18日午前6時55分頃、神戸市中央区中島通のプロテスタント系教会の関連施設「神戸ルーテル聖書学院」で、1階廊下に消火器が転がり、消火剤が散乱しているのを男性牧師(63)が見つけ、110番した。

 玄関のガラスが割られており、葺合署は、何者かが外から消火器を投げ込んだとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 発表によると、消火器は安全栓が抜かれた状態だった。

 兵庫、大阪、京都、滋賀の4府県では2008年秋以降、プロテスタント系の教会を中心に同様の被害が50件以上、相次いでいる。

女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)
妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)