃にいち早くその風潮を察知し、未来に起こる「体罰問題」に警鐘を鳴らし「本来のスポーツのあり方」「真の精神教育」を問い続け、野球だけでなくほとんどのスポーツに興味を持たなくなったのです。

というのは嘘で、ただ単に根性がなく、監督も飛んでくるボールも怖かっただけです。
軟弱でひ弱なぼくは「向いてないな」と、そっとグローブを置いたのです。

人それぞれ向き不向きがありますよねw

ぼくには絵を描いたり、モノを作ったりする能力がありました。
そこへ向ける「情熱」とか「努力」は、たぶん「根性と呼ばれるもの」なんじゃないかなぁ?
もちろんそこにはストイックなプレイがあるんですけどねwww

↓こんなの作ってます↓
logo





 
つぶやき ブログランキングへ