今治のタオル、端切れリサイクルし燃料に(読売新聞)

 日本一のタオル産地・愛媛県今治市で、製造過程で廃棄される端切れなどの木綿をバイオエタノール燃料にし、タオル製造時の燃料として使う取り組みが今月、スタートする。

 市のバックアップも受け、今年夏にも「タオルからできた燃料で作ったエコなタオル」が売り出される予定。トウモロコシなどから作られた同燃料は既に使われているが、食品以外からの燃料製造を実用化した例はほとんどないという。同市では年間約550トンの端切れなどが廃棄されており、四国タオル工業組合の平尾浩一郎代表は「今治の取り組みを全国に広めたい」としている。

 同燃料は、穀類の糖質や、植物の茎などに含まれるセルロースを発酵させて作られる。原料の植物が成長時に二酸化炭素(CO2)を吸収するため、CO2排出量ゼロとされるが、主な原料とされるトウモロコシが世界的に高騰するなど、食料との競合が懸念される。

 木綿が良質のセルロースを含むことに注目した「日本環境設計」(東京都)は昨年、同市の四国タオル工業組合(140社)に協力を求め、市内の染色工場内に小型実験プラントを作って、木綿100キロから燃料60リットルを作る技術を確立。今年、一度に木綿500キロを処理できる本格プラントを同工場に建設した。

 市の呼びかけで同組合が地元企業から裁断時の切れ端などを集め、近く、燃料精製をスタートする。できた燃料は地元の染色会社が買い取り、タオル染色に使うボイラーなどで活用する。

 木綿以外の天然繊維も原料に使うことができ、化学繊維が混ざっていても精製が可能なため、同社は様々な素材の繊維が混在する古着などの燃料化も見据える。

 同社は昨年、経済産業省のモデル事業として、良品計画(東京都)やワールド(神戸市)など7社と共同で古着など3・2トンを集める衣類の回収・リサイクル実験を行っており、「将来は、国内で年間200万トンが廃棄されている古着の燃料としてのリサイクルにも取り組みたい」と意気込んでいる。(奥原慎平)

口蹄疫 スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
「たばこやめて」、1位は「嵐」=市民団体主催のコンテスト(時事通信)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
<JR西日本>試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)

石原知事、谷さん擁立「日本を考えたことあるか、聞いてみろよ」(産経新聞)

 --一方で、沖縄県民に負担を納得してもらうにはどうするべきだと考えているのか?

 「これ、やっぱりアメリカとの合議の上でしか、選択は許されないと思いますよ。アメリカが例えばね、今いったような観点から、仮想敵国視している北朝鮮と中国に対する抑止を展開するために『新潟が近くていい』とか、あるいは『日本海側のどの県がいい』っていっても、それで済むことですか? 地元の問題があるでしょ?」

 「沖縄は過去に激烈な戦場になった。その後の占領、しかも、分割統治されて。かつては日本の領土ではなかったわけだから。その間、アメリカが自分たちの世界戦略を考えた。あのころはまだ冷戦構造もあったし、中国はだんだん共産化され、その中で、嘉手納を含めて沖縄に基地を築いて。アメリカにとって要塞(ようさい)化したのは、まあ、それなりの理由があった」

 「それをやっぱり、沖縄の県民たちに跳ね返す力がなかった。日本に統治されてなかったんだから。佐藤(栄作)政権の時に沖縄が返還された。それで基地を返せというときに色んな条件があった。有形、無形、極秘にされたものもあるけど、核の持ち込みが」

 「ただやっぱり、あの時点で戦争で奪われた領土をね、激戦地として奪われた領土を、まあ、ある理念を掲げて佐藤政権がアメリカに返せと言った。これは画期的なことでしょ。アメリカもそれに応じた。色々な判断で」

 「しかし、そのときに付けた条件には、沖縄のアメリカにとっての戦略展開の意味は失わない、私たちもこれを変えるつもりはないということをはっきり言ってますよ。ですからね、そういった歴史の経過を眺めれば、そりゃ、沖縄の人たちはほんとに気の毒だけど、しかし、やっぱり歴史をね、逆戻しするわけにはいかないわけですよね」

 「だったら、どういうのかな、もう1回もっと我慢してください。ただ、やっぱりそういうものに変に火をつけちゃったんだね、現政権は。過去のそういう歴史も知らずに。どこまで熟知しているか知りませんがね」

 「しかし、日米交渉で沖縄が持ってきた、見えるところ、見えないところの対応っていうもの。『沖縄の県外、県外』っていうことを発言するんだったら、そのために外務省や防衛省で、今までのいきさつについて聴取すべき。つまり、知識を備えるべきだね。聴取が行われてしかるべきなんじゃないですか。それについて聞かれた専門家は1人もいないね。まあ、内部でどんな話があったか知りませんけど、そこら辺が問題だと思うね」

 「私は役人嫌いだ。役人の言いなりになってきた自民党なんて、うんざりして辞めました。しかし、役人は役人で経験があるし、知識があるんですよ。彼らが得意としている継続性、一貫性って、そんなものは通用しない変化の時代になってきたけど。それでもなお、継続性、一貫性っていう彼らが自負しているその姿勢の中で蓄積したノウハウとか、事実っていうものはやっぱり継承されているわけだ」

 「政治家はそれを熟知した上で、自分の判断をしたらいいんじゃないですか。そういう努力もしないで思いつきだね。その理念じゃない、ただのセンチメントの域を出ない思いつきで、ものを言ってもね、やたらに混乱が広がるばかりで、自縄自縛になると私は思いますけどね。普天間問題が典型的じゃないですか?」

 --参院選で民主党が柔道家の谷亮子さんなど有名人に頼った選挙戦を展開していることをどう思うか?

 「それは国民一人ひとりが判断すべき問題で、私が総括していう必要はない。君(質問した記者)自身がだな、どう思っているんだよ? いま思っている通り、君は感じ取ってるわけか? どういう候補者が、参院選のこの政局の中でふさわしいと思うの?」

 --それなりに政治に関心があって、政治的な素地があって…

 「政治的な素地ってなんだね? 議員の経験かね? そんなものはナンセンスだよ!」

 --やはり日本をどう変えていくか…

 「じゃあ、谷亮子さんに聞いてみろよ。『君は日本を考えたことあるのかないのか』。それを聞いた上で質問しろよ。そりゃ記者の責任じゃないか」

 --ただ、国民の目からみると…

 「国民の目は君たち(マスコミ)が作ってるんだろ? だから大事なんだよ。一人ひとりの記者が自分の見識、責任で物事を見届けてきた上で質問しなさいよ」

 「彼女が政策を持っていないとは、言えないんじゃないですか? 確かめてきなさいよ、あなた」

【関連記事】
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議
石原知事「総理としてみっともない。小学生じゃないんだ」
石原知事、漫画規制条例の条文修正を指示
石原知事「民主党議員は腰抜けばっかりだわ」
少子化を止めろ!

鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
19日に日豪ACSA締結 東京で2プラス2(産経新聞)
「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
<覚せい剤所持>京大生に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)

<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)

 静岡県御殿場市萩原の空き家の物置から同県伊豆の国市中、久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警御殿場署捜査本部は8日、元夫で同県清水町久米田のリフォーム業、桑田一也被告(43)=詐欺罪で起訴=を死体遺棄容疑で逮捕した。殺害も認め「人目につかないよう遺体を隠した」と供述しているといい、捜査本部は殺人容疑で再逮捕する方針。

 逮捕容疑は2月下旬~3月上旬ごろ、以前住んでいた御殿場市萩原の住宅敷地内の物置に、久松さんの遺体を遺棄したとしている。捜査本部によると、殺害の動機について「生活費のことなども含めて家庭内でトラブルがあった」と供述しているという。

 遺体は5月5日、青いビニールシートに包まれた状態で見つかり、司法解剖の結果、首を圧迫され窒息死したとみられる。

 桑田容疑者は、遺体が見つかった家に前妻らと住んでいたが09年6月離婚。10月に久松さんと再婚し、清水町へ移った。久松さんは10年2月上旬、児童相談所に桑田容疑者の暴力について相談、同月下旬から行方不明となっており、3月に桑田容疑者が離婚届を提出した。桑田容疑者は先月、振り込め詐欺事件で逮捕・起訴された。【山田毅】

【関連ニュース】
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
振り込め詐欺:泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕
振り込め詐欺:学生が予防ソフト開発 やりとりを疑似体験
雑記帳:仁王像がにらみ利かせ犯罪減少? 埼玉・熊谷
携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社

普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」(産経新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
<コープかながわ>売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売(毎日新聞)
小沢氏、不気味な沈黙 党内反対勢力と“全面対決”も(産経新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ