来年度から5年ぶりに国が接種の呼び掛けを行う日本脳炎ワクチンについて、厚生労働省の小委員会は9日、呼び掛けを行う対象を3歳児に限定することで合意した。

 ワクチンが不足しているため、中断されていた世代への呼び掛けは、来年以降に先延ばしされる。

 接種の呼び掛けは今夏までに各自治体が行う。日本脳炎ワクチンは一般的に3歳で2回、4歳と9歳で各1回の計4回の接種が必要とされている。

【関連記事】
ワクチン定期接種“空白期”7歳男児が日本脳炎 熊本
1歳児に2倍のワクチン誤接種 千葉・佐倉
日本脳炎の定期接種を再開 幼児期に2回
期限切れワクチンを接種 千葉・鎌ケ谷
新型ワクチン 日本脳炎の予防接種再開へ

<ジョン・レノン>ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
深夜の路上強盗 3万円奪い逃走 大阪・阿倍野(産経新聞)
<ボクシング>亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税-東京地検(時事通信)
<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)