日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?今週の『iMoney』 ミスター登場!

2013年04月02日

サハラに死す 上温湯隆の一生

衝撃を受けた本をご紹介する恒例のこのコーナー、前回の吉村昭 『羆嵐』をご紹介したのが2009年3月ですので、4年ぶりの恒例ですが・・・

この本、かなり衝撃的でした。サハラ砂漠をラクダと共に横断中、渇死してしまった若者の手記。裏表紙を最初見た時は「そりゃ無謀だろ」と突っ込みましたが、中身を読むとただの放浪記ではありませんでした。ネット全盛の今とは違い、1975年という時代も考えさせられます。上温湯隆さんに合掌。

サハラ『サハラに死す 上温湯隆の一生』

上温湯隆 著

ヤマケイ文庫
山と渓谷社 復刊版 (2013/1/25)
¥924







にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ


q1w2e3hk at 01:35│Comments(1)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 履歴書の書き方の見本   2014年06月21日 11:01
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日發證券の符洪民先生、教えてくれへん?今週の『iMoney』 ミスター登場!