2006年04月

2006年04月30日

上海での密かな楽しみ。

気を取り直して、本日最後の投稿です。

ドラ、上海出張で密かに楽しみにしていることがあります。
それは、「世界最速の商業列車」としてギネスブックにも
登録されている(らしい)、リニアモーターカーに乗ることです!

日本のリニアモーターカーって、昔から政治家の臭いをプンプンまき散らしながら、
地味に実験を繰り返してるご様子ですが(一体何十年やるのだろう?)、
中国は一気に商用化してしまいました。ここらへんはさすがです。

浦東空港と、上海市街地の外れにある龍陽路駅間の約30kmを、僅か8分間で結びます。
最高時速は430km!
さすがにこれぐらいの速度になると、結構インパクトありますよー

いつもこれに乗りたいがために、カンパニーカーの誘いを断り、
あえて上司と飛行機のフライトをずらしたりもします。。
子供ですね(笑)

ちなみに料金は、VIP(ファーストクラス)が片道100元≒1400円強、
普通席が同50元だったと思います。

このリニアモーターカー、開通してしばらく、うちの会社の日本人駐在員の間で
「粗出しが終わるまで約1年間は乗らない方がよい」と言われてました。
それが今では、「揺れが大きくなってきたらしいので、乗らない方がよい」と
言われています。結局いつまでも言われるのね・・・

でも運転席を見ると、少しわかる気がしました。。
(写真クリック拡大してご参照下さい)

上海リニア全景←龍陽路駅にて、鉄道少年を押しのけ撮影。うそ。白人も中国人も、結構みなさん撮ってました。車両及びシステムは、ドイツの技術供与を受けたそうです。

上海リニア速度←少し見づらいですが、これが430kmの時速表示!でもこの速度は1,2分しか続きません・・ 支えなしで立つのが少し怖い程度の揺れはあります。

上海リニア運転席←ガラス張りの運転席。運転士と補助?の女性二人が、時速400kmの中、足組んで思いっきり談笑してるんですけど・・・ 会議室の椅子みたいなのにリュックが放ってあるし。。自動運転であることを祈ります(掌)



今年2月26日のサーチナさん情報によると、2010年の上海万博に合わせ、
上海市と杭州市間にもリニアを走らせる認可が、国務院から下りたそうですね。
全長175km、最高速度450km、所要時間約20分とか。
これぐらいなら乗りごたえありそうです。

有人ロケットもそうですが、採算度外視で技術力を世界に誇示するその姿勢は、
なかなか末恐ろしいものがありますね。でもやっぱ運転席の方が遙かに怖い・・・

q1w2e3hk at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行記 

ブチ切れました!その後

たった今、香港に帰ってきました。
やはり家がある土地というのは、すごく落ち着きますね。
って、会社に戻ってきたのですが。。仕事が鬼のように溜まってます・・・

今朝のブログで書きましたブチ切れの件、お見苦しいところをお見せしました。
でも、もう少しだけ書かせて下さい。。(←ドラ、まだ少しお怒りモード)

「水が出ません」というふざけたレターに署名されていたマネージャーを、
チェックアウトの時に呼び出して、思いっきりクレームをつけました。

「水がでないホテルなど論外。それを初めからわかってて、チェックインの時に一言もない。
しかも他の部屋が空いているにもかかわらず、不具合部屋を客にあてがうとは
どういう考えをしているのか。うちの会社に正式にレターで回答をよこすように」と。
今回、会社契約を通して予約しましたので。

なにもシャワーぐらいでやりすぎと思われるかもしれませんが、
海外ではこのぐらいやらないとだめなのです。
これは中国に限ったことではないです。
香港でも、欧米でもどこでも、そうすべきと思います。

日本人は総じて引っ込み思案なところがありますので、
特に海外では、泣き寝入りするケースも多いかと思います。
でもそれでは、ますますなめられるだけです。

ここできっちりとホテル側に非常識を認識し、反省してもらわないと、
また同じことを繰り返すだけです。

特に今回は会社契約でもあるし、もしこれがうちの役員だったら
・・・想像しただけで恐ろしくなります。。(←ドラ、サラリーマンですので・・)
もう二度と泊まりたくないホテルですが、なんとか学習はしてほしいものです。

ただ一点だけホテル側を褒めるとしたら、昨夜のフロントのお姉さんも、
今朝のマネージャーのお兄さんも、どちらも平謝りで、
言い訳ひとつしなかったのは見直しました。
こういうケースでは、だいたい意味不明の言い訳をしてくるのが常ですので。

うーん、この点だけは、うちの会社のローカルスタッフは負けたかもしれない。
イコール、自分のスタッフへの指導が甘すぎるのかもしれない。反省。。
海外での人の扱いについて、なかなか考えさせられる出来事でした。

以上、ブログ主旨とは離れた内容になりまして、申し訳ありませんでした。
もう落ち着きを取り戻し、普段のドラに戻ります。

しかし、シャンプーだらけの頭で水がでないって、よく考えたら笑えますね。ぷぷぷ。

q1w2e3hk at 18:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 旅行記 

ブチ切れました!

ドラ、久々にブチ切れました!

昨夜ホテルでシャワーを浴びていたら、突然水が出なくなりました。
最悪なことに、頭はシャンプーで泡だらけ。

中国ではまれにあると噂には聞いていましたが、泊まっているのは
ル○ッサンス揚○江ホテル=一応五つ星ホテルなので、まさか・・

試しに洗面台の蛇口をひねると、やはりでない。最悪。
なんとか泡をタオルで拭い、フロントに電話かけようとしたところ、机の上にレターが。
そこには、「今夜、工事のため水が止まります」
と信じられないことが書かれてます!

ふざけるな!1泊2万円以上も払って(会社持ちだけど)、
シャワーも浴びれない、歯も磨けないホテルなんかあるか!
と、即座にフロントに猛抗議しました。・・ドラ、かなり凶暴になってます。。

先方すぐにSorryと謝り、別の部屋に変えてくれましたが(当然です)、
その部屋は全く問題なく水が出るのですね。

つまり、予め水が出ないとわかってながら、客にその不具合部屋を提供していたのです。
本当にアンビリーバブル。
その姿勢にさらに怒りが倍増し、再度強烈に文句を言ったのは言うまでもありません。

実はこのブログ、昨夜書いたのですが、ネットが急に繋がらなくなり、
アップできませんでした。わざとか??
ここのネット、ブチブチ切れまくるので、ドラもキレまくり。。
二度とこんなホテル泊まりません!

朝からごめんなさい、怒りの勢いでつい書いてしまいました。。
では気を取り直して、今から香港に戻りますねー

q1w2e3hk at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行記 

揚州に行ってきました。

昨日と今日、仕事で揚州というところへ行ってきました。
(まだこちらは土曜の夜ですので、一日マイナスでお読み下さい)

揚州は、上海の北西300km、車で約4時間のところに位置しており、
地図でいえば南京の少し右上にあります。
上海からそれほど遠くはありませんが、日系企業があまり進出していない
とのことで、上海駐在員でも行ったことがある方は、それほど多くはないようです。

仕事自体は昨日終わったため、一泊し、今日は半日観光しました。

まず、一番の観光地、「痩西湖」というところに行きました。
ちなみに「痩西湖」の痩せるという意味は、杭州にある本物の西湖には劣ります、
っていう意味とのことです。

とはいえ、ガイドブックによりますと、なかなかのところのようで、

揚州痩西湖「隋・唐の時代(581〜907年)に、長細い湖のほとりに庭園が次々と建てられた。曲がりくねった湖畔の小道の両岸に、庭園が巧みに組合わされ、まるで立体的な山水絵巻のよう。今でも湖に小舟を浮かべたり、畔をゆったり散歩し、いにしえの詩の世界に浸ることができる」とのこと。

う〜ん、なんてロマンチックなんだ。

・・・でもドラ、歴史や芸術には全く興味がないため、申し訳ありませんが、感動ゼロでした。。
あと、なんとか寺で鑑真の銅像とかも見ましたが、う〜ん、興味Nothingです。。
やはり桂林や黄山、シルクロードといった大自然に行きたいなあ。

ただ、揚州の街自体は結構お気に入りかも。中心部はかなりきれい。
よく整備されており、ゴミが殆ど落ちてないのには感心しました。
もちろん、4大銀行――中国銀行・工商銀行・建設銀行・農業銀行の立派な支店が、
小奇麗な百貨店やショッピングセンターと並び軒を連ねてました。
緑も多く、日本でいえば仙台のような感じがしましたね。

揚州旅行、い、いえ、出張自体はこんな感じでしたが、
心残りは、美味しい「揚州炒飯」に出会えなかったことです。残念。。

約一週間の出張も今日で終わりです。なんか長かった〜
今は上海に戻ってきており、明日、香港に帰ります。

日本はGWみたいですが、香港には基本的にはGWはありません。
ただ、5月1日は労働節でお休みです。香港市場も休場となります。
ドラ、久しぶりの休みですので、ゆっくり銘柄研究とかにいそしもうと思います。。

q1w2e3hk at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行記 

2006年04月29日

大連港デビュー!

おはようございます。
昨夜はネットの調子が悪く、更新できませんでした。。

以前ご紹介しました注目IPOの2880大連港、
昨日予想を超える素晴らしいデビューを飾ったみたいですね!
公募価格比68%とか。

その前日に、一足早く上場した2345上海集優機械も、
同+42%の力強いデビュー。

中国利上げとかの微妙なタイミングでの上場でしたが、
やはりいいものはいいのか、IPOの人気は衰えを知らないですね。

大連港について、ドラ、前にもご報告しましたとおり、
あまりの高予想倍率におののき、IPO公募申し込みは見送りました。
その代わり、中長期の視点で本戦参入を考えておりました。
場合によっては初日から参戦しようと目論んでいたのですが、
これでは諦めざるを得ませんでしたね。。
でも要注目銘柄として、しばらく様子見しようと思います。

今、上海から車で4時間ほどのところにある、
揚州というところに来ています。
これから、ゆかりのあるという鑑真、江沢民に関連する
観光地を少し周ってから、上海に戻ります。

本当はもっとゆっくり、IPOの分析とか行いたいのですが、
なにぶん観光に忙しくて、あ、仕事も少し忙しくて(汗)、
香港に戻るまでは簡単なブログでお許し下さい。。

日本はGW突入ですよね?
日本の皆様、よい休暇をお過ごし下さい!

q1w2e3hk at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) IPO 

2006年04月28日

戸松氏のセミナーが香港で開催されます!

ドラは常々、香港での投資活動は、中国を中心とした市場との
身近さを感じられるメリットがあると思っています。
しかし一方で、結構孤独です。。

東京とかですと、中国株アジア株であっても、投資サークルや
セミナーが活発なようにみえ、時に羨ましく思います。
まるで予備校に行かず宅浪してる、浪人生の心境です。(なんのこっちゃ)

そんな中、この香港でも、投資セミナーが開催されるという耳寄りな情報が届きました!
しかも講師は、『10万円から本気で増やす中国株』の著書で有名な、
あの戸松信博氏とのことです! いきなり第一人者です〜

仲間を増やしたいため、ちょっとご紹介させて頂きますね。
以下、TISCO香港さんから口座保有者への、案内Emailからの抜粋です。
--------------------------------------------------------------------------
講師:戸松信博氏(グローバルリンクアドバイザーズ)
日時:5月20日(土) 14:00
場所:香港日本人倶楽部(銅鑼湾のヘネシーセンタービル38F)
テーマ:「10万円から本気で増やす中国株」
    中国株投資の魅力と投資方法
    新年度相場の行方
定員:50名 
費用:無料
申込:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P73201593のオンラインフォームから
-------------------------------------------------------------------------
とのことです。
なお、TISCO香港さんのHPにアクセス頂くと、ポップアップウィンドウで
案内が見られますので、そちらもぜひご参照下さい。

しかし、無料とはすごいなー。
といいますのも、実はTISCO証券香港さんの、
日本語版オンライントレード開始1周年記念企画だそうです。
おめでとうございます。ラッキー♪ありがたや〜

ドラ、もちろん参加します!
でも正直申しますと、戸松氏がこの世界で著名なのは存じてますが、
ご著書は読んだことがないのです・・・すみません。。
事前勉強のため、読んだ方がいいのかなぁ。指されたら答えられないしーなんて(笑)
こっちの本屋に売ってるかな?そごうの旭屋書店にでも行って探してみます。。

ご興味の方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
香港や華南地区にお住まいの方はもちろん、この際思いきって、こちらの
銀行+証券口座開設と観光を兼ね、海外から来港されるのも面白いかもしれません。
日本人倶楽部の場所も、銅鑼湾そごうの対面の、
三越が入っているビルですので、わかりやすいですし。

ドラも隅の方にひっそりと座ってますよ。 あ、別に興味ないですかぁー(笑)

q1w2e3hk at 02:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中国株 

2006年04月27日

飲むんだったら♪

昨日は、複数の中国人との打ち合わせがありました。
雑談で、少し興味深い話題が出ましたのでご紹介いたします。
相手は、日本の大学に学び、日本の企業に就職し、その後中国で会社を興し成功している、
いわゆる典型的なニューリッチ達です。

以下出張報告風にざっとご紹介しますと (数字は未確認です。時間ない為ご了承を)
‐絣い良堝飴魂然覆牢袷瓦縫丱屮訃態にある。実際の取り引きベースで、この1年で3倍に達している例もある。

∪侈や素材価格の高騰はひどすぎる。過去10年かかった上げ幅に、今では1ヶ月で達している。

ガソリン価格は1年前、3.3元≒47円/リットルだったのが、今では1.4倍の4.6元≒66円/リットルに上昇。ちなみに中国では、全国一律価格とのことです。違ったらすみません。

い修譴任癲▲ソリン価格は国が完全にコントロールしており、本当はもっと高くて然るべき。0857ペトロチャイナや0386シノペックが赤字を負担しているのは周知の事実。もっとも、業績好調の両社にとって取るに足らない負担額とか。

ッ羚颪龍箙圓裡映定期預金の金利は、年2.2%と低い。ここから20%の税金を引かれるので、実際金利は1.8%弱(ちなみに香港では約2.8%+無税)。どの銀行でも同じ金利。貸出金利も同様に低い。

λ無政府は3月公表の「第11次5カ年計画」で、年平均目標成長率を7.5%と設定したが、2006年1-3月は旧正月シーズンにもかかわらず、10.2%と高い数字を記録。

結論:ガソリン価格を実態見合いに引き上げないことや、銀行金利が低過ぎることは、
   中国政府が発展ばかりを優先させているから。
   特に上海市民は現在がバブル状態であることに気づいており、
   近い将来はじけるだろう。そうなれば、2,3年は厳しい状況が続くだろう。
   最近人と集まれば、その警戒、懸念を話題にすることが多い。

ということでした。
そういえば、今週の香港市場急落の要因の一つに、
中国政府の金融引き締め政策実施懸念というのがありましたねー

でもまぁ、別に不安感を煽ろうというつもりはありません。
ドラも上昇トレンドの方が好きですし。
ただ、こういう感情が中国のごく一般市民にもあるのだということを、
少しだけ心に留めておこうと僕は思いました。

この話しはここでしました↓
UBC上島♪飲むんだったらUBC〜いつでもどこでも、UBCコーヒー♪
UBCかよ!

でも、中国に来たら一度は見かける、結構人気のフランチャイズです。
台湾系とのこと。水槽の大量の金魚が一番印象に残りました(笑)

q1w2e3hk at 03:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 旅行記 | 雑記

2006年04月26日

雨の上海、涙の香港

今、出張で上海に来ています。

上海には2,3ヶ月おきに来ているのですが、
中国株を始めて、街を見る目が少し変わりました。
だって2337復地集団とか2727上海電気とか、中国株で見慣れた企業の看板が、
そこかしこにでてきますので。親しみが沸きますねー

残念ながら上海は雨模様です。
一方、香港市場は、ドラにとりまして土砂降り状態です(泣)

もう、保有株の全てが急落状態で、得意(?)の逆指値売りも、先般ブログに書きましたように
少し疑問に思い始めたときでしたので、今週に限ってかけてませんでした。
ある銘柄なんて、典型的な「三空叩き込み」でしたので、チャート的には昨日は
反発するはずが、思いっきり「四空叩き込み」になってしまってます。なんだよ〜

謎の銘柄、0617百利保も、二日連続で急落し(昨日は△9%)、コメント欄で
もにゃさんとのやり取りに書いた「ドラのことだから、買値に戻ってくる気が
すごーーくするんですけど。。」という言葉通りの展開になってきてるんですけど〜

特にドラ、長期保有安心銘柄が少ないですので、一旦キャッシュポジションに
すべきだったのかもしれません。。タイミング逃したかな〜

と、不安な心境を綴らせて頂きましたが、ここで慌ててしまって自分を見失うと、
世の心理と同じになってしまいますので、ひとつ冷静になり、
ドラにとって初めての難局を乗り越えていこうと思います。
って、ちょっと大袈裟かなー

あまり内容のない話題になってしまいました。申し訳ございません。。

q1w2e3hk at 04:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行記 | 中国株

2006年04月25日

リンク先登録!

昨日は相当厳しい相場だったみたいですね。。
日本も香港もアジア全般も・・

ドラの保有銘柄も、1つを除いて全て前日比マイナスとなってしまいました。。
ここまで赤文字が並んだのも、僕が株を始めて初のことだと思います。

唯一の上昇銘柄は、意外にも日本株で、2732我らがクインランド!(笑)
僅か1,000円の上昇ですが、こんな日に上げるとは、やはり人と違うクインちゃん。
その一風変わった個性で、これからもしっかりと頑張って欲しいものです。。

さて前置きが長くなりましたが、先日相互リンクに、
新たにお二方のブログを追加させて頂きました。わーパチパチパチ!
リンクご依頼頂いた順に、簡単ですがご紹介させて頂きます。

まず、まめっちさんの『魅力的中国株』というサイトです。
まず目に入りますのが、ネコやにわとりといった動物たち。
これは癒されるサイトだなー、と思ったのもつかの間、
よくよく中身を拝見させて頂きますと、その充実度には本当に驚かされました!
特にドラ、中国株チャートの鬼は大いに活用させて頂いています。便利〜
スイングトレードのシュミレーション(練習)も、具体銘柄でやられていて興味深いです。
もちろん、日記(よもやまネタブログ)もあります。
まめっちさんのご性格か、なんかほのぼのとしますので、ぜひ一度ご覧下さい!

ついで、上海IIさんの『香港ボロ株ウォッチング』というブログです。
相場動向、市況の解説、銘柄分析、さらには板の分析まで・・
上海IIさんのオールラウンドぶりと深い知識には、かなり驚かされます。
独特の関西弁もまたいい! ぜひご訪問してご納得下さい。
なお昨夜のブログで、思いがけずドラのブログを紹介して頂いたみたいです。
0617百利保の記事が壺にはまられたみたい。力を入れただけに、すごく嬉しいです。
どうもありがとうございます。感謝感激。。

実は上海IIさんのブログ、超人気なので、今日のドラブログのご訪問者数が爆発しそうで、
第三者的にも興味津々.. 現在の2227名様から、さてどうなるでしょうか(笑) おそろしや〜
でも継続してお越し頂けるよう、頑張らないとなりません(汗)
皆様、どうか暖かく見守って下さいませ。応援の程、よろしくお願いいたします。

まめっちさん、上海IIさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

q1w2e3hk at 04:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 友人 

2006年04月24日

夏の訪れ

今から寝ようとしてましたところ、雷が鳴り出しました。
今年初めてだと思います。

日本も同じですが、雷は季節の変わり目の合図ですよね。
いよいよ本格的な夏がやってくるんだなーって、早いものです。

ドラ、実は今週一週間、出張にでます。
先月の広東省のような近場ではなく、今回は飛行機に数時間乗って行きます。

狭い香港、身元を特定されるのも避けたいので、
今日はまだ詳しい場所や日程を書かないようにしますが、
おいおい報告をさせて頂こうとは思っています。
せっかくのネタですし。。

取りあえず、ブログ更新はホテルで頑張ってみますが、
飲み会とかもありますし、途切れがちになるかもしれません。
申し訳ございませんが予めご了承下さい。

良い一週間になりますよう!

q1w2e3hk at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記