民主党の木俣佳丈参院議員(45)=愛知選挙区=は30日、愛知県庁内で記者会見し、今夏の参院選に立候補しないことを明らかにした。党本部は同選挙区(改選数3)で既に新人2人の擁立を決め、木俣氏には比例代表への転出を打診していたが、比例代表からも出馬せず政治活動を当分の間、休止する。

 木俣氏は会見で、「選挙区からの出馬を心から望み、今週末の第2次公認発表に向けて(公認獲得に)尽力してきたが、力及ばなかった。無所属や他党からの立候補は考えなかった」と不出馬の理由を語った。

 木俣氏は、酒に酔って飲食店従業員に暴行した傷害容疑で06年に書類送検され起訴猶予処分となったほか、08年には日銀総裁人事案件で党議拘束に反したことが問題視され、昨年12月に愛知県民社協会から推薦を取り消されていた。

 木俣氏は98年の参院選愛知選挙区で初当選し、現在2期目。【丸山進】

民主党 参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も(毎日新聞)
<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)
<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)
<長官狙撃事件>アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)