米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設反対をアピールするため沖縄県読谷村で25日に開かれる県民大会に、県内全41市町村から首長39人が参加することが23日、分かった。公務などで首長が参加を見送る石垣市、久米島町もそれぞれ教育長、副町長が代理で出席の予定。態度を保留していた仲井真弘多知事も同日、出席する意向を表明しており、大会は全県的な盛り上がりを見せそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
<強盗殺人未遂>タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川(毎日新聞)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
改造拳銃「雑誌の読者欄通じて買った」 逮捕の福岡県警警部補、警視庁が送検(産経新聞)
日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)