ドラの香港体当たりレポート

2007年06月23日

牛主総会レポート!(詳細版)

念願の2319蒙牛乳業の株主総会に行ってきました!

昨年、牛マスター・ヒロシさんが出席されているのを見て、いいな〜 でもヒロシさんみたいに何億円も投資してないとダメなんだろうなー、と諦めていましたら、実は零細株主でもOKと知り、先週、取引させて頂いているPHILLIP證券香港さんを通じて申し込みをしたのでした。

以下、時系列で振り返らせて頂きたいと思います。

9:00Centralに到着。何気なくデジカメを取り出したところ、なぜか電源が入らない! なんでこんな時に・・・ 最悪だ! 非常に焦り。カメラ屋もまだ開いてない時間だし、会社に行くか自宅に戻るかして別のカメラを用意しようか、それとも「写ルンですデジカメ」なんてのは売ってるのだろうか? なんて考えながら電池パックを出し入れしていると、無事電源が入りました。。ふぅ・・・ もういい加減、このカメラいやだ。来週買い換えよう。

1Marriott9:20会場のホテル到着。AdmiraltyのPacific Placeにある高級ホテル、JW Marriott Hotel Hong Kongです。





2Todays Event今日のイベントボード。牛君だけ漢字なので、目立っちゃってます^^ 0304Peace Markの文字も見えますね。早く着きすぎたので、ロビーのソファでしばらく時間つぶし。するとそこへ、誰だか知りませんが、牛君ネクタイの角刈り男が登場。ドラ、気分も乗ってきました^^








3会場入口9:40会場受付へ。しかしまだ中には入れず。
名を名乗り、香港IDカードを提示し、名簿にサイン。ドラの名前はちゃんとありました^^ しかし名簿には、なんと9人しかいないではないですか! もちろん日本人らしき人の名前は僕一人。当てられたりしたらどうしよう・・・ ドラ、はたして大丈夫なのか??


4開始前(左端牛)9:45会場内へ。左端の牛根生総裁を始め、結構和やかな雰囲気でみなさん談笑していたので一安心。。初めて見る生牛さんにプチ感動。株主は少なかったものの、その他会社関係者等がたくさんいたので閑散さは感じられず。会場は結構小さいなとの印象でした。



5開始直前9:59株主総会開始直前。緊張の一瞬。
でも牛さん笑ってます^^





6総会中(社員株主?)10:00〜10:30総会。最初、壇上で一人ずつ紹介挨拶(前回ブログの一枚目の写真)。その後議題に移り、時々この写真のように社員株主らしき人が立上り、なにやらしゃべってました。ちなみに今年の議題は昨年とほぼ同じで、特に目新しいのはありません。基本的にはシャンシャンです。



7総会中(議決)┿々、多数決?を採ります。具体的には、この写真のように、入口で渡されたVOTING CARDを「賛成の方挙手下さい」みたいな問いかけに反応し、上にかざします。最初、僕は全然わからずきょとんとしてましたが、だんだんそのタイミングに慣れてきました。でも一番前に座っていたら、結構やばかったかも(汗)


8総会中(質問)総会最後に質疑応答。二人ほどが質問。写真の右端の髪の毛が薄いおじさんは、広東語でなにやら質問し、それを会社側の女性が北京語に通訳し、という作業をやっていました。もしかしてその女性が、あの伝説の”かをりちゃん”だったのかも。。



9全員集合10:30無事総会終了。記念撮影。みなさんいい顔されてます^^
写真右から、
1)監査会社のEarnest & Youngの人
2)財務総監兼公司秘書の郭偉昌先生(Chris Kwok)
3)副総裁の楊文俊先生(Yang Wenjun)
4)非執行董事でMorgan Stanleyのexecutive director(?)である、Mr. Julian Juul Wolhardt
5)我らが牛乳大王の牛根生総裁(Niu Gensheng)
6)董事会主席の焦樹閣先生(Jiao Shuge)
7)副総裁の孫玉斌先生(Sun Yubin)
8)独立非執行董事の王懷寶先生(Wang Huaibao)
9)同じく独立非執行董事の張巨林先生(Zhang Julin)

10ご歓談その後、しばしご歓談。株主に牛乳や簡単な飲茶が、ビュッフェ方式で振舞われました。写真に写っているとてもカジュアルな方々が、他の株主さんたちです。スーツでネクタイしてるのは僕ぐらいでした(笑) 左手には、もちろん牛乳も置かれています。DELUXE純牛乳と、売り出し中の「未来星」。しかしDELUXE牛乳は、なぜに2番手のを持ってきたんでしょう?? 一番高くて美味しい(と僕は思う)DELUXE OMP牛乳を出して欲しかったです。。

11牛さん談笑その間、こんな微笑ましい光景も見られました^^
牛さん、本当に気さくそうな方でしたよ。





12牛楊密談「おい、楊さんよ、ダノンの件はどうだ?」「ダノン? ああ、30%出資したいって、近々言ってきそうな勢いですぜ、牛の旦那」「さよか。でも簡単には受けないぞ。蒙牛の目標は、あくまでダノンを買収することだからな!」「モー、さすが総裁!」(モー想トーク...)



13幹部談笑10:45頃、そろそろ株主たちも帰り、室内はほぼ関係者のみに・・・ 幹部談笑の図。





14牛さんお仕事牛さんお仕事の図。






15牛さんと握手前阿修靴10:55、ついにドラもその空気にいたたまれなくなり、退散を決意。でも最後にどうしてもやりたいことが。。そう、この写真のあと、一人になった牛さんをつかまえて、握手しながら激励! でも牛さ〜ん、英語全然ダメなんですね・・・ 片言も通じませんでした。。もっとも、ドラが中国語をしゃべれないことの方がここでは問題か・・ なので仕方なく、苦し紛れの中国語で「私は日本人です。ありがとう」とだけ言ったところ、人懐っこく、ニコニコっと喜んでくれました。モ〜感動!




韻修靴謄疋蕁帰途に・・・ でも、、ちょと待てよ? 確かヒロシさんのブログに、記者会見があったとか書かれていたっけ。そういえば、入場登録のときに「記者ですか? 株主ですか?」と聞かれたっけ。で、総会中に記者がいる場面はなかったよなあ。ということは、やられた! 今から記者会見だ!

と、慌てて会場に駆け戻り。するとちょうど、記者達が入場しようとしていたところでした。間に合った〜 ヒロシさん、改めて感謝です^^ で、僕も紛れて中に入ろうとすると、係りの人に咎められ。でも、just want to see.と言ったところ、まあいいですよと笑顔で入れてくれました。いい会社だ^^

16記者会見前11:10、記者会見前の写真撮影会。ウ○コにたかるハエのようとは、昨年のヒロシさん談(笑) こっちの記者さんって、なんかそこらへんの学生みたいにカジュアルな服装なんですねー




17記者会見概者会見中。みなさん質問やメモに熱心でした。って、仕事なので当たり前ですが。。なんか自分だけはしゃいでしまって、少し良心が痛んだりして・・




18満面の笑み瓦修靴11:15、記者会見終了。最後は雛壇にみんな押しかけ、写真撮影やら名刺交換やら。前回ブログの2枚目の写真もこの時のもの。僕もどさくさに紛れ、牛さんと名刺交換。。みなさん、○○新聞社とか日報△△なのに、いきなり日系メーカーのが入っていて、牛さんびっくりしたかなあ.. あ、牛さんの名刺も前回ブログにアップしてますのでご参照下さい。
←それにしても牛先生、いい笑顔をされてますね〜^^

19戦利品というわけで、全てが終了しました^^ 戦利品は写真の通り。なんといっても牛君折り畳み傘は最高! ディズニーでも手に入りませんよこれは(笑) あとアニュアルレポート2冊と先程述べた乳飲料、それに名刺3枚(牛さん、楊さん、焦さん)でした。



【最後に】
肝心の内容につきましては、やはり言葉の壁は如何ともし難く、全くといってよいほど理解できませんでした。ダノン、ダノンというのを、断片的に聞き取るのがやっと。。やはり中国語の達人・あにぅさんを強引にお誘いすればよかったか・・・ でも、記者さんのスルドイ(?)質問に、想定問答の原稿も見ず、時には製品を手にとって、歯切れよく(たぶん)誠実に答えられていた経営陣のその姿勢は、とても好感が持てるものでした。とにかく、ありがちな胡散臭さが微塵も感じられません。

特に、牛さん。中国人の成金って、金キラキンの光モノをこれ見よがしに身に着けたり(日本人にもいますけれどね)、わざと金ピカROLEXをチラチラ見せたりするのですが、牛さんは皆無。指輪も腕輪も首輪も竹輪も、腕時計さえもしてなさそうです。あれだけの大金持ちになりながら、腰の低い素朴な田舎のおじさんという風情は、本当に信頼できると思いました。ドラ、もう一生ついていきます^^

【最後の最後に】
ヒロシさんのブログに、今日の記者会見の質疑応答の記事がアップされていました。要約しますと、
(1)当面はA株発行や株配の予定なし
(2)原材料高騰の影響は大きくない。今年も業績伸長
(3)ダノンとのヨーグルト協業進展良好
(4)一方で、ダノンとのそれ以外の協業予定は当面なし

こんなところでしょうか。

以上、長々とありがとうございましたm_ _m

q1w2e3hk at 03:02|PermalinkComments(29)TrackBack(0)

2006年07月29日

ドラの香港体当たりレポート第四弾!〜2319蒙牛乳業 上海シェア大躍進&飲み比べ編〜

このひと月の間に、一体何が起こったのでしょうか?

6月23日のブログで、ドラ、牛君製品の上海シェアの少なさを嘆きました。公表数字とは裏腹に、実際に店舗を見た限りでは、1%程度と悲惨なものでした。詳しくはこちらをご参照下さい。

本日、同じ『PARKSON虹橋店』に行ってきました。3368PARKSONは、以前にも記載の通り、店は高級感と清潔感に溢れかなりイケてるのですが、買い物袋が薄すぎ!これは香港のPark'n Shop並みです。あ、どちらも名前が似てますね。もしかして系列?なわけないか。

話しが逸れました。。

今回、期待せず牛乳コーナー(ロングライフ牛乳)に行ったところ、モー驚きました!牛君、ものすごいシェア躍進なのです!
売り場

陳列写真をご覧下さい。クリック拡大どうぞ!
右から、蒙牛プレミアム製品、光明、蒙牛、ネスレ
という順で並んでいます。


牛乳だけでなく、いろんな味がついた250mL品で、棚の横列に何個占めるかを検証すると、こんな感じになります。上から2列目の左から、
ネスレ: 6個
蒙牛 :12個
光明 : 8個
蒙牛 : 5個(プレミアム牛乳)
--------------------
合計 :31個

よって陳列シェアは、ネスレ19%、蒙牛55%、光明26% ⇒牛君、見事にシェアNo.1奪取です!!!
見た目にも明らかに、牛君陳列面積が拡がっています。予想外の大躍進、本当に嬉しいですね。
もしかして蒙牛関係者が、ドラブログを読んで発奮して下さったのでしょうか^^

さて、次は飲み比べです。
飲み比べ写真をご覧下さい。
ドラ、陳列してあった全種類を購入してきました^^
我ながらバカです。。。



ネスレ5種類、蒙牛8種類(プレミアム牛乳含む)、光明10種類で、合計23種類。単価は2〜3RMB、全部で60.8RMBしました。

1.全品感想 (”女及”は、おんなへんに及という一文字)
■ネスレ(全て2.3RMB)
 崕禝軆及」・・・薄くてまずい。よりはマシだがダメ。
◆崛韃味」・・・いわゆるイチゴミルクですね。悪くない。
「脱脂牛女及」・・・ワー、ペッ、ペッ。とにかくまずい。容器の味がします。
ぁ峭克力(チョコレート)味」・・・すごく甘いけど、悪くはない。
ァ巫麾衞」・・・キター、ペッ、ペッ。信じられない。

■蒙牛
 崕禝軆及」 2.7RMB・・・薄い。前にも試した通り、やはりダメです。
◆崢缶5軆及核桃味」 2.5RMB・・・まずい..
「調味牛女及麦香味」 2.5RMB・・・キター、ペッ、ペッ。最強最悪。
ぁ岼貲媾及特 ミルクチョコレート」 3.5RMB・・・可もなく不可もない味。
ァ岼貲媾及特 ラテ」 3.5RMB・・・同上
Α岼貲媾及特 コーヒーミルク」 3.5RMB・・・ウワー、ペッ、ペッ。なんやねんこれ。
АMILK DELUXE 純牛女及」 3.5RMB・・・ん?どこがDELUXEなん?フツー。
─MILK DELUXE OMP牛女及」 4.5RMB・・・これはマジでうまいです!

■光明
 崋僕戎臀及」 3.3RMB・・・薄くてまずい。作られた味。
◆峙軆及(3.5%脂肪)」 2.5RMB・・・美味しくはないが、まあまあ。
「牛女及(3.1%脂肪)」 2.8RMB・・・薄くてまずい。凍らせた牛乳みたい。
ぁ崟經徒」 2.3RMB・・・可もなく不可もない味。
ァ峭克力(チョコレート)味」 2.3RMB・・・キター、ペッ、ペッ。マジ?
Α崛韃味」 2.3RMB・・・ギャー、ペッ、ペッ。いい加減にしてくれ。。
А峪聖斉アロエ味」 1.9RMB・・・微妙な味。
─峪聖斉草苺味」 1.9RMB・・・子供が好きそう。
「酸酸乳オレンジ味」 1.9RMB・・・同上
「酸酸乳原味」 1.9RMB・・・同上

2.牛乳の部 ドラの独断ランキング! (対象:ネスレ´、蒙牛´Л─光明´↓)
一位:蒙牛─MILK DELUXE OMP牛女及」
二位:光明◆峙軆及(3.5%脂肪)」
三位:蒙牛АMILK DELUXE 純牛女及」
四位:蒙牛 崕禝軆及」
五位:光明 崋僕戎臀及」
六位:光明「牛女及(3.1%脂肪)」
七位:ネスレ 崕禝軆及」
八位:ネスレ「脱脂牛女及」
 ⇒一位がダントツ。だいぶ離れて二位。三位から六位までは団子。八位は論外。ネスレが予想外にまずく、ドラは安心しました^^ あと余計なお世話ですが、光明のパッケージデザインはダサすぎでは?

3.味付き飲料の部講評
 飲めたものではないのは、次の通りです。
蒙牛Α岼貲媾及特 コーヒーミルク」
蒙牛「調味牛女及麦香味」
光明Α崛韃味」
光明ァ峭克力(チョコレート)味」
 以上4点。マズすぎ!なんですかこれは!!いずれも口に含んだ瞬間に吐き出しました。。おえ〜気持ちわる。。蒙牛◆崢缶5軆及核桃味」も結構まずいです。
これら以外のは、まあ飲めるなあという感じでした。でもお金払ってまた買おうとは思いません。。

4.総評
 あくまで僕の個人的感想ですが、お金を出してまた買ってもよいと思ったのは、牛乳の部の一位と二位のものだけでした。それら以外は、自分にとっては慣れ親しんだ日本の製品に比べると、かなり・・・という感じです。もちろん、中国人の口には合っているのかもしれません。郷に入りては、でしょうか。

 メーカーの優劣については、ネスレはだめだめとして、蒙牛と光明は、製品によってまちまちでした。ということは、プレミアム牛乳のような味の差別化を図ることと、巧みな販促・宣伝活動が、今後のシェア獲得に重要になりそうです。

 牛君については、─MILK DELUXE OMP牛女及」は良かったものの、総合すれば、期待のぶっちぎり勝利!とは言えませんねー 残念。でも頑張れ牛君!

*ご注意
 味見はあくまでもドラ個人の感想ですので、あまり参考にはならないと思います。実際、蒙牛のプレミアム牛乳について、ヒロシさんと僕とでは反対の評価です。。皆様も機会あれば、ぜひご自身で利き牛乳にトライ下さい!

5.その他
 ささいなことですが、ストローの取り外しやすさ、さし込み易さは、ネスレが抜きん出てます。牛君のはちゃちい。そういえば、今年の牛主総会に出席されたヒロシさんの記録にも、「1L品の口の部分が壊れやすい」との質問が飛んだとありましたね。ドラの5月5日の体当たりレポートでも、注ぎ口不具合がありました。牛君に改善を望みたいところです。


以上、かなり無茶苦茶な飲み比べでした。体当たりならぬ、食あたりにならないかちょっと心配です。明日、飛行機に乗りますし。。
ふぅ〜

戦いのあと・・・
ほんとバカです。。あぁ気持ちわる・・

q1w2e3hk at 03:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2006年06月23日

ドラの香港体当たりレポート第三弾!〜2319蒙牛乳業 上海シェア調査編〜

久々の体当たりレポートは、上海に飛び出しました。また蒙牛君です。

上海で乳製品といえば、地元企業であり中国最大の乳製品メーカーでもある「光明乳業」の牙城と言われています。しかし最近、我らが2319蒙牛乳業も、得意のプロモーションでシェアを飛躍的に拡大させていると聞きます。

2006年1月10日号別冊『週間ダイヤモンド インド・中国 世界経済の主役になる日』にて、上海蒙牛乳業有限公司の江紅総経理も「4年前、私たちが上海で初めて蒙牛製品を販売した頃のブライト(光明)はシェア85%で、まさに巨人に挑むゼロからのスタートでした。現在、蒙牛のシェアは40%近くにまで拡大しています。あと数年で間違いなく、私たちが上海でもトップの座を奪い取ることになるでしょう。」(本文そのまま)と力強く語っています。

そこで実際、スーパーの陳列棚ではどうなっているのか、ホテル周辺の代表的なお店を2軒、回ってきました。

【シェア測定方法】
 1,000mlパック品で棚の横列に何個占めるかを検証。奥行きの数はどれも似たり寄ったりですので、ざっくりしたシェアがわかります。1,000ml品以外でも状況は同じです。

【シェア調査】
 愍絣て橋友誼商城』
友誼商城 0980聯華超市の親会社である、900923上海友誼が運営。0263保興投資も30%出資しています(既に売却?)。食料品だけでなく、ちゃんとした欧州ブランドのお店も入っている百貨店です。定宿の近くですのでよく行きますが、いつ行っても客がガラガラなのが気になります・・ しかも今回は10時の開店直後のため、よけい客がいないわ店員は3m置きに立ってこちらを見つめるわで、写真なんてとても無理、厳戒態勢の中の視察は疲れました。←このことから、「体当たりレポート」の仲間に入れさせて頂きました。。

さて気になる牛乳コーナーは・・・
 ◎日配品:光明10個、蒙牛ゼロ
 ◎長期保存品:売り場自体、見当たらず
 ⇒蒙牛シェア:0%。う〜ん、厳しい・・

◆PARKSON』虹橋店
PARKSON 昨年11月に上場しました、ご存知3368百盛ですね。日本人にも人気の銘柄です。実はPARKSONには今回初めて行ったのですが、そのセンスの良さには驚きました。かなりイケてます。深センのスーパー=中国のスーパーと思っていただけに、目から鱗状態。建物や店内の綺麗さ、品揃えは、日本や香港のへたなスーパーでは足下にも及ばないと感じました。

さて牛乳コーナーは・・・
 ◎日配品:光明12個、蒙牛ゼロ、その他7個。
 ◎長期保存品:光明12個、蒙牛1個、その他50個(うちネスレ雀巣12個)。
 ⇒蒙牛シェア:1/82の1.22%。あれれ、ネスレにも大差をつけられてますね・・・

なおアイスクリームも見ましたが、光明はあれど蒙牛はなし、でした。。

さて以下の写真はPARKSON店内のものです。店員が多い中でのヒヤヒヤものの隠し撮り。。企業スパイと間違われないか、万引き容疑で捕まらないか、いろいろ頭を駆け巡りました(汗) クリック拡大してどうぞ!

日配光明強し←日配品コーナーにて。
ズラリと並ぶ光明製品。ここの撮影が一番きつかったです。。






蒙牛僅か・・←保存品コーナー左側。左上に寂しくポツリと牛さんが・・・


光明とネスレ多し



保存品コーナー右側。光明が右手にズラリ。パッケージ的にはネスレが一番目立ちます。さすがですね。→


【結論】
 2店舗を見ただけではもちろん判断できませんが、残念ながら蒙牛のシェアは、非常に低いと感じざるを得ませんでした。総経理の言うシェア40%は本当なのでしょうか。ちなみに香港でも「消費量NO.1」と謳ってますが、実際にスーパーとかで他を圧倒しているとは、残念ながら感じられません。自分の主力銘柄だけに、今回は良いことを書きたかったのですが・・・

ただ逆に言えば、上海での今後のシェア拡大の余地は莫大ともいえますので、悲観的にならなくても良いかなとも思いました。その方が、株価の無限上昇の夢も持てますし^^(なんて都合の良い解釈!)

【ご参考】
 社団法人 日本酪農乳業協会(J-MILK)のHPより、2000年の飲用乳1人当り消費量のデータを抜粋してみました。
http://www.j-milk.jp/library/8d863s000000qyfa.html

 (単位:kg)
・中国  2.74
・ベネズエラ 8.33
・インド  32.96
・日本   39.78
・ドイツ  64.61
・米国   98.70
・豪州  101.96
・英国  118.32

表に載ってます26ヶ国中、中国は見事に最下位です。よく言われる、「中国では牛乳を飲む習慣がない」というのも確かに頷けます。しかし逆を言えば、内陸部の所得向上と相俟って、「どれほどの勢いで市場規模が拡大していくのか、想像するだけで気が遠くなりそうだ」(週間ダイヤモンド別冊)とも言えます。

やはり、2319蒙牛は、買いでしょう(笑)

p.s.今回は直後に空港へ急いだため、飲み比べはできませんでした。残念!

☆緊急告知☆
本日、蒙牛乳業の牛主協会が香港で開催され、牛乳と投資のプロであり、蒙牛の大牛主・ヒロシさんが、昨年に続き参加されています。その模様を詳しくレポートされてますので、ぜひこちらをご参照下さい。モォー必見です!

q1w2e3hk at 20:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年05月05日

ドラの香港体当たりレポート第二弾!〜2319蒙牛乳業編〜

突然ですが、ドラ、無類の牛乳好きです。
日本に住んでいたときは、2日で1本は消費してました。
でも悲しいことに、香港は牛乳が高いのです。

日本だと1本200円前後ですよね。こちらは20HKD前後、つまり300円ぐらいします。
特にドラお気に入りのオーストラリア産のは、さらに高くて25HKD≒375円もします。
だから消費量が大幅に減ってしまったのと、
飲んでいる最中も気になって、心から味わえないのです。。

情けないのでこれぐらいにして・・・先般複数のブログさんで、
「2319蒙牛乳業のアイスクリームはおいしくないと聞いた」というのを見かけました。

ん?これは聞き捨てならない。
蒙牛乳業は、中国株の世界では有名ですし、1月10日週間ダイヤモンド別冊
「インド・中国 世界経済の主役になる日」で注目企業として取り上げられ、
それをたまたま目にした縁もあり、ドラの中では最も気になる企業の一つですので。

ちなみにその記事を要約しますと、
1999年の設立からわずか5年で売上240倍、中国3大乳製品メーカーの一角に成長
◆肇皀鵐乾訛臍雜兇侶辰漾匹箸いΥ覿肇ぅ瓠璽犬函牛のキャラクターを使った
 販促戦略でブランド力を高めながら、生産能力を一気に拡大させたのが
 成功の要因と言われている
上海蒙牛乳業の総経理曰く、内モンゴルの牧場で取れた良質な原材料を、
 オーストラリアとの合弁による先進的な生産設備で製品化し直送。
 品質の良さと新鮮さが支持を集めた。
さ軻や乳製品を摂る習慣のあまりなかった中国で、
 個人消費拡大と健康志向高まりにより、需要は年率30%伸長中。
 でもまだ僅かにすぎず、どれほど市場拡大するかを想像するだけで気が遠くなる。

とのことです。ベタ褒めですね〜
なるほど、株価も順調に上昇しています。
2004年6月10日上場時4.3HKD → 2006年5月4日終値9.7HKDと、約2年で2.2倍強上昇!

しかし、肝心のお味の方は実際どうなのでしょう?
株ホルダーになる前に、超個人的判断になりますが、
その点きっちりと確認しなければ気が済みません。
特に牛乳と中国株の融合ならば、ドラの出番でしょう(笑)

というわけで、前置きが長くなりましたが、香港で蒙牛乳業製品を体験してみました!

その前に、お決まりの本社訪問!(←って、建物を遠巻きに眺めるだけだろうに・・)
えーと、どこどこ? あ、やはり内モンゴル自治区なのね・・・無理っす。。

仕方ないので、湾仔(WanChai)にある香港法人に先日(メーデーデモ行進の日です)
行ってきました。が、なんてことない普通のオフィスビルの一室だし、
警備員も厳しかったので、写真撮影は断念無念・・

蒙牛広告代わりに銅鑼湾のトラム停でこれを見つけました。
クリック拡大どうぞ!

ふーん、香港での消費量No.1なんだ。初めて知りました。
でも確かめる術を知らないので、本当のところはわかりません。。



さてジャスコに出向いてみましたところ、牛乳がありましたありました。
さっそく購入。でもアイスは残念ながら売ってませんでした。
ちなみに香港二大スーパーのPark'n ShopとWellcomeにも行ってみたのですが、
(家の近所の2店舗だけですが) 牛乳すら売ってませんでした。
本当に香港一なのかな? (注 最後に訂正文追記しました)

ついでにジャスコで10分間程、売場にたたずんで(←ヒマ?)
牛乳の売れ行きを見てましたが、残念、蒙牛は他に買い手つかずでした。
本当に香港一なのかなぁ・・・

蒙牛外観←お待ちかねの外観写真です!自宅に帰り、さっそくトライ。
その前に、おいおい、注ぎ口から思いっきりあとびきするんですけど・・・ ティッシュ緊急出動につき大きな減点。
これは第一印象からいけません。
肝心のお味は?・・・薄い。。コクがない。はっきり申しまして、水で薄められてるような味覚がします。粉っぽいし、ドラ的にはこれはいけてません。。

【ドラの超個人的五つ星評価】
〜2319蒙牛乳業の牛乳 『PURE MILK』〜
 味 :☆☆  ・・・イマイチです。。捨てるまではいかないため、☆ひとつ上にします。
 容器:☆   ・・・デザインは普通ですが、あとびきするので機能性で××
 価格:☆☆☆ ・・・8.9HKD≒134円。まあ適度ではないでしょうか。
 総合評価:☆☆ ・・・申し訳ないですが、自分はもう買わないと思います。。

蒙牛表示ご参考まで、成分表示も撮ってみました。
成分的には良いのか普通なのか、僕にはわかりません。

賞味期限は八ヶ月みたいですね。ということは、これは日配のではなく、長期保存牛乳の類みたいです。
味の単純比較はちょっと酷でしたか・・・

本当にはるばる内モンゴルから運ばれたようです。
長旅お疲れさまです。。




ところで、上の上の写真の箱最上部に、『緑色食品』というのが書かれています。
中国の食品で時々この表示を見かけますが、
これはあの0904中国緑色食品(チャイナグリーン)とは関係ないようです。
Webでいろいろ調べましたところ、次のようなものみたいです。

『中国農林省所属の中国緑色食品センターが認定する、生産過程で遺伝子組替え
技術を使わない無汚染の優良食品を指し、A級(低農薬・緑地に白のマーク)、
AA級(無農薬・白地に緑のマーク)の2種類に分けられる。』

→なるほど!これは素晴らしい制度だ。蒙牛の「PURE MILK」はA級だなー

『2003年末時点の中国の緑色食品メーカーは2047社、製品は4030種類。
しかしそのほとんどはA級であり、AA級と認定された緑色食品はわずかしかない』
『2002年時点はAAは68品目のみ』
『認定は3年毎に更新が必要、抜き打ち検査もある』

→ふーん、なかなか厳しい制度なんだ。
 しかし中国で「抜打ち検査」などあり得ないと思う。絶対に事前に情報が伝わるはず。。

『しかし実際には、"自称"緑色食品も氾濫しており、このマークの権威も今ひとつ』
『そっくりの緑色食品類似マークが貼られてることがありますので、気を付けて下さい』

→よ、予想通りの展開とはいえ、お願いだから食品にだけはやめて欲しい (NECもよしてね)

以上、蒙牛の牛乳体験記でした。
皆様お気づきのとおり、ものすごく偏りのあるレポートに仕上がってますので(汗)、
銘柄選定の参考にされるのは危険です。どうか一個人の感想として聞き流して下さいね。

ただ僕としましては、牛乳はイマイチでしたが、会社の理念はしっかりしてそうですので、
引き続きWatch銘柄には入れておくつもりです。美人投票と同じですね。

最後に少しフォローを。
先日、「蒙牛乳業、香港ディズニーランドと提携発表。園内や公式ホテルにて、
牛乳・乳製品・菓子類を販売」というニュースが流れてましたね。
これは間違いなく良いニュースでしょう。ご参考まで。

------------5月7日 香港時間0:00追記-------------
(訂正とお詫び・・かな)
コメント欄にて、香港ご在住のヒロシさんから、
「Park'n ShopとWellcomeのどちらにも売ってるよ」
「JUSCOでは酸酸乳のいろいろな味もあるよ」とのご指摘を頂きました。

ドラの探し方が甘かったみたいです・・・お詫び申し上げます。。
これで、香港での消費量No.1は確定ですね(笑)
明日にでも、ちょっとスーパー巡りして味見してみようと思います!
ヒロシさん、貴重なご指摘本当にありがとうございました。

q1w2e3hk at 13:42|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

2006年04月23日

ドラの香港体当たりレポート第一弾!〜謎の銘柄、0617百利保編〜

今日は元気に3つめの投稿です!

本日のdenwaytaroさん「尻馬」ブログさん>中国株、どこまで上がる百利保控股!にて、
0617百利保控股という銘柄のことが取り上げられていました。

ドラ、実はこの銘柄を保有しています。
昨日は日本株での失敗の話しで恥ずかしい思いをしましたので
(って、自分で書いたんでしょ・・)、今日は名誉挽回とばかり、
この急騰保有銘柄のことを書かせて頂いてよろしいでしょうか。

0617百利保控股(パリバーグホールディングス) ・・・何それ?僕にもよくわかりません。。
「二季報」や「中国企業情報」にも載ってないですし。うーん、いかにも怪しそう。
そんな銘柄を、ドラは保有してしまっているのです。

だいぶん前のブログに書かせて頂きましたが、ドラ、「異常出来高銘柄への飛び乗り」
という手法を一部やっていました。(最近はやってません)
逆指値を徹底して損失を限定させれば、結構利益は伸びるおいしい投資法です。
(グレアムはこれを投機と呼ぶ・・汗)
ん?これって昨日やらないと書いた仕手株と同じでは?
いえ、違います。ドラが一個一個チャートを見て、自力で見つけた銘柄ですので (汗)

さてこの0617百利保、3月6日に出来高が謎の急上昇をし、ドラは迷いなく翌日7日に
0.243HKDで購入しました。その後しばらく揉み合い状態を続けたあと、4月中旬から
連日急騰してまして、あれよあれよと購入価格比1.6倍の0.39HKDになってしまいました。
思い出のアンドレ君を超えそうな勢いです。

どこにも情報はでてきませんし、嬉しいけれどどうしたもんだろ、
と思ってましたところ、冒頭の「尻馬」さんで取り上げて頂きました。
-------------以下引用(denwaytaroさん、ご了承下さい。。)--------------
【どこまで上がるかわかりません。】★百利保控股Paliberg (0617)
先週金曜日は14.7%の上昇。同社は北京での高さ200メートルに及ぶ、オフィス、ホテル、住居を含むビルの権益の51%を取得したと発表。
同社に対してはアナリストがまったくカバーしていないという事で、どこまで上値余地があるのかわからない状況のようです。
またまた謎の銘柄が登場してきました。
買うのは少し怖いですが、相当NAVからディスカウントされた株価レベルのようですので、現地ではNAVに近づくとみられているようです。 勇気を振り絞って。。。。
-----------------------------------------------------------------------

なるほど!北京のビルの話しはなかなかグッドではないでしょうか。
denwaytaroさん、ご教示頂きましてどうも有り難うございます。
しかし書かれてますとおり、どこまで上昇するかが全然読めないのですよね・・・
古くは1997年頃に、10HKDぐらいまで行ってるみたいですが。

そこでインターネットを駆使して、ドラ、もう少し調べました。
・・・が、やはりあまりにもマイナーなため、殆ど出てきません。。
わかったのは、0355世紀城市が大株主ということ。何?余計わからんちゅーの。

で、もっと調べましたところ、素晴らしい情報が!
0617百利保は、0078富豪酒店(Regal Hotel)の45%の株式を保有する筆頭株主とのこと!
やっと馴染み深い名前が出てきました。Regal Hotelは香港では有名ですし、
最近はマカオ関連や初のホテルReit発行の噂で静かな人気です。

これで俄然元気になったドラは、本日、百利保の本社を外からだけでも見てこようと、
銅鑼湾の本社ビルに行って参りました。写真ご参照下さい。

行ってみて驚きました。Regal HongKong Hotelと続きのビルになってましたので・・
写真手前の金色のビルがリーガル香港ホテル、その右後ろの、やはり金色が少し見えるビルがオフィス棟です。
RegalHotel

Palibergそしてオフィスの入居者表示を見ますと、更に驚きました。富豪酒店と百利保と世紀城市が仲良く入居しているではないか!ちょと見づらいですが、写真をクリック拡大してご覧下さい。






これはもう、一族でしょう。調べてませんが、たぶん。。
どうりでここ数日、百利保のみならず0078富豪酒店も0355世紀城市も、
出来高急増と共に株価が急上昇しているわけだ。動きが似てる。
これは何かくさい。なんて勝手に妄想が膨らんでいきます。
いよいよ、噂されている初のホテルReitを行うのでしょうか。
3社の株価には当面注目ですね。

以下、内藤証券さんのサイトから見つけました。勝手に引用ごめんなさい。
”拗觴鯏后∋渦璽曠謄詈件のリート上場を検討 06.04.13
 富豪酒店(0078.HK)は13日、傘下のホテル物件を組み込む上場不動産信託(REIT)の新設について、検討していることを明らかにした。ただ、最終的に決定しておらず、リートの設立は必ずしも実施されるとは限らないと強調している。
 一方、最近の出来高の増加については、上記の一件以外に原因となるような材料が見当たらないと説明した。開示すべき買収・売却に関する情報もないとしている。
【出所】香港証取サイト上の公告(2006/04/13)

富豪酒店、北京市商業用物件への出資が無条件に 06.04.04
 富豪酒店(0078.HK)は4日、百利保控股有限公司(百利保控股、0617.HK)から、北京市にある商業用物件開発プロジェクトの出資持分11.5%を買収する件について、取り引きの前提条件を免除すると発表した。これにより、買収は無条件に実施されることとなり、中止される可能性がなくなった。
 百利保控股は同プロジェクトの出資持分23%を保有。富豪酒店は2005年7月、出資持分の半分を買収することで、百利保控股と合意した。ただ、今年4月29日までに、5億8000万元以下で当局から同地の使用権を取得できなかった場合、富豪酒店は出資持分の買収を取り止めると契約していた。
 現時点で、同地使用権の一部を取得している。北京市の不動産市場が好調であることから、プロジェクトへの投資をビジネスチャンスと考え、富豪酒店は取り引きの前提条件を免除することにしたという。
【出所】香港証取サイト上の公告(2006/04/04)
以上

q1w2e3hk at 19:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)