2012年09月27日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

自分はアホなんで風邪なんて引かないのですが、今日は珍しく風邪っぽく、残業もそこそこに帰宅。早寝するはずが、しかし時間がたっぷりあるのでついつい株のお勉強・・・ しかもブログ更新なんかやってます。。やはり株バカでした...

さて符洪民先生に今週も教えて頂きましょう!

A1698 博士蛙国際が売買停止になって久しいですが、いつ再開するのでしょうか? 会社が解散して私のお金は戻らなくなりますでしょうか?

符洪民状況は楽観できへんな。売買停止の原因は、監査法人が財務諸表の中に疑問点を見つけたことや。例えば仕入先の1社との間で3.9億RMBのやり取りがあったんやけど、その真実性が疑わしいんやて。それに対して博士蛙は確証を出せてへんねん。もし本当に不正がまかり通ったら、虚偽やら粉飾やらやりたい放題になってまう。せやから香港証券取引所は取引再開の条件として、その証明の提出を求めてんねん。但しこれは売買停止なだけで、会社を閉じるということやあらへん。証券取引所で株の売買ができへんだけや。こういうときはブローカーを通じて場外で売買したりするねん。やけど買い叩かれるわな。


B子1128ウィンマカオを20HKDで買いました。目標株価は?


符洪民ウィンマカオは他のマカオカジノ株と比べて、今年のカジノ収入の伸びがスローダウンしてはるな。せやけどカジノ事業はホテル経営と一心同体や。その点ウィンはホテル経営が順調で発展余地でかいねん。株価は短期的に国慶節休暇に合わせ強いやろな。目標25HKD、損切り18HKDでどないでっか。


Dさん0014希慎興業の株価が今年順調です。ショッピングセンター新オープンとかある中、現株価はお買い得でしょうか?

符洪民低位から既に20%も反発して、今年5月の高値35.65HKDに近づいてるやん。強い抵抗線あるし、現株価はお買い得ちゅうわけやあらへん。やけど米国QE3で香港物価が上昇続けると、家賃収入企業も真っ正面から好影響受けんねん。まあ、すぐに利確するやつもようけ出てきはるよって、33HKD付近で買ってほったらかしの長期投資がええんちゃう?



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月24日

今週の『iMoney』 十倍株の発掘方法?!

ちょうどニュースで中国の橋が崩壊した事故を報じています。ここ5年で37基とか。大都市でも普通に見かけるペンシル橋脚、気泡だらけのスカスカコンクリート・・・ 正直、驚きませんけど。大量輸送のひずみでこれからがもっと大変かと案じてしまいます。。

さて、今週の『iMoney』です!

表紙(1)0960 龍湖地産。高級住宅を得意とする内地不動産会社。6月中間期は85%増収、51%増益と市場予測を上回った。「先旧後新」方式による増資が嫌気され株価急落、絶好の仕込み機到来。

(2)0552 中国通信服務。政府科学技術部が先週「国家ブロードバンドネットワーク技術発展十二五計画」を公布。タブレット端末とスマートフォンが急速普及、キャリアのブロードバンドネットワーク投資加速。通信設備・システム設計の同社に恩恵。3大キャリア以外への売上も40%以上に拡大。

(3)0712 Comtec Solar。太陽光発電用単結晶シリコンインゴット、ウェーハメーカー。太陽光発電業界を厳しい環境が取り巻く。過剰キャパ、業界再編、欧米からの反ダンピング調査等。しかし業界再編は来年末に完了見込で徐々に好転。スーパー単結晶シリコンインゴットはキャパ不足で粗利率は昨年末より上昇。

不動産(4)0960龍湖地産が増資。そのニュースを受け同社株が急落、不動産業界の資金流動性に市場は不安。投資家は償付能力、負債状況、売上能力などの指標を伸長に比べるべし。

⇒ドラコメント: 宜しければ左図をクリック拡大ご参照下さい。

(5)セクター分析: セメントセクター。政府が過剰キャパ問題解消に努力、単価下落に徐々に歯止め。インフラ投資も加速で見通し好転。但し内地不動産先行き不透明で油断禁物。

(6)国泰君安證券レポート: 1171 ヤン州煤業。6月中間期は40%増収、1.4%増益。昨年末時点で石炭埋蔵量は約30億トンあり、山東省、山西省、内モンゴル自治区、オーストラリアに分布。うちオーストラリアは約1/3を占める。十二五期間中、同社生産量は2011年比倍増と、同業の中で最速の拡張を図るとみる。現株価は2012年予想 PERで10倍以下、「BUY」、目標14.8HKD。

(7)牛vs熊。牛(ブル)代表は前世界銀行エコノミストのTim Condon。QE3は中国に有利、GDP成長率は9%に回復、4Qは心配無用。
熊(ベア)代表は、前Morgan Stanleyエコノミストの謝國忠。QE3は中国の預金準備率引き下げ可能性が低下する。

十倍株(8)10年で十倍株を尋ねて。キーワードは、内需株、香港高配当株、自由行概念株、資産再編株の4つに分類可能。10倍株を探す方法としては、まず時価総額が高すぎないこと。0883中国海洋石油と0322カンシーフを除いたH株は時価総額100億HKD以下。よって10倍株に当たりたければ小型株を選ぶべき。次に株価が高すぎないこと=PERが高すぎないことも肝心。


以上、いかがでしたでしょうか?

10倍株、良い響きですね。僕もかつてテンセントに10ドルで参戦したことがあります
でも20%アップの12ドルで大喜びで売りました



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月21日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

A2020 安踏体育(ANTA Sports)は買い時でしょうか? 先行きは?


符洪民スポーツ用品株は今しんどいわな。どこも店舗減らしてコスト削減図ってんねん。ANTAもそや。上半期は17%減益で、2013年1Q期の受注も前年同期比△20〜30%減なんやて。先行き楽観できへんで。株価は最近ちょこっと反発してんねんけど、一時的なもんや。ファンダは良くなってへんさかい、受注回復がはっきり見えるまではあんた参戦ノーやで。


B2800 トラッカーファンドと2823 iSHARES A50はどちらが良いでしょうか?


符洪民自分、長期前提で月次投資やて? 長期なら2800の方がええで。第一に配当が優れること。第二に2823が運用のA株市場が弱すぎること。塩漬けもようけあってしんどいわな。第三にA株市場がもし騰がる(=2823騰がる)なら香港市場も一緒に騰がる(=2800騰がる)。2823である意味がないねん。


Dさん0027銀河娯楽(Galaxy)を22.8HKDで買いました。先行きは?


符洪民マカオカジノ収入は、上半期や昨年のような狂乱はないねんけど着実に伸びてんねん。他の業界がダメでもカジノは良かったり、アウトパフォームで絶対オススメやで。無配が玉に瑕やけど。
10月のゴールデンウィークがいよいよ始まるな。今年は中秋節と国慶節が繋がって8連休もあるねん。カジノ収入、10月はえらいことになるで。株価は上場来高値を更新、目標は28HKDや。


以上、久々に翻訳してみました^^

0027それにしても0027銀河、凄く羨ましいチャートになってますね。暴落時にマカオカジノ株というのは、実は超安全ディフェンシブ投資なのではと最近思っています。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月20日

日中経済戦争は諸刃の剣

今回の反日運動は、当然ながら香港のメディアにも大々的に取り上げられています。僕の読んでいる「香港経済日報」は比較的中立なので、事実を伝えるだけで特に偏った論調はみられません。

では港民は。僕の感覚だと、香港人は表面上は親日嫌大陸、でも心の奥底はわかりません。ずいぶん前に書いたような気がしますが、2005年の反日運動があった頃のこと。当時ドラ一家が住んでいたアパートメントの管理人となぜか反日運動の話しになってしまい、普段は日本人にとても優しく気の良い香港人のおじさんが、その時は豹変してガーっと「日本はずるい」「コイズミはけしからん」と僕と嫁さんにまくし立ててきて驚いたことがあります。あー、これが本心だったんだなぁって。

赴任前に香港駐在経験のある上司から、「香港人は基本日本人に優しいが、歴史的に恨みを持っている世代も間違いなくいるので留意するように」とアドバイスをもらっていたことをその時思い出したものです。あれから7年経ちますが、今でも忘れられない出来事です。

で、今朝(正確には昨日朝)の経済日報一面は次のような感じでした。やはり一面ぶち抜きです。
一面その中で興味深い記事はこちら。
「経済戦争になったら、どちらの国が耐えられるか」と。
■北京の学者は「諸刃の剣」と。「中国経済後退下、中国の耐久力は日本より必ずしも強くはない」。
■人民日報は「日本は経済倒壊20年のリスクを冒した」。
■商務部アナリストは「日本の耐久力は劣る。日本は経済危機に陥る。日本企業が中国市場を失うことは世界を失うことに等しい」。
■社会科学院研究委員は「中国は多く日本の技術に頼っている。もし核心の部品が入ってこなければ産業はズタズタになる」。「経済制裁は日系企業の撤退に繋がり就業に打撃、最終的には中国経済に影響する」。
■ドイツビジネスデイリーは「欧州経済にも影響する」。
■日本共同通信社は「熱狂的な反日デモは世界にチャイナリスクを宣伝し、中国への投資見直し、東南アジアやその他新興国市場への転出を加速させる」と警告。

という様々な意見を淡々と紹介しています。ま、こんなもんでしょう。

あと、「吉野屋」を運営する0047合興集団が、「吉野屋は愛国的香港系民族企業。中国社会の発展に貢献しています」と広告を打ったことや、0538味千拉麺が「100%香港資本」ということを強調したなどが紹介されています。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『香港経済日報』 

2012年09月17日

QE3恩恵銘柄一覧

QE3、出ましたねぇ。

QE3、つまりQuantitative Easing(量的金融緩和策)。簡単に言うと、

金利が果てしなく低いため低金利政策を採れない
⇒国債などの購入を通じマネーサプライを増やす
⇒通貨の価値が弱まる
⇒インフレの可能性が高まる
⇒株が騰がる、商品価格が騰がる
⇒USドルペッグの香港市場も巻き込まれる
⇒1142シベリアンマイニングが買値に戻る
⇒ヤレヤレ売り

ということが予想されます。(注:後半部に願望入り)

早速今日発売の「Money Times」で、恩恵期待銘柄が取り上げられてましたのでご紹介します。
クリック拡大下さい↓

QE3恩恵



面白いのはQE1時の上昇幅。数倍銘柄がゴロゴロしてます。QE1(2009年3月〜)は'08年の大暴落後でしたので、その回復力も目覚ましく単純比較はできないとは思いますが、夢よふたたび・・・


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 『香港経済日報』 

2012年09月06日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

D子金価格が戻ってきましたが、2899紫金が反応しないのはなぜでしょうか? 何ドルで買うのがよいでしょうか?

符洪民直接金価格に連動させたいんやったら、2840 SPDR金ETFみたいなのを買えばええねん。金鉱会社の利益構造はそんな単純やあらへん。採掘コストや採掘リスクとかがめっちゃ影響与えてんねん。
金価格は今年横這いやな。原因はインドや中国の実需がめっちゃ落ちたからや。今はQE3期待ぐらいしかあらへん。やけど米国経済の復活具合によっては、QE3がどうなるかわからへんねん。せやからQE3が正式に出るまでは買いは待った方がええ思うで。


B子0493国美電器を1.05HKDで2万株買いました。買値を大きく割っているのですが、戻りますでしょうか? それとも更に下落?

符洪民復活にはかなり時間掛かるで。ネット通販でライバルの京東商城と蘇寧易購に水あけられてんねん。惨敗や。ネット通販では客は慣れたところを使うもんやから、一旦客を奪われたら厳しいで。現物の売上対策次第やな。


A0506中国食品を7.45HKDで買いました。中国のインフレ落ち着きは同社に有利ですよね?


符洪民インフレの要因はいろいろあるけど、第一はマネーサプライ増が物価を押し上げることや。また農作物の収入減が食品原材料の供給を減らし、価格が上がってまう。今のインフレ減速の主因は、不況で需給バランスが崩れ原材料価格が下落したこと。原材料価格下落は当然中国食品には有利やねんけど、それ以上に経済が悪いよって先行き厳しいんちゃうか。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ




q1w2e3hk at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月04日

なごみます^^

僕はアフィリエイトの類は性に合わないので一切やっていないのですが、いつの頃からかライブドアブログの設定で、強制的に前回記事との間に広告が入るようになってしまいました。これは本当にうっとうしい。。株関係ばっかりだし。(←自分の検索ワード上位・・・恥)

でも今日は珍しくドラえもんが出ていました。
ドラ違いで全然関係ないのですが、これならいいかなぁなんて^^

gamen








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2012年09月03日

今週の『iMoney』

いつまで続くかわかりませんが、なんとか今週も頑張ってみました。今週の『iMoney』です!

表紙(1)QE3期待で石油・金鉱銘柄が有望。深セン市からの自由行拡大で香港旅客増期待。有望銘柄はこれだ。
−2883 中海油田服務: 親会社の中海油集団からの仕事が大半。同集団は2020年前に産油量倍増を目標。

−0778 FORTUNE REIT: 手掛ける商業物件は生活必需品商店が多くディフェンシブ。

−0683 嘉里建設: 現在は香港の一等地物件が中心だが、今後積極的に内地進出、2015年までに10個の大型商業施設を手掛けることを計画。

−1818 招金砿業: 昨年売上の89%が金業務。2099中国黄金の69%や2899紫金の71%と比べ金割合高く、金価格上昇の恩恵大。

−0291 華潤創業: 上半期は増収減益。同社幹部曰く、今は市場シェアUPを図っており目先は利益減も、長期的には増長に繋がると。

(2)1088 神華能源。経済減速で内地セメントセクターが厳しい見方をされている中、同社の上半期業績は17.2%増益と好調。内モンゴル自治区や山西省などの西部事業が2020年まで15%の優遇税率を受ける(一般税率は25%)。電力や鉄道事業発展によりディフェンシブ性高い。

(3)8240 中国城市軌道。近年、内地での鉄道、都市交通の発展顕著、地下鉄は数年で倍増。例えば北京の地下鉄は2007年に4ラインだったのが、今では14ラインに。同社は北京と香港の交通システムを手掛け、ソリューションも提供。売上の7割は北京軌道交通路網から。その経験を他都市へ応用展開目論む。

紡織(4)セクター分析: 紡織セクター。綿花価格大幅下落、販売単価も下落で関連各社の業績悪化。内地では綿花価格下支えの為、一時的に定価買取制度を政府が実施も、外国産輸入綿花価格が継続低下で好転難しい。今は静観すべき業界。但し不利要因消えれば、トップピックは 2678 天虹紡織。PERは6.8倍と高くない。業績好転未織込み、2.4HKD付近で購入し下半期の好転待つのも良し。

(5)超長低金利下の投資法。これを買いなさい。BUY1:不動産株。BUY2:金。BUY3:大型礦業株。BUY4:農地。

⇒ドラコメント: 農地を買うって一体どうやって・・・

(6)国泰君安證券レポート: 1378 宏橋集団。昨年電解アルミ生産量159.4tで中国4位のアルミ生産メーカーとなった。電解アルミの一体化生産でコスト優勢、粗利率安定。「BUY」、目標4.51HKD。

(7)交銀レポート: 2198 三江精細化工。上半期中間業績は21.4%増収、28%増益で市場予想を上回った。エチレンオキシド生産量は38.1%増、表面活性剤生産量は10.3%増。経済減速で販売単価下落も販売量増でカバー。「BUY」、2013年予想PER6.1倍相当の目標株価4.11HKDで、現株価より2倍近い上昇余地。

(8)2008 鳳凰衛視(Phoenix Satellite)。大中華圏で衛星テレビ放送や関連業務。広告資産多元化で競合他社比有利。戸外広告業務を内地市場へスピンオフ上場計画あり、株価上昇の起爆剤として期待。


以上です。相変わらず方向性がよくわからない相場ですが、取りあえず今週も頑張りましょう^^


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年08月27日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

張り切って連チャン更新です! また間が空くかもしれませんが・・・


B子89.5HKDの高値で0941チャイナモバイルを買ってしまいました。本来は長期投資で配当狙いだったのですが、業績発表後のあまりの爆下げにおののいてます。継続保有しても大丈夫でしょうか?

符洪民中間業績はしんどかったな。APRU(Average Revenue Per User=月間電気通信事業収入)は一年前と比べて激下げやし、携帯補助金が200億RMBから260億RMBにむっちゃ増えてん。市場競争激烈の証拠やな。やけどシェア取るためにしゃーないことや。チャイモバはキャッシュようけ持っとるさかい、心配せんでええ。配当も4%以上をしっかり維持してはるし、ファンド好みは変わらんで。自分、長期派やろ? 目先の波動に惑わされたらあかんで。ずっと持ちや。


B0302 永亨銀行を71HKDで買いました。先行きは?


符洪民株価の波動もちょっとやし、出来高も理想的とは言えんわな。買収とかのニュースを除けばヒマでつまらんやっちゃ。最近積極的に内地のローン市場を開拓してんねんけど、上半期の業績を見る限り、内地業務がボトルネックになってんねん。資本再注入せえへんかったら70%の預貸率維持できへんやんか。ま、目標 78HKDらへんがええとこちゃう?


Dさん0168 青島ビールを46HKDで買いました。株価戻ってきますか? それとも損切りすべき?

符洪民上半期の業績は市場予測を下回ってもうて、発表後は売り浴びせの刑や。やけど自分、46HKDって別に悪いことあらへん。同社の第2ブランドビールは年率15%増で、開発力はしっかりしてるさかい、暫く持ってみたらどうや。もし40HKD割るようやったら損切り考えたらええねん。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年08月26日

今週の『iMoney』 キーワードは海外旅遊?

お盆休みが明け1週間経ち現実復帰でどんよりのお父さん、子供の夏休み終了を心待ちにしているお母さん、悲喜交交の週末を皆様いかがお過ごしでしょうか?

それでは元気に、今週の『iMoney』ご紹介します!

表紙(1)0992レノボ。米国で権威ある経済週刊誌のBarron'sが先日発表した中国十大ブランドで、レノボは「無限の可能性」と評された。16日発表の2Q(4-6月)業績は30%の増益で市場予測を上回った。ストレージ機器大手の米EMCとの提携を発表、サーバやクラウドストレージ業務にも注力。スマホ出荷量激増。

(2)0494利豊。中間決算での営業利益2割減で失望売り、株爆下げ。アジアでの新事業立上げと米国事業費用増が要因。しかし米ファンドや同社幹部がすかさず自社株買い。下半期は好転見通しで、買いチャンス。買い13.2HKD、目標15.4HKD、損切り12.4HKD。

先行き(3)昨年の内地発の海外旅行者は7千万人、うち85%はアジア各地が行き先。内地経済減速で内地や香港小売業は影響大も、内地発の海外渡航者は継続上昇中。よってアジア各地へ展開するホテル・旅行・航空セクターの先行き良。

(4)3899 中集安瑞科。「十二五」で天然ガス等の清潔エネルギー発展を計画。一次エネルギーの中で占める天然ガスの比率を、2010年の4.4%から2015年は8.3%に拡大。天然ガス設備の同社に恩恵。

(5)0163 英皇国際。香港のデベロッパー。香港島の市街地中心に2万岼焚爾涼羮型土地を開発。地価上昇で新規購入難しくなっているが、同社は既に購入済みの土地で2〜3年は楽観。4年前の投資物件のリターンも開始。

(6)セクター分析: 通信キャリア。各社中間業績発表、携帯電話補助金と値引き合戦過熱で、0941チャイナモバイルと0728チャイナテレコムの業績急減速。0941は+1.5%増益、0728は△8%減益。但し0762チャイナユニコムは3G新規加入好調で+32%増益と乗り切った。業界は4G技術発展で有望、しかし更なる競争白熱化がリスク。


香港上場海外礦業企業(7)内地大型企業の多くは既に香港上場済み。香港市場の国際的地位維持の為に、0388香港證券取引所は2年前に「世界礦業融資センターを目指す」と宣言。LME(London Metal Exchange)買収もその一環。また多くの海外礦業企業も香港に上場。

⇒ドラコメント: 写真は香港上場の海外礦業企業一覧です。よろしければクリック拡大参照下さい。カナダ(加拿大)、英国、ブラジル(巴西)、ロシア(俄羅斯)、モンゴル・・・ へぇー、知らなかったのですが意外にたくさんあるのですね。

(8)1086 好孩子(Goodbaby)。ベビーカーやチャイルドシート等子供用品メーカー。6月中間決算は欧米事業が伸長、内需も龍B恩恵で34%増収。グループ主席曰く「内地経済は下半期更に厳しい状況を見込むが、我が社は販売店管理強化しており、また内地子供用品市場はまだ未熟で拡大余地大、先行き楽観」と。

(9)国泰君安證券レポート: 0700テンセント。インターネット利用者の97.8%が同社サービスを利用。IMソフトのQQやSNSのQzoneなど。また2Qの内地ネットゲーム市場規模は140億RMBで前年同期比21.4%増長。テンセントのネットゲーム収入は55.7億RMB(同53%増)でシェア4割に迫る。競合他社との平台戦争(War of Platforms)で圧倒的優位。「BUY」、目標株価は2013年予想PER27.5倍相当の280HKD。

(10)2883 中海油田服務。中国の積極的な油田探索恩恵で、6月中間決算は23%増収、15%増益と堅調。典型的な高レバレッジ経営、配当も良好。深水探査能力高く未来増長期待。


以上、いかがでしたでしょうか?
ブルーな日曜夜、少しでも息抜きに役立てられれば嬉しいです^^ 今週も頑張りましょう!



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年08月08日

今週の『iMoney』

こちらも久々の『iMoney』になりました。早速行ってみましょう!

表紙(1)近年香港上場IPOが大幅減少、やっと上場しても豹変したり。例えば6月上場の0695東呉水泥は、上場49日後に利益警告。IPO銘柄に対する信頼を損なった。

(2)1299AIA。上半期純利益が1割増、利益率の高い新業務が増長の2/3を占める。韓国を除き主要アジア市場で高い伸び。9月、大株主AIGのロックアップ期間解禁までの上昇を狙うのも一興。

(3)3983 中海石油化学。内地最大の化学肥料尿素メーカー。売上の4割が尿素で、昨年販売量は6%減も、単価上昇で販売額は15%増。中央政府は今年も食糧増産政策を継続、尿素価格も徐々に上昇しており同社利益増へ。シンガポール政府系投資会社GICが最近同社株を買い増し。

蒙牛(4)2319蒙牛。1999年に牛根生が創業。2009年に中糧集団が出資、徐々に牛路線が薄まっていたが、今年ついに中糧から新総裁がやってきた。早速経営改革に着手。

⇒ドラコメント:かつての僕の愛股です^^ 2007年の牛主総会に出席したことが懐かしく思い出されます。あの頃はよかった・・・

(5)セクター分析:ガスセクター。政府は天然ガスを代替エネルギーとして推進、同セクターは「十二五」国策の王道に。業界は再編・買収の戦国時代に突入。液化天然ガス(LNG)スタンド業務が伸長。同セクターはディフェンシブ公共株として有望も、内地経済低迷により天然ガス需要減には要注意。0384中国燃気、2688新奥能源、1193華潤燃気の中で、トップピックは1193。2006年〜2011年の一株利益は年率41%成長。リターンも改善。親会社からの資産注入や合併期待も。

最近購入(6)首域大中華投資総裁の劉國傑に聞く(表紙の人物)。同ファンドは10年間で790%の驚異的リターン。オススメセクターは通信キャリアと消費。通信は0728チャイナテレコム、0552中国通信服務など。消費は日本の2502アサヒビール。最近購入した銘柄は写真表の通り。

(7)今週香港の4主要銀行の業績公布、市場予想は良好。銀行は全産業の母であり、その業績が香港経済を反映する。0005HSBC、0011恒生銀行、 2888Standard Chartered銀行、0023東亜銀行。

HSBCは世界業務悪くないがマドフやLIBOR等の法的問題を多く抱える。恒生銀行は内地傘下の興業銀行の増資による影響懸念。Standard Charteredは新興国業務が好調。東亜銀行は資金調達リスク高い。

(8)国泰君安證券レポート: 3898 南車時代電気。内地鉄道投資は依然有望。2012年予想PER15.2倍、2013年同11倍。2012年予想PBR1.1倍。A株より20%低い格差あり。「BUY」、目標21.15HKD。

(9)交銀国際レポート: 0358江西銅や1818招金など。有色金属セクターは下落リスク大。供給過剰問題で上昇チャンス乏しい。経済好転まで待ちがベター。

(10)1135 亜洲衛星。先月私有化に失敗後、売買停止明け翌日に第二位株主が株買い増し、株価は大きな下落を回避。通常は私有化失敗した株は暴落を避けられないもの。長期投資に良し。

(11)2Qの内地GDP成長率は7.6%と、2009年1Q以来の最低値。内地経済減速感強く、製品需要減退懸念。その中で長期発展の政府支持受けた内地製薬株に注目。期待リターン良し。トップピックは1099国薬。内地最大の薬品distributorで、全国30の省や直轄市、174都市で展開。


なんか日本が点入れた!?
ブログ書いてる場合じゃないのでこのへんで・・m_ _m



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年08月03日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

いろいろあってご無沙汰してましたが、生きてます。ブログも止めませんので。。拍手コメント欄などで励ましのお言葉もいくつか頂戴しており、この場を借りて感謝申し上げます。励みになります^^

さて、符洪民先生のコーナーから再開させて頂きます。


A子2355 宝業集団は保障房(低所得者向け集合住宅)の恩恵を受けますか? 株価低迷してますが、買い時?

符洪民保障房には関係してんねんけど、ようわからへんねん。中央政府からの充当がないみたいやし、地方政府はゼニ無いし、最終的に企業がコストを回収できるかぶっちゃけ未知数みたいやねん。ここは典型的なファンド銘柄やな。出来高めっちゃ少なくて、最近はそのファンドにも売り浴びせられる一方。今の株価では参戦ノーや。


B1070 TCL多媒体を3.65HKDで買いました。最近Positive Profit Alertが出ましたが株価は反応せず。なぜでしょうか?

符洪民「家電下郷」と共に業績伸ばしてきたけど、その政策も今はエコ家電補助に代わったのは自分知ってるわな。ところがTCLの製品は残念ながらエコやないねん。いや言い過ぎた、主力製品がエコ家電の補助対象に入ってないねん。また上半期の株価がかなり高騰した反動もでかいな。騰がりがでかけりゃ落下もでかい。これナチュラル。新政策の恩恵も不明朗やし、損切りしたほうがええで。


C男1898 中煤能源を7HKDで買いました。長期保有でいいですか?


符洪民石炭価格が下げ止まらんなあ。原因は供給過剰や。いま主要な港でたくさんの石炭運搬船が、石炭積んだまま荷下ろしの待ちぼうけしてはるで。2,3ヶ月なんてもんやない。せやから長期とか短期とか話しすること自体論外やし、どんな石炭株も今は持つべきやあらへん。せめて需給関係が正常に戻るまでは。やけど内地経済も回復弱くて、中央政府の景気刺激策もパンチに欠ける。石炭需給が去年並に戻るのはしんどいちゃうかな。株価反発したら売りや。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年07月04日

今週の『iMoney』

香港返還15年。その間、自分にとってもSARSや不動産高騰、HKD/RMBの逆転、大陸人急増など、大きな変化を身近で感じました。(あ、SARSは来港したときちょうど終わったところでした)

特にここ数年の大陸人の多さには閉口、いえ驚くばかりです。日本も同じ状態ですけど・・・

これからも香港は大陸に飲み込まれていくばかりなのでしょうか・・・経済的には仕方ないにしても、ちょっと想像したくないですね。。

前置きが長くなりました。久々の『iMoney』、いってみます!

表紙(1)下半期はエネルギーや商品価格下落の恩恵に期待。有望銘柄はこれだ。

-1.0388香港証券取引所: PER180倍の13.9億ポンドという高値で英LME(London Metal Exchange)を買収となり市場は失望、株価下落。しかし長期で商品市場への進出は有望。

-2.0902 華能国際電力: 石炭価格暴落でコスト低減、冬が去り春が来た。

-3.2018 瑞声科技: AppleやSamsung向けスマホや任天堂ゲーム機用の小型スピーカーが絶好調。

-4.0272 瑞安不動産: 「上海新天地」等の商業施設で成功。上海、重慶、武漢、佛山、大連等の大都市で住宅開発も。

-5.0688 中国海外: 財務良好の内地大手不動産会社。08年リーマンショック下でも業界TOP10で唯一増益。

ロクシタンロクシタン伸びロクシタン売上(2)0973 L’OCCITANE。2011年度決算発表、+18%増収、+22%増益は市場予測を上回った。中国、ロシア(俄羅斯)、ブラジル(巴西)等の新興国で重点対応、当3ヶ国で58店舗を開店、これは世界新開店の4割に達する。

景気低迷の欧米でも売上維持。売上の23.6%を占める最大市場の日本、そして台湾で顧客のリピート率高い。5月末の底値19.8HKDで買い、目標22.85HKD、損切り18.3HKD。

(3)資源価格急落の下、オーストラリア連邦銀行が2883中海油田服務を買い増し。シンガポール政府系投資会社GICは0347アンガンスチールを買入。機関投資家は資源株に総悲観ではない。

Standard&Char(4)2888 Standard Chartered銀行。欧米景況不透明で銀行業績先行き予想困難。しかし同行の収入及び税前利益は9年連続最高を記録。今年上半期も好調予想、長期投資に最適。



(5)セクター分析: 電力業界。今年内地経済減速による需要減で石炭価格が下落、コスト低減で0902華能国際や0991大唐国際の純利益は4倍増。加えて内地利下げで財務コストも改善。政府による電力価格改革も業界には追い風。

青蛙王子(6)1259青蛙王子。民間企業を揺さぶるネガティブニュースが多発。ある匿名のEmailが、青蛙王子の内地市場シェアや売上額が過大だったと告発。具体的には、同社公表の2010年市場シェアは23.1%、売上5.3億RMB。対し市場調査会社Euromonitor社調べではシェアは 6.6%に過ぎないという。このシェアが正しいとすると、売上は2.4億RMBにしかならない。

このEmailが明るみに出た日、株価は16%急落。同社は潔白の声明を出し、自社株買いを実施。いずれにしても、児童スキンケア製品の粗利率は50%と高く、その他製品も粗利率良好。一人っ子政策継続で子供にかける費用拡大は同社に追い風。

(7)国泰君安證券レポート: 1099国薬。医薬品販売で内地市場シェアトップの13%。チベット自治区を除く全国30省、174都市に店舗展開。財務非常に健康で、強固な融資能力で更なる販売網拡張が期待できる。

以上、いかがでしたでしょうか?
それでは香港の自由な未来を祈念して・・・今週も頑張りましょう!



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年06月28日

パクリの殿堂  未確認オバマチキン

久々の「パクリの殿堂」のコーナーです^^
街角で自分が見つけたものではないのが残念ですが・・

香港経済日報の別冊「Money Times」に登場、その名も、UFO!

UFOなんか見慣れた絵柄ですね。



そう、これです。本家KFC。
KFC




エプロンといい蝶ネクタイといい体の傾きといい、お見事です・・・

よく見ますと、垂れ幕? 看板?のUFOの文字は、後から貼られているのがわかります。記事によりますと、「北京のOFC=オバマフライドチキン、ケンタッキーフライドチキンの商標侵犯を避け、UFOに改名」とのことです。

UFO全景この二人は若夫婦でしょうか。今までのパクリ疑惑とは異なり、なんかほのぼのとしたものを感じるんですけど。ちょっと応援したくなったりして。












にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パクリの殿堂 

2012年06月22日

Samsoniteよお前もか・・・

食の安全や企業統治の問題で、株価がドカンと下がるのはもう驚かなくなりました。
2319蒙牛、1068雨潤、0589PORTS etc..

こうなったらもう、欧米の老舗有名ブランドでないと安心できませんねと、いつかブログで書いた気もしますが、それでも安心はできないようです。今度は1910 Somsonite(新秀麗)ですか・・・

  <6月20日の経済日報より>
samsonite香港の消費者委員会による検査で、同社のAmerican Touristerシリーズ「Tokyo Chic」の取っ手部分から、発ガン性物質PAHが検出されたとのことです。一部は基準値の1800倍とか。


対しSomsoniteは、「んなことあらへん。外部機関に測定させたけど全然やんか。怒るでまったく。やけどしゃーない、消費者も不安がっとるやろうし、アジアで売ってる全てのTokyo Chicを回収して、取っ手を交換するさかい安心してや」という主旨の対応をしているようです。

写真の方は、Somsoniteのアジア太平洋・中東地区総裁・Ramesh Tainwalaさんで、記事にも「very angry(非常憤怒)」と載ってます。

真相はわかりませんが、いずれにしても、現地で最初に報道された15日にこのように株価も急落しています↓
chart 1910





株って怖いですねぇ。何を信じればよいのか・・・

じゃあ、株やめたら?
⇒あり得ません! というか、事故に売りなし、もしかして買い場?? (←完全病気)


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『香港経済日報』 

2012年06月19日

今週の『iMoney』 内地不動産復活の兆し?

先週サボった分、頑張りました^^
今週の『iMoney』です!

表紙(1)0330 ESPRIT。誰もが知るこの老舗ブランドは、米国生まれの香港育ち。一度は香港のファッションリーダーとなるも、近年は老体化、株価も沈んでいる。 ESPRITのこの事態はブランドではなく、人事のまずさによるもの。先週その人事でゴタゴタあり、株価にはまだ反映されていない。昨年低位7.55HKDを試す可能性あり。

(2)中国の突然の利下げ。申銀万国證券が早速リサーチ発表、6月の香港株テーマは「Long Stimulus, Short Consumption(買い国策、売り消費)」。買いは機械、鉄道、内地保険、内地不動産。売りは百貨店、アパレル。

民生銀(3)内地は既に利下げ周期に入った。内地銀行株の先行き不透明の中、ファンド大株主の行動が参考になる。6月5日に社会保険基金が1398工商銀行株を売り出し。一方で1988民生銀行株を民生銀行幹部が自社株買い。同銀行は非利息収入と中小企業向け融資の好調が成長エンジン。

(4)内地で月初に家電補助政策が出されたが、大手家電メーカー美的(Midea)傘下の0382 威霊の主席曰く、「補助政策の効果は来年。目先急務なのは研究開発に邁進すること、それが長期的な競争力アップに繋がる」と。鉄やアルミなどの原材料コスト低減で粗利率改善中。エコ機能と小型家電に注力。

(5)内地不動産会社の0081海外宏洋。政府による内地不動産テコ入れ期待が市場で高まる中、0004九龍倉が3900緑城中国に出資、内地不動産の先行き楽観が示された。海外宏洋は三級都市・銀川市での大型住宅プロジェクトが再始動、同社売上に貢献予定。負債比率は僅か22.9%と同業他社より遙かに低い。今年は少なくとも15のプロジェクトが出される予定で売上倍増期待。

(6)香港不動産が主力の0020 会徳豊。香港不動産の発展著しく、0017新世界発展等との協業も検討。主要収益源の一つは傘下の0004九龍倉からで、2011年は純利益の45%を占めた。

(7)国泰君安證券レポート: 0068中国海外発展。内地経済成長減速、1Qの国内商業不動産売上は14.58%減、GDPは2011年の9.7%から1Q8.1%へと下落。マイナスニュースばかりの中、政策は不動産下支えへ転換、今年の内地不動産市場は好転有望。中でも中国海外は財務穏健、売上好調、純負債率は同業他社平均より遙かに低くGOOD、「Buy」レーティングで目標19HKD。

(8)0004九龍倉が3900緑城中国に出資。新株引き受けで持ち株比率は24.6%へ、もし3年後に転換社債を行使すれば35.1%に高まる。九龍倉による出資後、緑城の財務状態は一気に改善、6月11日にそのニュースが出ると売買再開一日で32.5%も株価急騰。この出来事は内地不動産セクターの投資価値が復活した証しとも取れる。

以上、いかがでしたでしょうか?

ちょっと多すぎではと思うくらい、内地不動産の話題で占められていますね。ふと、香港経済誌では殆ど取り上げられない本土不動産株の雄・200002万科の株価を久し振り見たのですが、なかなか良い形のチャートをしていますね。さすがという感じです。内地不動産、いよいよ期待してよいのでしょうか・・

それでは今週も頑張りましょう!



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年06月18日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

バタバタしていて随分ご無沙汰してしまいました。。でも長編書く体力がまだないため、符洪民先生コーナーを手短にサクッとですみませんm_ _m


C男0992レノボはどうでしょう? 買い?


符洪民個人PC以外にも、スマートフォン端末を積極的にやってんねん。内地スマホ端末シェアは9.5%や。スマホはこれからもどんどん伸びるさかい、レノボの先行きもめっちゃナイスやな。7HKD付近で買い、目標7.7HKD。これ52週高値やねん。長期ではそれも突破しよって新高値もあり得まっせ。


A3333 恒大地産を4.55HKDで買いました。最近内地不動産株はそこそこと思ってますが、底入れしたのでしょうか?

符洪民底言うんはまだ早いで。中央政府は不動産コントロールを緩めへん言うてんねん。せやから「十八大(第18回中国共産党全国代表大会=国家元首の交代)」前に奇跡は起こらへん言われてんのや。短期的に5HKD突破は難しい思うで。4.8HKDぐらいで先行利確がかしこいで。


A子2601 中国太平洋保険を24HKDで買いました。利下げは好影響? 先行きは?


符洪民利下げ始まったけど、保険業界には影響でかくない言われてんねん。やけど利下げ周期の中間くらいでは、保険業界はそこそこ有利とも言われてんな。銀行預金の利子がしょぼくなって、保険の投資商品に資金が流れ込むちゅーわけや。やけど目先は32HKDらへんに塩漬け株がようけあるよって、突破するには時間かかるで。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年06月07日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

C男石炭株の先行きは? 今が底値でしょうか? 1088神華能源と1171ヤン州煤業のどちらがよいでしょうか?

符洪民まだ底値言うんは早いで。ま、石炭株やのうても同じやけどな。ギリシャ問題に中国GDP低調・・・景気減速は石炭需要減に直結やさかい、株価下落リスクはかなり高いんちゃうかな。で、2社を単純に比較してみると、PERと配当利回りで1171の方がええやろな。


B0868 信義ガラスを4.44HKDで買いました。騰がりますか?


符洪民将来のキャパ増と業務発展に期待して、ヘッジファンドの資金が入って来てんねん。やけど今は業績あかんなあ。売上はボチボチやねんけど、利益があかん。これ、コスト抑制と内部管理の失敗の証拠や。5HKD前後の抵抗線突破は難しいんで、5HKDに近づいたら一旦利確すべきやな。


A1881富豪産業信託(Regalリート)を2.21HKDで買ってます。0617百利保と0355世紀城市が富豪リートを1HKDでTOBすることを発表しましたが、1HKDは直前株価の約半値。これって不公平では? 私はどうしたらいいですか?

符洪民それをやろうちゅうことは、既に株の実権握ってるちゅうことや。個人株主が放棄したのを安く買い戻したいねん。企業側がそりゃ有利や。個人株主が出来ることは限られてんねん。今のうちにすぐ損切りや。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年06月04日

今週の『iMoney』 

今週はなんとか月曜日にアップできました^^
それでは、今週の『iMoney』、誤訳御免でいきたいと思います!

表紙(1)0573 稲香。レストランチェーン。今年は上海や南寧等、広東省以外へ8〜9店舗開店予定。開店数は香港を凌ぎ、内地重視を強める。主席が度々自社株買い中。

(2)1918 融創中国。不動産デベロッパー。大都市は政府の不動産価格抑制の対象となりやすい為、中小都市開発へ転向する内地不動産会社も少なくない。しかし同社は逆に北京や天津等の大都市へ、高級物件で打って出ている。「人棄我取(人と違ったことをやる)」方針が成功、昨年業績は5割以上増収増益と好調。



玉米玉米2





(3)1006 中国玉米油(China Corn Oil)。山東省で創業のとうもろこし油メーカー。自社ブランド「長寿花」の売上伸長著しく、非自社ブランド売上を2011年に抜き去った。粗利率でも遙かに凌ぐ。(表参照) 昨年11月には新工場を設立、市場の伸びに備える。

(4)1101 中国熔盛重工。造船会社。4月にブラジルの発注主から納入延期の要請を受けたとのニュースあり、本誌記者は5月21日、江蘇省の同社工場を訪問。他案件ではあるがオマーン航運公司発注の2隻の大型礦砂船VLOCの命名式に立ち会い、同社操業継続を確認。現在受注残を多く抱え、今年と来年の収入は保証されているとのこと。今年は15隻引き渡しが目標。高粗利率の海洋工事業務にも注力、2015年には同業務を受注の4割まで高める計画。

(5)0902 華能国際電力。中国政府による電力価格引き上げで1Qは4倍の増益。増え続ける需要に応える為、発電容量拡大に積極的。クリーンエネルギー発電も増加、 2015年末にはガス及びクリーンエネルギー発電が全体の28%を占める見込み。シンガポール等、海外業務も好調。

(6)0806 恵理集団(Value Partners)の前高級ファンドマネジャーで、現在行健資産管理主席投資総監の蔡雅頌(表紙の人物)は、2009年に「行健中国ファンド」を組成以来、リターンがハンセン指数を大きくアウトパフォーム。曰く「6月の動向がカギ。銘柄選択は慎重且つ厳格に。買ってはならないのは、IPO銘柄、内地銀行株、非必需消費株。もし長期投資ならば内地不動産株はアリ」。

華潤電力(7)突撃!隣の国有企業: 0836 華潤電力。内地の「市場煤、計画電(石炭は市場任せ、電力は計画的に)」政策によって、石炭価格は長年下落しているのに対し、電力価格は上昇。発電各社にとっては恵みの雨。同社主席・周俊卿曰く、「電力価格引き上げ後、発電業界の経営状態は好転。今年は更に一歩値上げ有望。また業務再構築に取組み、自社使用分の石炭と、新エネルギー業務を積極開拓中」。

(8)国泰君安證券レポート: 1088 中国神華。5大業務は石炭、電力、鉄道、港湾、航運。川上の石炭から川下の運搬まで、内地で最も整備された企業。企業内部で利益が相乗最大化、石炭価格の影響を受けにくく業績安定、レーティングは「BUY」、目標34.2HKD。


以上、いかがでしたでしょうか?
市場は大嵐が吹き荒れているようですが、そんなのどこ吹く風で気楽に頑張りましょう!


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年06月02日

18年目の邂逅 〜Qさんからの贈り物

今日、ヒマなのでブッ○オ○で古本を冷やかしていたら(←日本です)、ふと、Qさんの本が目に留まりました。

表紙
ここまでは珍しくもないですが、たまたま手に取った、この『日本人はアジアの蚊帳の外』。


表紙をめくると、な、なんと、







サイン Qさんの直筆サインが!!!

一瞬我が目を疑いました。こんなことってあるのかって。
しかも105円だし。。


「勇者は道をひらき、凡人はひらかれた道を歩く。

 ○○様    邱永漢 1994.6.2 」

と書かれています。


もちろん、自分が救い出さなくてどうすると、速攻レジに走ったのは言うまでもありません。105円ですが^^

で、今日は6月2日。偶然にも、1994年にQさんがサインされてからちょうど18年目の日。ひらかれた道をも歩いていない凡人以下の自分へ、Qさんがこのお言葉を運んで下さったのかなと感じてしまいます。


ところで、この本には一片の紙切れも挟まっていました。某一流ホテルのディーナーメニュー表(中華料理)で、日付は1994年6月2日。宛先はある大手不動産デベロッパー。(→しかし店頭に出る前に、古本屋さんは中身をチェックしないのでしょうかね??)

調べてみますと、そのデベロッパーの創業者が、まさにサインに書かれている○○さんというお方。つまり、この本の持ち主だった○○さんがQさんと夕食を共にされ、その場で94年4月発売の最新刊にサインを頂いたのでしょう。

でも、よりによって古本で売らなくても・・・と思ったのですが、○○さんは既に3年ほど前に他界されてるようです。おそらく遺品の整理でまとめて古本屋さんに売られた本の一つだったのかなと思います。こんな偶然もあるものですね。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 全般