2006年10月

2006年10月31日

未知との遭遇?(←古い..)

恥を忍んで書かせて頂きます(恥)

本日の2319牛君、買い気配14.16、売り気配14.18、最後の取引が14.18で終わったのですが、終値はなぜか14.14に下方修正され表示されています。

最後の14.18の取引直前には、14.16での複数取引があったようですが、なぜいきなり14.14に下げられるのか、どうにも理解できません。14.16になるのならわかりますけれど・・・

おばかなドラに、どなたかご教示頂けましたら幸いです。ささいな値差ですし、超基本的なことと笑われるかもしれませんが、今後のため勇気を振り絞って書かせて頂きました。。


それに関連するのかどうかわかりませんが、最近、巷で話題になっていますUW証券のシステム不具合と、なにか関連しているのでしょうか?(←ないない! たぶん..)

と申しますのも、日本の証券会社にも各種情報提供をしています、香港の財貨網(FINET社。8317でGEM上場)のリアルタイム株価提供サービスを僕は利用しているのですが、最近調子がおかしいのです。先週金曜は、なぜか14:30過ぎで全銘柄の株価表示が止まったままになっていました。

夜それを見たとき、工商上場で注文が殺到して、東証みたいに香港市場のシステムがダウンしたのかと本気で思いました。結局昨夜12時頃に、16時終了時点の正常価格に表示が直ったみたいですが。でも今もブチブチログアウトしたり、動いてもなにかすごく重た〜くなっています。。

なんかヘンです。香港にUFOが飛来して、未知の磁力でも発生させているのでしょうか?(←くだらない!)

q1w2e3hk at 19:10|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 中国株 

2006年10月30日

今後注目のIPO 〜『経済一週』より

香港投資情報誌『経済一週』の今週号で、興味深い記事がございましたのでご紹介いたします。なおいつもの全体のご紹介は、パワーがあれば後ほどということでご了承下さい。。

注目記事は、「IPO銘柄の勢いが止まらない。3983中海石油化学(現在価格は公募比+65%)、3918ナガコープ(最高値で公募比+61%)など。今後も期待の新星が続々登場」という内容で、次の表も載っていました。

IPOうち、注目は (1)中国交通建設集団、(2)錦江国際、(3)中煤能源の3社。(1)は工商銀行に次ぐ2番目の「A+H」同時上場。(2)は唯一の内地ホテル銘柄。(3)は中国最大の石炭輸出業者である。とのことです。

ドラ、写真の表の上から順に、適当に思いつきでコメントさせて頂きます。(写真をクリック拡大どうぞ!)

1.中国交通建設:確か上海B株の人気企業、900947振華港口機械の親会社だったかと思います。(違ったらすみません) 安定感抜群っぽいですね。なかなかの人気を博しそう?

2.中国通信服務:これも名前からしてガチガチって感じがします^^

3.北京匯源果汁:人気の消費・食品セクターであるのに加え、「中国最大果汁生産商」とのことで個人的にすごく惹かれます。。

4.富豪REIT:ご存じ0078富豪酒店(リーガルホテル)による初のホテルREITですね。ドラ、かつて0078を保有したことあります。わかりやすいチャートで好きな銘柄でしたが、今回のREIT特需に乗れなかったのは痛恨。。我慢が足りませんでした・・・

5.安利芳:ノーアイデアでよくわかりません(笑)

6.山東招金:中国第三金(石廣)商とのことですが、2899紫金、3330霊宝黄金に次ぐ、ということでしょうかね? あと半年、上場が早ければという気がしないでもないですが・・大きなお世話ですか。。

7.錦江国際:傘下にB株上場で業績・株価絶好調の900934上海錦江国際酒店発展があります。あの所長サンさんも確か投資されていたはずで、北京果汁と並びドラも個人的に期待大です!

8.中煤能源:「中国最大の」という殺し文句にイチコロです^^ 調達資金もデカイ!

9.民安保険:「中国本土、香港、マカオで非生命保険業務を手掛ける」とありますが、よくわかりません。。でも0001長江が第2位の大株主とは、期待してよいのですか、李嘉誠様?

10.天山地産:よくわかりません。。

上にも書かせて頂きましたが、個人的には3の果汁屋さんと7のホテル屋さんに強く惹かれます。それとここには出てきてませんが、我らが日系企業・味千拉麺ですね^^ しかしこんなに魅力的なIPOが続くとは・・・ドラ、とてもお金が続きません(涙)

q1w2e3hk at 01:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『経済一週』 | IPO

2006年10月28日

無錫での牛君シェアは?

無錫から上海に戻って参りました。しつこいようですが、僕の泊まっているホテルの真隣りのホテル(Galaxy Hotel)に、今日は戸松さんも泊まられています。こんなに近くにいるのに、セミナーに参加できないとはなんてこったい、ウウウ・・・

無錫では、1990年建立で実に16年の悠久の歴史を誇る(笑)高さ88mの大仏見学や、琵琶湖の3.5倍の広さで水面がエメラルドグリーンと化した(笑)太湖などを廻りました。というか、それらより人民の見物の方が楽しゅうございました。毎回思うのですが、中国人国内旅行者の多さ(どこも人でごった返しています)と彼らの喜々とした表情を見ていますと、ドラがまだ保有しています0696トラベルスカイは、やはり売らずに保有し続けた方がよいのかなという気になります。。

さて上海といえば、牛乳です(笑)
過去、上海のパークソン(3368)にて、ドラ、2319蒙牛製品のシェア調査をたびたび行い、上海での牛君の躍進ぶりを肌で感じておりました。(よろしければ7月29日のブログをご参照下さい
このたび、上海から少しばかり離れた無錫ではどうかと、大型スーパーに飛び込み調査を行いました。以下、ご報告いたします。

ヤオハン?調査場所はここ、無錫八佰伴というところです。ん?ヤオハン??ま、いっか^^ でも名前とは裏腹に(笑)、世界的なブランドも多数入った立派な百貨店でした。
店内ではいつものように、コソコソと写真を撮っていたのですが、だんだん大胆になり(笑)、しまいには店員の目の前でフラッシュを焚く始末。それでも何も言われず、アマアマのスーパーでした^^

山積みまず、乳製品コーナーの広さに驚きました。ちょっと死角ながら、立派な一コーナーを独占しています。これを見ますと、先進国の1/20とかいう中国人の牛乳消費量の少なさは本当かなと疑いたくなります。でもまあ、調査中、客が皆無だったところをみますと、やはり牛乳はマイナーな存在なのでしょうか・・(←僕にとってはマイナーな方が嬉しいです。なぜなら、2319牛君の上昇余地がそれだけ大きくなるから^^)
次いで驚きましたのは、上海パークソンではほとんど見かけなかった伊利が頑張っていたことです。後ほど詳述します。

さて山積み品、ご覧の通り、牛君がたくさんいますね。約50%シェアと他を圧倒してました^^ 次いで伊利が30%、光明が10%、その他諸々という感じでしょうか。

棚1
棚1です。前面に並べられている250mlパック品だけで申しますと、伊利102個、蒙牛28個です。蒙牛製品は上から3段目の酸酸乳だけですね。



棚2
棚2です。モー、素晴らしい!牛君独占です!!175個。





棚3
棚3です。やっと上海の星・光明の登場ですね。ちょっと影薄いぞ〜 光明110個、ネスレ48個です。




以上の棚1,2,3を合計しますと、次のようになります。
蒙牛 203個 シェア44%
光明 110個 シェア24%
伊利 102個 シェア22%
ネスレ 48個 シェア10%

やったー!牛君堂々のトップ獲得です!おめでとう、ありがとう^^ でも・・・

伊利プロモ店内エレベーターで見かけました伊利の販促例です。あと先程の山積み品の写真もご注目下さい。棚と天井の間にずらりと伊利のポスターが並んでいますね。こんな感じで、店内のそこかしこで伊利の宣伝が見られました。販促が光明、いえ、巧妙です。悔しいですが、印象では他メーカーを圧倒しています。


日配
おまけの日配コーナー写真です。チーズのように見えますのはパック入り牛乳です。あんまり美味しそうには見えません・・ 最下段でぐちゃぐちゃにされているのが蒙牛、最上段が伊利です。




【まとめ】
 正直申しまして、電卓叩くまでは伊利がトップシェアかと思っていました。それほど売場で目立ってましたし、上述のようにポスターなどの販促物も盛んに目に付きましたので、印象的には牛君完敗と思わざるを得ませんでした。。まあ数字上、愛する牛君のトップは嬉しい限りですが、得意のはずのプロモーションで明らかに伊利の後塵を拝しており、おいおいもっと頑張れよ〜、というのが率直な印象です。要は、数字で勝って勝負に負けたという感じ。。

 光明につきましては、地元上海から少し離れただけで、こんなにも神通力が通じなくなるのかなと感じました。数字上は同じく伊利を上回っていますが、売場では本当に影が薄く、上海での力強さをここ無錫では全く感じられませんでした。僅か一店舗を見ただけでは判断できませんが、自分が光明の社員でしたら、間違いなく無錫等の近郊都市を攻めると思います。

以上、ドラの超アバウトな主観的シェア実地調査でした(汗) 来週は中国のもっと地方の都市に出張の予定ですので、そこでも時間があれば調査してみたいと思っています。

q1w2e3hk at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2319蒙牛君 

2006年10月27日

上海、無錫に来ています。

昨日から上海方面に来ています。爽やかなよい気候です。
今日は上海の北西約130km、車で約2時間のところにあります無錫という都市に滞在しています。無錫には今まで仕事で何度か来たことはあるのですが、今回は初の観光も付いています^^ 先程、仕事は無事完了させました。夕食では旬を迎えた上海蟹も食べました^^ でもこのせいで、明日の上海での戸松さんセミナーに出られません(涙) せっかくこっちにいるのに・・・ 本当に残念でなりません。無錫より上海蟹より、戸松さんセミナーの方に出たかったです。。

昨日、上海空港でこんな看板を見つけました。
上海空港にてIDF国際酪農連盟主催の「第27回世界乳業大会」が上海にて開催されているようです。それは別にいいのですが、なぜ一企業の「光明」がこれほど前面に出ているのでしょうか。一見、光明が主催しているかのように見えてしまいます。こんなのあり? イエローカード!(笑)



さて無錫ですが、いやぁ、驚きました。きれいな街です! 歩道にゴミがほとんど落ちていません。歩く人々の服装も、どこか垢抜けしています。駐在員らしき西洋人もちらほら見かけます。つまり、彼らにも住むに耐えうる街なのですね。まったく、魔の巣窟・深センとは比べものになりません^^

無錫街角街角のなんでもない一枚です。0493国美電器が見えますね。そうそう、写真には写ってませんが、モスバーガーが普通にあったのには感動しました。香港でもようやく最近進出なんですがね。やるやん無錫^^



無錫街角2これもなんでもない一枚ですが、ゴミのなさ、枠内に整然と並ぶ自転車・バイク類 ・・・中国=深センというかなり偏ったマインドのドラにとりましては、大変驚くべき光景なのです。




さて明日は、太湖という淡水湖に行く予定です。船の上で昼食の予定^^

p.s. ホテルの部屋にLANが来てなく、モバイル接続しています。超遅・・・ ワンクリック1分以上かかります。ブログ更新もままなりません(涙)

q1w2e3hk at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行記 

2006年10月25日

2318平安保険、買いました^^

と申しましても、月5,000HKDでやっています、HSBCの月次投資でですが。

先月0939建設銀行からの鞍替えを申し込み、2週間前に初約定したものです。
飽き性のドラとしましては、新しい銘柄というのは気持ちがよくていいですね^^

以下手抜きですみませんが、9月19日に書きました「時価総額からみた保険銘柄の将来性」から一部コピペさせて頂きます。
**********************************************************
そして本日、建銀から別銘柄にまたまたまた変更してしまいました。。来月から有効です。
建銀をやめる理由は・・・動きがかったるくて面白くないからです。あ、言っちゃった(笑)

まじめな話し、以前よしぞうさんも分析されてましたが、時価総額が既に世界10傑に入っていることが、僕の中ではずーっと引っ掛かっていました。

以下、PHPさんのHPより引用させて頂きます。(PHPさんご了承下さい)
http://www.php.co.jp/fun/the21/detail.php?page=06-6-2.html

----------------------ココカラ------------------------
■「世界の銀行」の時価総額
資料:トムソンファイナンシャル(米金融情報サービス会社)
順位                時価総額
1 シティグループ(米)     28兆1,919億円
2 バンク・オブ・アメリカ(米) 24兆9,792億円
3 HSBC(英)         22兆4,554億円
4 三菱UFJフィナンシャル・グループ(日) 18兆4,461億円
5 JPモルガン・チェース(米) 17兆1,248億円
6 UBS(スイス)        14兆 667億円
7 ウェルズ・ファーゴ(米)   12兆6,295億円
8 中国建設銀行(中国)     12兆3,845億円
8 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(英) 12兆2,053億円
10 みずほフィナンシャルグループ(日)    11兆5,598億円

注:保険業主体のグループは除く。2006年3月31日終値で円換算。億円未満切り捨て。
----------------------以上引用------------------------

うーん、建銀は見事に8位をゲット、既にすごすぎます。。
やはり長期投資をするからには、株価も5倍10倍を狙いたいところですよね。しかし建銀は株価2倍になったらもう、世界2位と肩を並べるレベルですので、いくら中国が発展するとはいえ、さすがにそれ以上の上昇余地を期待するのはキビシイのではと思いました。そんな中、先日の荒井さんからの建銀へのご助言もあり、建銀から別銘柄への変更を決意した次第であります。

で、新しい月次投資銘柄は・・・2318平安保険です!

現時点非常に脚光を浴びています保険セクターは、将来的に見てもかなり有望だと思います。月並みですが、保険自体の中国での普及と、運用資産額の加速度的な上昇を期待できます。つまり単なる人気だけではなく、実力も備えていくと思います。その中でなぜ2628人寿ではなく、平安を選んだのと申しますと、特に深い意味はございません。。これまた荒井さんからのご助言があったことと、何より人と同じはイヤという気持ちからであります(笑) 今日、HSBCで変更手続きをした際、FPのお姉さんも盛んに「なぜ人寿じゃないの?」と聞いてきました。。

ただ、平安も既に株価が27HKDもしますので、上昇余地に疑問がないわけではありません。ただ、銀行とは違い時価総額が世界の強豪たちと比べまだまだ小さいですので、上昇余地はかなりあると妄想しています。。

以下、2004年11月5日の「ミレアグループの概要と経営戦略」から勝手に抜粋です。(ミレアさん、ご了承下さい)
www.millea.co.jp/ir_presentation/041109_keiei.pdf
----------------------ココカラ------------------------
「世界の保険会社」時価総額ランキング (2004年3月31日現在)
順位            時価総額
1 AIG          19兆6,740億円
2 Berkshire Hathaway   15兆1,601億円
3 ING Group        4兆9,140億円
4 Alianz AG       4兆4,034億円
5 AXA           3兆8,916億円
6 Generali         3兆4,140億円
7 Allstate Corporation  3兆3,862億円
8 Millea Holdings     3兆0,084億円
8 Met Life        2兆8,502億円
10 Munich Re       2兆6,689億円
11 Prudential Financial  2兆5,313億円
12 Zurich Financial   2兆3,760億円
13 Swiss Re        2兆3,224億円
14 Aviva plc       2兆2,929億円
15 AFLAC         2兆1,676億円
16 AEGON         2兆0,293億円
17 Progressive      2兆0,086億円
18 Hartford Financial   1兆9,634億円
19 Travelers P&C     1兆8,279億円
20 Prudential plc     1兆7,296億円
----------------------以上転記------------------------

一方、人寿と平安の最新時価総額は次の通りです。
■人寿 1兆6,787億円
■平安 1兆0,370億円

つまり、どちらも世界の20傑にも入っていないことになります。(比較時期が異なりますので、厳密には違うでしょうが、まあエイヤで^^) ということは、平安の第一目標は、『追い越せ人寿!』で、次いで『2兆円→3兆円→10兆円ファミリーの仲間入り』という感じでしょうか(笑)

しかし莫大な中国の人口から考えますと、数兆円になるのもあながち有り得ない話しでもない気がしてきます。そうなれば、当然株価も数倍ですよね。うん、どんどん夢が拡がってきます^^ 妄想実現に向け、外資などとの競争にぜひ打ち勝ってもらいたいと思います。
**********************以上引用****************************

以上の通り、データが多少古くて恐縮ですが、単に世界の列強との時価総額比較からみますと、保険株は銀行株より断然上昇余地がある気がしませんかー? 20年後が楽しみです^^


ところで全く話しが変わりますが、僕が今まで月次投資で購入してきました0005HSBC、0883中国海洋石油、0939建銀を、8月から9月にかけてドラ全て売却しました。それでできた資金で、実は3389亨得利(ヘンダリーXINYU HENGDELI)を購入してました。これもブログに書かず失礼しました。。今のところ下落のそぶりも見せず、調子よく上昇してくれてます^^ トレンドの明らかな転換が確認できるまで、じっくりホールドしていきたいと思っています。

さて明日から11月中旬まで、ドラ、出張がちになりますので、ブログ更新が途切れ途切れになるかもしれません。予めご了承下さい。

q1w2e3hk at 22:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 中国株 

2006年10月24日

一歩、一歩

ドラ、10月暴落説を信じ、キャッシュポジションを高めていたことは以前書かせて頂きました。その間、IPO以外に何もトレードしなかったかと申しますと、嘘になります。実はある銘柄を仕込んでました。

0448漢登集団(ハンテンHANG TEN) という銘柄です。

いろんなブログ様や掲示板を巡りましても、ほとんど採り上げられていないマイナー株です。でもその昔、足跡がトレードマークのカジュアルウェアが流行ったことを、おぼろげながら覚えてられる方もおられるのではないでしょうか。僕もうっすらと記憶があります。

■銘柄発見の経緯
 今年の一月に台湾に行った際、ハンテンのお店を見かけました。あー、あの足跡マーク、懐かしいなーって思ったのが最初です。しかもそのお店、結構ヤングで(笑)賑わっています。その後、実は香港市場に上場していることを知りました。しかもチャートは一本調子で上昇中。財務面も決して悪くない。でも当時は買うまでには至りませんでした。

■下落、そしてWボトム形成へ
 その後、2月頭をピークに下落の一途を辿り、買わなくてよかったと思いつつ、チャートだけは眺め続けていました。そして9月末に、綺麗なWボトムを形成するに至りました。あ、ドラはチャートに詳しくありませんので、たぶんこれがWボトムだろうという程度です。ご注意下さい^^

■買いの経緯
 ファンダ:2月からの大幅下落の理由を調べました。どうも米国事業の撤退による損失が嫌気され、売りが売りを誘ったようです。ですので僕は思いました。米国の件は一時的な事故。本業さえしっかりしていれば、業績と株価は必ず回復してくるはず。つまり今は不当な安値をつけているのではないか。悪材料出尽くしで底値が確認できたら「買い」だと。←う〜ん、誰でも考えつきますね(汗)

 チャート:ドラ、W型のボトムが0.64HKDであることを確認後、まず10月6日に0.69で参戦しました。次は0.83のネックライン突破がカギとなりますが、出来高急増と上昇勢いから突破を確信、本来は0.84になって初めて買い出動すべきところ、我慢できずフライング(笑)、10月20日に0.83で追加購入しました。購入平均単価は0.76HKDです。

■投入金額
 ドラにしてはかなり思い切りました。2319牛さんに投じた資金の2倍以上です。かなり気合い入ってます^^ (それで失敗したのが1198ChitalyでありSHIN.BKです。要は、懲りてません 汗)

■途中報告
 今日は思惑通り、0.83の壁を突破してからするすると上昇してくれました。おまけに出来高も激しいです。まさに教科書どおり^^(←渋谷高雄さんの「チャートパターン投資術」121ページ)

■目標株価
 渋谷さんのご著書に売り目標も解説されています。「Wボトムの安値とネックラインまでの値幅をネックラインに上乗せした水準」とのことです。つまり、0.83+(0.83-0.64)=1.02HKDがそれです。購入比+34%。取りあえず当面の目標とします。

以上、ひさびさに期待できそうな取り引き、かな・・? 今まで逆張りでは散々な目に遭ってばかりでしたので、今回くらいドラにおいしい目を味わわせて下さいませんかー、株の神様。。

(投資は自己判断でお願いしますね。ドラブログに書いたからには急落のリスクが高まりましたので^^)

q1w2e3hk at 02:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 中国株 

2006年10月23日

香港ディズニーランドに行きました^^

思い立ったが吉日、ナガコープ様から頂いた小銭を足しにして、ドラ一家、香港ディズニーランドの年間パスポートを早速購入、日曜に行って参りました^^

狭い、しょぼい、子供だまし、中国人観光客のマナーが悪い等 →ゆえに入場者数大苦戦と、巷ではボロカス言われていますが、どっこいドラ一家はとても気に入りました。

確かに東京ディズニーランドと比べますと、規模や入場者数では大いに劣りますが、幼子を二匹抱えたドラ夫婦にとりましては、混み過ぎず空き過ぎず、コンパクトでわかりやすい、ピッタリサイズのディズニーランドでした。懸念された、というか内心期待していた中国人観光客のマナーにつきましては、二回ほど喫煙コーナー以外でタバコを吸っていた人が注意されていたのを目撃したぐらいで(しかしそのうちの一人が係員の制止を無視し、最後には地面にポイ捨ての暴挙!)、ウワサの「白雪姫の祈りの泉」に立ちションする少年は見かけませんでした。少し拍子抜け(笑)

ドラ独断と偏見の人種構成は、4割香港人、4割中国人(北京語。台湾人の可能性も)、1割欧米人、1割その他(東南アジア、日本等)という感じでした。中国人が想像以上に多かったのと、意外に欧米人が少ないなー、というのが第一印象でしたね。

DisneyLineこれはSunnyBayという駅から、一駅区間だけ走っているディズニーランド線の車内です。窓枠もつり革もミッキー形。なんてらぶりぃなの。でも・・・人がほとんど乗ってないんですけど。。朝十時なのに。かなーり心配..
でも大丈夫でした!入場するとそこそこ人はいます。アトラクションも最長10分待ったぐらいで、ほどよい活気が心地よかったです^^


眠れる森の美女城
これが香港版「シンデレラ城」です! うーん、しょぼい!(言っちゃった) 空が広く山が低いのが、米国西海岸という雰囲気でよかったです。って、西海岸行ったことないですが(汗)



言語アトラクションの言語でこんな感じのもありました。これは「ジャングルクルーズ」の例。広東語、普通語(北京語)、英語の3カ国語別に列に並びます。まあ、香港の公用語の通りですね^^ 英語だけというアトラクションも多々あり(逆に中国語のみというのはなかった)、本場アメリカDisneyの雰囲気を味わうにはTDLより良いと思いました。


蒙牛スタンド
乳製品を独占販売中(だったと思います)の、2319我らが牛君のスタンドを発見! 客がいませんでしたが・・ 宣伝には定評のある蒙牛君、あと一パンチ欲しいですね^^




またねー!また近いうちに行くからね〜 バイバイ!




以上、資産運用と全然関係のない話しで失礼いたしました。。

q1w2e3hk at 02:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 香港 

2006年10月22日

今週の経済一週

それでは今週のECONOMIC DIGEST『経済一週』、いかせて頂きます^^ 誤訳御免です!

経済一週
々商ワラントについて。
 →ドラコメント:ワラントはようワカラント。すまんたい。

⊂売業の企業買収多発。スーパーマーケット銘柄の上昇はまだ続く。8277ウーマートに注目! 0980聯華超市、8245京客隆より有望。
 →ドラコメント:僕も先週、ウーマートのわかりやすい上昇チャートを指をくわえて眺めてました。ナガコープIPO申込で資金凍結されてなければ、ドラも水曜日頃に買ったかもしれません。


3G関連で0941中国移動が一歩抜きん出る。人口7.3億人の巨大市場である農村地域で先行。

ぃ罰企業の業績好調。中でも0358江西銅業は大幅増益発表で株価も急騰。宝探しゲームも再度活発に。0386SINOPEC、0763ZTE、108神華能源が有望。

ァ崙遊癲隣の有限公司」:0558力勁科技(L.K.テクノロジー)。最近上場したばかりのダイカストメーカー。中国最大シェアを誇り、優勢に事業を展開するだろう。

Τ謄▲淵螢好箸涼輒槎段
 -1.亨達集団の黄氏:3983中海石油化学、2088西王糖業
 -2.時富資産管理のPatrick氏:0386SINOPEC
 -3.新城財経台の胡氏:0659新創建集団
 -4.京華山一のトウ氏、東泰證券のトウ氏:3330霊宝黄金
 -5.信誠證券の連氏:0293キャセイパシフィック
 -6.英皇證券の林氏:8277ウーマート
 -7.作家の高山行氏:0183中信国際金融
 -8.申銀万国の黄氏:0480香港興業

 →ドラコメント:多すぎてボヤけますね。複数名前が登場した銘柄に注目でしょうか。0386、8277、3330あたり。

以上手短ですみません。。
かなりのページがやはり、工商に割かれてますね。
今週は間違いなく工商Weekになることでしょう^^

q1w2e3hk at 03:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 『経済一週』 

2006年10月21日

戸松さんセミナーin上海のご案内

Philip證券香港さん主催のセミナーのご案内です^^

来る10月28日(土)に、上海でセミナーが開催されるそうです。
今回は『10万円から本気で増やす中国株』のご著書で有名な、戸松信博さんを講師に迎え、「香港相場、下半期の見通しと推奨銘柄について」というテーマで講演が行われるそうです!

あの戸松さんですよーーー!

-----------以下、kz@銅鑼湾さんの「香港資産運用奮闘記」からまるまるコピペ--------

テーマ:「香港相場 下半期の見通しと推奨銘柄」
講師:戸松信博氏
日時:10月28日(土)第1部14:00〜 第2部16:00〜
会場:上海銀河賓館(Galaxy Hotel Shanghai)セミナールーム
  (上海市長寧区中山西路888号)
定員:50名(先着順)
費用:無料
------------------------------------ここまで---------------------------------------

戸松さんといえば、ドラ、今春香港で杯を酌み交わさせて頂いた仲、ではないですが(汗)、5月20日に当時TISCO證券さん主催のセミナーでお話しを聞かせて頂いたことがあります。その時の模様はこちらです^^

うーん、テーマがテーマだけにすごく受講したいです。。

で、なんとドラ、偶然にもちょうどその日、上海に出張の予定なんです! しかも泊まるホテルは会場(ギャラクシーホテル)のすぐ隣の某賓館。これはもう、神様のお導きとしか思えません^^ ところが・・・当日くやしいことに夜まで仕事があり、どうしても参加できそうにないのです・・・ これはもう、神様のいたずらとしか思えません・・なんでいつもこうなの、ゥゥゥ...

上海や蘇州等、華東地区にお住まいの皆様をはじめ、香港や日本、アジア、欧米、アフリカや中南米の皆様(結局世界中やん)、中国株の本場上海で戸松さんにお会いするというのはいかがでしょうか^^

お申し込みはこちら、ドラのHNとブログタイトルのパクリ先!(←このネタもういいって..)、ご存知kz@銅鑼湾さんの『香港資産運用奮闘記』さんからどうぞ! 本文下の方に申し込みフォームボタンがあります^^

注)PHILIPさんによりますと、セミナーは14-16時の部だけになったそうです。その代わり質疑応答をたっぷり設けますと^^ 各自ご確認下さい。

あ〜、ドラ、ほんとに行きたい! 仕事ぶっちして行こうかなと真剣に考え中です(笑)

q1w2e3hk at 00:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 中国株 

2006年10月20日

3918ナガコープ売却!

灘コープ、いえナガコープ、まさかここまで上げるとは・・・ゥゥゥ
って、ドラ、早くも売ってしまいましたので・・(かなり後悔..)

初日は公募比+20%の1.72HKDで引け。これ、先日のブログで一匹目の狸君の言っていた通りの価格なんですね。薄利につき、もちろん持ち越しと相成りました。

で、今日も順調に上昇、取りあえず二匹目の狸君の申す2.0HKDになりましたので、ドラ、一旦売却しました。一旦と申しますのは、次に下がったタイミングでドーンと大きな株数を仕込もうと思ったからです。しかし・・・全然下がらんやんけー!

かなり早まった売却だったかもしれません。今日の勢いをみますと、公募価格の倍も簡単かもかも。。

■3918金界控股(ナガコープNagaCorp) IPO結果
 公募    1.43HKD
 初値    1.64(公募比+15%)
 初日終値  1.72(公募比+20%)
 二日目始値 1.75(公募比+22%)
 二日目安値 1.75
 二日目高値 2.07(公募比+45%)
 二日目終値 2.05(公募比+43%、前日比+19%)

■ドラ確定利益
(売却2.0-公募1.43)×4,000株-手数料100HKD=2,180HKD≒32,700円

■ドラIPO戦歴
2005年12月 0808PROSPERITY REIT  ・・・IPO2ヵ月後に+4%で売却(持ちすぎ失敗例)
2006年1月  3330霊宝黄金     ・・・IPO初日に+48%で売却
2006年2月  2788精熙国際     ・・・IPO3日目に+86%で売却
2006年3月  2689玖龍紙業     ・・・IPO4日目に+33%で売却
2006年3月  2626湖南有色金属   ・・・IPO3日目に+82%で売却
2006年9月  3983中海石油化学   ・・・IPO4日目に+32%で売却
2006年10月 3918NagaCorp     ・・・IPO2日目に+40%で売却

各々3〜5万円程度の利益。あと10倍お金持ちだったら話しが全然違うのに・・・
ま、小さなところからコツコツと^^

■お小遣いの使い道
 実は既に決めています。
 それは・・・香港ディズニーランドの年間パスポート購入です!

ディズニーを望む田舎在住のドラ一家は、先月設定されたばかりのこのパスポートの存在を最近知り、欲しくてたまらなくなったのです。なにせ、なーんもない離島の田舎に引っ越してわずか1ヶ月余りで、早くも家族お出かけのネタが尽きてしまったのです。。

年間パスポート代金
大人1,800×2人+3歳以上の子供1,250=4,850HKD≒72,750円

あれ?全然足りんやんかー やはり売却ちょっと早まったか。。仕方ないのでちょっくらマカオに出稼ぎに行きましょうか(笑)

q1w2e3hk at 21:36|PermalinkComments(8)TrackBack(0) IPO