みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、公明党との間で公務員制度改革と道州制導入について政策協議していくことを明らかにした。政策協議は、公明党側が18日に持ちかけたもので、今後は政調会長を窓口に協議していく。公明党は各種世論調査の政党支持率で、みんなの党を下回るケースが増えていることから、政策面での連携を強調して「改革政党」のイメージをアピールし、支持率が回復しない自民党と距離を置く狙いがありそうだ。

【関連記事】
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説

【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)
陸山会事件、「小沢氏の説明不十分」専門家指摘(読売新聞)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
五輪フィギュア 明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)