人気キャラクター「仮面ライダー」のマスクの複製品を無断で販売したとして、千葉県警生活経済課などは13日、著作権法違反(侵害とみなす行為)で、千葉県銚子市東芝町、会社員、大沢憲司容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は、平成21年12月14日ごろ、「仮面ライダーキバ」のマスクをインターネットオークションに出品。1万5500円で落札した仙台市の男性(36)に販売して著作権を侵害したとしている。

 大沢容疑者は、タイの工場からマスクを輸入して、20年1月ごろから、オークションへの出品を開始。「キバ」以外の歴代仮面ライダーのマスクも手がけ、昨年1年間だけでも約400個を販売し、約1千万円の売り上げを得ていたという。県警は、著作権者である東映(東京都中央区)の相談を受けて捜査していた。

「高速値上げNO!」淡路島の女将ら千人集会(読売新聞)
南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
<辻食文化賞>奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か-容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)