女性に入れ墨を見せて脅し、乱暴したなどとして、警視庁池袋署は強姦の疑いで指定暴力団山口組系組長、舛谷康之容疑者(62)=埼玉県越谷市=を逮捕した。同署によると、舛谷容疑者は「同意の上だった」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、舛谷容疑者は平成21年11月下旬、飲食店で知り合った20代の女性を「お前も子供じゃないから分かるだろ」と脅迫。豊島区内のホテルに連れ込み、室内でも入れ墨を見せるなどして脅し、乱暴した疑いが持たれている。

【関連記事】
強盗強姦の被告、裁判員裁判で23年判決 横浜地裁
強姦容疑DNA一致、時効半年前に31歳を逮捕
障害者女性に乱暴容疑で生活支援員の男を逮捕 千葉県警
「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕
カラオケ女性の部屋に侵入、強姦未遂容疑で男逮捕

<世帯収支>赤字の家庭が4割に 連合系シンクタンク調査(毎日新聞)
<八街殺人放火>被害者の車発見 逃走に使用か(毎日新聞)
英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)
警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
普天間問題で首相「最初から厳しい状況は分かっている」(産経新聞)