2012年09月

2012年09月27日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

自分はアホなんで風邪なんて引かないのですが、今日は珍しく風邪っぽく、残業もそこそこに帰宅。早寝するはずが、しかし時間がたっぷりあるのでついつい株のお勉強・・・ しかもブログ更新なんかやってます。。やはり株バカでした...

さて符洪民先生に今週も教えて頂きましょう!

A1698 博士蛙国際が売買停止になって久しいですが、いつ再開するのでしょうか? 会社が解散して私のお金は戻らなくなりますでしょうか?

符洪民状況は楽観できへんな。売買停止の原因は、監査法人が財務諸表の中に疑問点を見つけたことや。例えば仕入先の1社との間で3.9億RMBのやり取りがあったんやけど、その真実性が疑わしいんやて。それに対して博士蛙は確証を出せてへんねん。もし本当に不正がまかり通ったら、虚偽やら粉飾やらやりたい放題になってまう。せやから香港証券取引所は取引再開の条件として、その証明の提出を求めてんねん。但しこれは売買停止なだけで、会社を閉じるということやあらへん。証券取引所で株の売買ができへんだけや。こういうときはブローカーを通じて場外で売買したりするねん。やけど買い叩かれるわな。


B子1128ウィンマカオを20HKDで買いました。目標株価は?


符洪民ウィンマカオは他のマカオカジノ株と比べて、今年のカジノ収入の伸びがスローダウンしてはるな。せやけどカジノ事業はホテル経営と一心同体や。その点ウィンはホテル経営が順調で発展余地でかいねん。株価は短期的に国慶節休暇に合わせ強いやろな。目標25HKD、損切り18HKDでどないでっか。


Dさん0014希慎興業の株価が今年順調です。ショッピングセンター新オープンとかある中、現株価はお買い得でしょうか?

符洪民低位から既に20%も反発して、今年5月の高値35.65HKDに近づいてるやん。強い抵抗線あるし、現株価はお買い得ちゅうわけやあらへん。やけど米国QE3で香港物価が上昇続けると、家賃収入企業も真っ正面から好影響受けんねん。まあ、すぐに利確するやつもようけ出てきはるよって、33HKD付近で買ってほったらかしの長期投資がええんちゃう?



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月24日

今週の『iMoney』 十倍株の発掘方法?!

ちょうどニュースで中国の橋が崩壊した事故を報じています。ここ5年で37基とか。大都市でも普通に見かけるペンシル橋脚、気泡だらけのスカスカコンクリート・・・ 正直、驚きませんけど。大量輸送のひずみでこれからがもっと大変かと案じてしまいます。。

さて、今週の『iMoney』です!

表紙(1)0960 龍湖地産。高級住宅を得意とする内地不動産会社。6月中間期は85%増収、51%増益と市場予測を上回った。「先旧後新」方式による増資が嫌気され株価急落、絶好の仕込み機到来。

(2)0552 中国通信服務。政府科学技術部が先週「国家ブロードバンドネットワーク技術発展十二五計画」を公布。タブレット端末とスマートフォンが急速普及、キャリアのブロードバンドネットワーク投資加速。通信設備・システム設計の同社に恩恵。3大キャリア以外への売上も40%以上に拡大。

(3)0712 Comtec Solar。太陽光発電用単結晶シリコンインゴット、ウェーハメーカー。太陽光発電業界を厳しい環境が取り巻く。過剰キャパ、業界再編、欧米からの反ダンピング調査等。しかし業界再編は来年末に完了見込で徐々に好転。スーパー単結晶シリコンインゴットはキャパ不足で粗利率は昨年末より上昇。

不動産(4)0960龍湖地産が増資。そのニュースを受け同社株が急落、不動産業界の資金流動性に市場は不安。投資家は償付能力、負債状況、売上能力などの指標を伸長に比べるべし。

⇒ドラコメント: 宜しければ左図をクリック拡大ご参照下さい。

(5)セクター分析: セメントセクター。政府が過剰キャパ問題解消に努力、単価下落に徐々に歯止め。インフラ投資も加速で見通し好転。但し内地不動産先行き不透明で油断禁物。

(6)国泰君安證券レポート: 1171 ヤン州煤業。6月中間期は40%増収、1.4%増益。昨年末時点で石炭埋蔵量は約30億トンあり、山東省、山西省、内モンゴル自治区、オーストラリアに分布。うちオーストラリアは約1/3を占める。十二五期間中、同社生産量は2011年比倍増と、同業の中で最速の拡張を図るとみる。現株価は2012年予想 PERで10倍以下、「BUY」、目標14.8HKD。

(7)牛vs熊。牛(ブル)代表は前世界銀行エコノミストのTim Condon。QE3は中国に有利、GDP成長率は9%に回復、4Qは心配無用。
熊(ベア)代表は、前Morgan Stanleyエコノミストの謝國忠。QE3は中国の預金準備率引き下げ可能性が低下する。

十倍株(8)10年で十倍株を尋ねて。キーワードは、内需株、香港高配当株、自由行概念株、資産再編株の4つに分類可能。10倍株を探す方法としては、まず時価総額が高すぎないこと。0883中国海洋石油と0322カンシーフを除いたH株は時価総額100億HKD以下。よって10倍株に当たりたければ小型株を選ぶべき。次に株価が高すぎないこと=PERが高すぎないことも肝心。


以上、いかがでしたでしょうか?

10倍株、良い響きですね。僕もかつてテンセントに10ドルで参戦したことがあります
でも20%アップの12ドルで大喜びで売りました



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月21日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

A2020 安踏体育(ANTA Sports)は買い時でしょうか? 先行きは?


符洪民スポーツ用品株は今しんどいわな。どこも店舗減らしてコスト削減図ってんねん。ANTAもそや。上半期は17%減益で、2013年1Q期の受注も前年同期比△20〜30%減なんやて。先行き楽観できへんで。株価は最近ちょこっと反発してんねんけど、一時的なもんや。ファンダは良くなってへんさかい、受注回復がはっきり見えるまではあんた参戦ノーやで。


B2800 トラッカーファンドと2823 iSHARES A50はどちらが良いでしょうか?


符洪民自分、長期前提で月次投資やて? 長期なら2800の方がええで。第一に配当が優れること。第二に2823が運用のA株市場が弱すぎること。塩漬けもようけあってしんどいわな。第三にA株市場がもし騰がる(=2823騰がる)なら香港市場も一緒に騰がる(=2800騰がる)。2823である意味がないねん。


Dさん0027銀河娯楽(Galaxy)を22.8HKDで買いました。先行きは?


符洪民マカオカジノ収入は、上半期や昨年のような狂乱はないねんけど着実に伸びてんねん。他の業界がダメでもカジノは良かったり、アウトパフォームで絶対オススメやで。無配が玉に瑕やけど。
10月のゴールデンウィークがいよいよ始まるな。今年は中秋節と国慶節が繋がって8連休もあるねん。カジノ収入、10月はえらいことになるで。株価は上場来高値を更新、目標は28HKDや。


以上、久々に翻訳してみました^^

0027それにしても0027銀河、凄く羨ましいチャートになってますね。暴落時にマカオカジノ株というのは、実は超安全ディフェンシブ投資なのではと最近思っています。



にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月20日

日中経済戦争は諸刃の剣

今回の反日運動は、当然ながら香港のメディアにも大々的に取り上げられています。僕の読んでいる「香港経済日報」は比較的中立なので、事実を伝えるだけで特に偏った論調はみられません。

では港民は。僕の感覚だと、香港人は表面上は親日嫌大陸、でも心の奥底はわかりません。ずいぶん前に書いたような気がしますが、2005年の反日運動があった頃のこと。当時ドラ一家が住んでいたアパートメントの管理人となぜか反日運動の話しになってしまい、普段は日本人にとても優しく気の良い香港人のおじさんが、その時は豹変してガーっと「日本はずるい」「コイズミはけしからん」と僕と嫁さんにまくし立ててきて驚いたことがあります。あー、これが本心だったんだなぁって。

赴任前に香港駐在経験のある上司から、「香港人は基本日本人に優しいが、歴史的に恨みを持っている世代も間違いなくいるので留意するように」とアドバイスをもらっていたことをその時思い出したものです。あれから7年経ちますが、今でも忘れられない出来事です。

で、今朝(正確には昨日朝)の経済日報一面は次のような感じでした。やはり一面ぶち抜きです。
一面その中で興味深い記事はこちら。
「経済戦争になったら、どちらの国が耐えられるか」と。
■北京の学者は「諸刃の剣」と。「中国経済後退下、中国の耐久力は日本より必ずしも強くはない」。
■人民日報は「日本は経済倒壊20年のリスクを冒した」。
■商務部アナリストは「日本の耐久力は劣る。日本は経済危機に陥る。日本企業が中国市場を失うことは世界を失うことに等しい」。
■社会科学院研究委員は「中国は多く日本の技術に頼っている。もし核心の部品が入ってこなければ産業はズタズタになる」。「経済制裁は日系企業の撤退に繋がり就業に打撃、最終的には中国経済に影響する」。
■ドイツビジネスデイリーは「欧州経済にも影響する」。
■日本共同通信社は「熱狂的な反日デモは世界にチャイナリスクを宣伝し、中国への投資見直し、東南アジアやその他新興国市場への転出を加速させる」と警告。

という様々な意見を淡々と紹介しています。ま、こんなもんでしょう。

あと、「吉野屋」を運営する0047合興集団が、「吉野屋は愛国的香港系民族企業。中国社会の発展に貢献しています」と広告を打ったことや、0538味千拉麺が「100%香港資本」ということを強調したなどが紹介されています。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『香港経済日報』 

2012年09月17日

QE3恩恵銘柄一覧

QE3、出ましたねぇ。

QE3、つまりQuantitative Easing(量的金融緩和策)。簡単に言うと、

金利が果てしなく低いため低金利政策を採れない
⇒国債などの購入を通じマネーサプライを増やす
⇒通貨の価値が弱まる
⇒インフレの可能性が高まる
⇒株が騰がる、商品価格が騰がる
⇒USドルペッグの香港市場も巻き込まれる
⇒1142シベリアンマイニングが買値に戻る
⇒ヤレヤレ売り

ということが予想されます。(注:後半部に願望入り)

早速今日発売の「Money Times」で、恩恵期待銘柄が取り上げられてましたのでご紹介します。
クリック拡大下さい↓

QE3恩恵



面白いのはQE1時の上昇幅。数倍銘柄がゴロゴロしてます。QE1(2009年3月〜)は'08年の大暴落後でしたので、その回復力も目覚ましく単純比較はできないとは思いますが、夢よふたたび・・・


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 23:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 『香港経済日報』 

2012年09月06日

日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?

D子金価格が戻ってきましたが、2899紫金が反応しないのはなぜでしょうか? 何ドルで買うのがよいでしょうか?

符洪民直接金価格に連動させたいんやったら、2840 SPDR金ETFみたいなのを買えばええねん。金鉱会社の利益構造はそんな単純やあらへん。採掘コストや採掘リスクとかがめっちゃ影響与えてんねん。
金価格は今年横這いやな。原因はインドや中国の実需がめっちゃ落ちたからや。今はQE3期待ぐらいしかあらへん。やけど米国経済の復活具合によっては、QE3がどうなるかわからへんねん。せやからQE3が正式に出るまでは買いは待った方がええ思うで。


B子0493国美電器を1.05HKDで2万株買いました。買値を大きく割っているのですが、戻りますでしょうか? それとも更に下落?

符洪民復活にはかなり時間掛かるで。ネット通販でライバルの京東商城と蘇寧易購に水あけられてんねん。惨敗や。ネット通販では客は慣れたところを使うもんやから、一旦客を奪われたら厳しいで。現物の売上対策次第やな。


A0506中国食品を7.45HKDで買いました。中国のインフレ落ち着きは同社に有利ですよね?


符洪民インフレの要因はいろいろあるけど、第一はマネーサプライ増が物価を押し上げることや。また農作物の収入減が食品原材料の供給を減らし、価格が上がってまう。今のインフレ減速の主因は、不況で需給バランスが崩れ原材料価格が下落したこと。原材料価格下落は当然中国食品には有利やねんけど、それ以上に経済が悪いよって先行き厳しいんちゃうか。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ




q1w2e3hk at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』 

2012年09月04日

なごみます^^

僕はアフィリエイトの類は性に合わないので一切やっていないのですが、いつの頃からかライブドアブログの設定で、強制的に前回記事との間に広告が入るようになってしまいました。これは本当にうっとうしい。。株関係ばっかりだし。(←自分の検索ワード上位・・・恥)

でも今日は珍しくドラえもんが出ていました。
ドラ違いで全然関係ないのですが、これならいいかなぁなんて^^

gamen








にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2012年09月03日

今週の『iMoney』

いつまで続くかわかりませんが、なんとか今週も頑張ってみました。今週の『iMoney』です!

表紙(1)QE3期待で石油・金鉱銘柄が有望。深セン市からの自由行拡大で香港旅客増期待。有望銘柄はこれだ。
−2883 中海油田服務: 親会社の中海油集団からの仕事が大半。同集団は2020年前に産油量倍増を目標。

−0778 FORTUNE REIT: 手掛ける商業物件は生活必需品商店が多くディフェンシブ。

−0683 嘉里建設: 現在は香港の一等地物件が中心だが、今後積極的に内地進出、2015年までに10個の大型商業施設を手掛けることを計画。

−1818 招金砿業: 昨年売上の89%が金業務。2099中国黄金の69%や2899紫金の71%と比べ金割合高く、金価格上昇の恩恵大。

−0291 華潤創業: 上半期は増収減益。同社幹部曰く、今は市場シェアUPを図っており目先は利益減も、長期的には増長に繋がると。

(2)1088 神華能源。経済減速で内地セメントセクターが厳しい見方をされている中、同社の上半期業績は17.2%増益と好調。内モンゴル自治区や山西省などの西部事業が2020年まで15%の優遇税率を受ける(一般税率は25%)。電力や鉄道事業発展によりディフェンシブ性高い。

(3)8240 中国城市軌道。近年、内地での鉄道、都市交通の発展顕著、地下鉄は数年で倍増。例えば北京の地下鉄は2007年に4ラインだったのが、今では14ラインに。同社は北京と香港の交通システムを手掛け、ソリューションも提供。売上の7割は北京軌道交通路網から。その経験を他都市へ応用展開目論む。

紡織(4)セクター分析: 紡織セクター。綿花価格大幅下落、販売単価も下落で関連各社の業績悪化。内地では綿花価格下支えの為、一時的に定価買取制度を政府が実施も、外国産輸入綿花価格が継続低下で好転難しい。今は静観すべき業界。但し不利要因消えれば、トップピックは 2678 天虹紡織。PERは6.8倍と高くない。業績好転未織込み、2.4HKD付近で購入し下半期の好転待つのも良し。

(5)超長低金利下の投資法。これを買いなさい。BUY1:不動産株。BUY2:金。BUY3:大型礦業株。BUY4:農地。

⇒ドラコメント: 農地を買うって一体どうやって・・・

(6)国泰君安證券レポート: 1378 宏橋集団。昨年電解アルミ生産量159.4tで中国4位のアルミ生産メーカーとなった。電解アルミの一体化生産でコスト優勢、粗利率安定。「BUY」、目標4.51HKD。

(7)交銀レポート: 2198 三江精細化工。上半期中間業績は21.4%増収、28%増益で市場予想を上回った。エチレンオキシド生産量は38.1%増、表面活性剤生産量は10.3%増。経済減速で販売単価下落も販売量増でカバー。「BUY」、2013年予想PER6.1倍相当の目標株価4.11HKDで、現株価より2倍近い上昇余地。

(8)2008 鳳凰衛視(Phoenix Satellite)。大中華圏で衛星テレビ放送や関連業務。広告資産多元化で競合他社比有利。戸外広告業務を内地市場へスピンオフ上場計画あり、株価上昇の起爆剤として期待。


以上です。相変わらず方向性がよくわからない相場ですが、取りあえず今週も頑張りましょう^^


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『iMoney』