今月生まれたばかりのイワトビペンギンのヒナが、秋田県男鹿市の男鹿水族館「GAO」で人気を集めている。

 3組のつがいから1日に双子、5日と11日に各1羽と開館以来最多の4羽のヒナが誕生し、現在3羽がお披露目されている。黒い羽毛に覆われ、親のおなかの下から顔を出す姿が愛らしい。

 イワトビペンギンはヒナを1羽しか育てられないため、双子の1羽は飼育員が育てている。担当の高橋深雪さん(29)は「初めての試みだけど成長は順調。夏頃には、展示場で泳ぐ姿を見られるはず」と話している。

HP解禁、結論持ち越し=衆院比例候補の扱いで対立―各党協議(時事通信)
<新型インフルエンザ>余ったワクチン17万回分 国へ返品を要望(毎日新聞)
北教組幹部、資金提供認める=民主小林議員陣営献金で初公判―札幌地裁(時事通信)
<訃報>街道徳尾さん39歳=アマチュア落語家(毎日新聞)
「九州持ち回り訓練」提案 首相、5月末決着断念明言(産経新聞)