2010年04月

【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)

 クロスカントリースキーのように両手にストックを持って歩くウオーキングが注目を集めている。ノルディックウオーキングやストックウオーキングなどと呼ばれ、普通のウオーキングよりも腕の筋肉を積極的に使うことで全身運動に近い動きとなり、消費エネルギーも増加。ストックでの転倒防止も図られ、ほぼすべての世代を通じて効果的な運動が可能だ。健康増進のためにも歩きませんか。(太田浩信)

 日本ストックウオーキング協会(東京都世田谷区)は、大学の研究者などが中心となってストックウオーキングによる健康への効果について、科学的な実証研究などを行っている。本部長の木村直人日体大教授は「この方法だと体の負担、精神的な負担を増すことなく、運動強度を上げることができる」と説明する。

 ◆重心移動の速度増す

 木村教授らが行った普通のウオーキングとストックウオーキングとの比較実験で、起伏の少ない市街地4・3キロを20代前半の男性10人が歩いたところ、ストックウオーキングの方が約5分短縮。心拍数も1割程度多くなった。しかし、筋肉内に蓄積すると疲労の原因となる乳酸の値に変化はなく、自覚的疲労度も違いはなかった。

 「ビデオの画像などから解析すると、明らかにストックを使った方が歩幅がグンと伸びたことが分かった」と木村教授。ストックで体を前に押し出すことによって前方への推進力が増大したためで、「結果的に楽に歩くことができる。ストックを使用することで、体への心理的・生理的な疲労をほとんど増すことなく、運動の効率を高めることが可能になる」(木村教授)。

 ◆気が向いたら歩く

 ストックをどのように使って歩けば効果が上がるのか。

 木村教授は「ストックをただ杖(つえ)のように使うのではだめです。手でしっかりと後ろに押し出してきちんと体が動かせるようにすることによって、ストックの効果を最大限引き出すことができる」とアドバイスする。歩く場所も起伏が激しかったりでこぼこしたところはあまり向かない。都会の舗装されている周回コースなどの方が一定のリズムで歩き続けることができ、効果があるという。

 「競技ではないので、人とスピードを争うものではない。自分で一番楽なスピードで歩くことにストックを使うことでプラスアルファがある」という意識を持つことも大切という。そのうえで、長く続けるコツとして「毎日ノルマを課すと続けるのがつらくなる。1日1回、気が向いたら家の周りを歩くことから始めたらよい」と話している。

                   ◇

 ■長さは「身長×0・7」

 ストックを使ったウオーキングは、北欧で盛んなクロスカントリースキーが発祥。選手たちが夏のトレーニングとしてストックを使った歩行を始めたことがきっかけとされ、欧米を中心に広がった。

 ウオーキング用のストックはスポーツ用品店で購入できる。外国製の専用ストックは実勢価格で1万円台から2万円台が中心。木村教授は「ストックは身長に0・7をかけた長さが適切。専用のものでなくてもスキーのストックにストックウオーキング用のゴムを付けたものでも構わない」と話している。

<そろばん大会>「願いましては○○ダラーズ」--米海軍佐世保基地(毎日新聞)
元専務、起訴内容認める=近未来通信投資詐欺-東京地裁(時事通信)
<検察審査会>鳩山首相「不起訴妥当」も説明に強い疑念表明(毎日新聞)
わが国の外国人政策は過誤、錯誤、不作為のオンパレードだ(産経新聞)
地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)

「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)

 昔なら手抜き料理と言われそうな缶詰料理だが、今やプロのシェフも一目置く「最強食材」だ。100円以下で購入できる缶詰もあり、経済的で栄養価が高く、使い勝手も良い。そのまま食してもよいが、ひと手間加えるだけで“料亭の味”に変身するものも少なくない。(日出間和貴)

 ≪ぜいたくな食材≫

 「同じ味のソースを作ろうとしたら、5、6時間かかる代物もある。フタを開けたとき、どれも最高においしい状態になっているのが缶詰。ウニのような高級食材にしても時価ということはなく、通年、同じ価格。こんな便利な食材はないですよ」

 インターネットの「缶詰blog」で世界中の缶詰を紹介する黒川勇人さんは、缶詰を利用した調理法について思案を重ねている。手間暇を惜しまず、創意工夫することが缶詰と長く付き合うポイントという。

 あと一品足りないとき、時間がなくて凝った料理が作れないときに重宝する缶詰。旬の野菜と並べたり、少し高めでも天然のワサビを使って味を引き立てたりする。盛り付ける食器にこわだるだけでも缶詰らしくなくなるから不思議だ。急な来客でも、組み合わせ次第で全く別の料理に生まれ変わる。

 缶詰のおいしさは、旬の時期の食材を短時間に製造していることと関係がある。日本缶詰協会(東京都千代田区)は「原料の産地で最盛期をとらえて製造される。流通経費が安く、流通過程での腐敗もない」と話す。例えば、サバの缶詰(内容量220グラム)には体長約30センチのサバ1匹分、ミカンの缶詰(固形量250グラム)には生ミカン7個分が入っている。相当ぜいたくな食材だ。

 ≪ご当地ブームも≫

 缶詰の世界にも「ご当地ブーム」が広がり、これを利用するのも楽しい。これまで通販でしか買えなかった缶詰が各地のアンテナショップやスーパーマーケットにも登場してきた。

 全国各地の缶詰を食べてきた黒川さん。ちなみにお薦めの缶詰ベスト3は、(1)「わしたポーク」(沖縄県物産公社・ポークとあるが鶏肉との合いびき。クセのないさっぱり味。378円)(2)「やきとり柚子(ゆず)こしょう味」(ホテイフーズ・「定番」シリーズの新商品。ユズのほのかな風味が食欲をそそる。168円)(3)「限定品さんま味付」(清水食品・三陸沖で獲れた旬のサンマ。魚の皮がめくれにくく、形が崩れない。294円)-だ。

 日本缶詰協会によると、世界中には1200種類以上の缶詰がある。日本の缶詰製造は明治4年にフランス人から製法を教わり、イワシの缶詰から始まった。中でも水産缶詰の生産数が多く、ツナ(マグロ、カツオ)、サケ、サバが代表格で、イカ、カニ、貝類、クジラ、昆布巻きなど多彩な製品が作られているという。缶詰の賞味期限は3年が目安。開封後は品質の劣化が予想されるため、別の容器に移し替えた方がよい。10月10日は日本で最初に缶詰が商業生産された日として「缶詰の日」に制定されている。

純金や銀のミニチュアかぶと展示販売(産経新聞)
堺の男児死亡 「4~5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ(産経新聞)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
強盗殺人 78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)
25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)

開かずの門、400年ぶり開く=解体修理、足利尊氏逃げ込む-京都・東寺(時事通信)

 世界文化遺産に登録されている京都市南区の東寺で、「不開門」(あかずのもん)と呼ばれる東大門の解体修理が行われることになり、14日午前、法要が営まれた。前回の修理以来414年ぶりに門が開いた。
 東寺によると、東大門は1336年(建武3年)、足利尊氏が後醍醐天皇の命を受けた新田義貞の軍勢に追われて逃げ込んで以来、災害や修理以外で開門したことがないとされる。1433年に強風で門が開いたほか、1596年に起きた地震で修理した際に一時的に開門した記録があるだけという。 

【関連ニュース】
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕日本と世界の古文書

<消費税>引き上げ、与党内で論議(毎日新聞)
長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
<新幹線>八戸-新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)

工藤会会長宅を捜索=ビル発砲、関与の疑い-福岡県警(時事通信)

 福岡市の西部ガス関係先に対する連続発砲事件で、福岡県警は10日午前、同市東区の関連ビルの発砲に指定暴力団工藤会(北九州市)が関与した疑いが強まったとして、建造物損壊容疑で、同市小倉北区の会長宅など関係先の家宅捜索に乗り出した。
 捜査関係者によると、現場で見つかった銃弾から複数の種類の拳銃が使われたとみられ、組織的な犯行だった疑いが強いという。
 事件前の2月には、同社が北九州市若松区に建設予定の液化天然ガス(LNG)基地をめぐり、特定の大手ゼネコンを工事から排除するよう求める銃弾入りの脅迫状が北九州支社に届いていた。
 県警は脅迫状の内容などから、発砲がこの大手ゼネコンや西部ガスに対する工藤会側の脅しだったとみている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし
新日石と三井丸紅、LPガス事業を統合=年度内に新会社、業界トップに
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述

<スペースシャトル>山崎直子さん、物資移送責任者の重責(毎日新聞)
病腎移植3例目始まる(産経新聞)
くも膜下出血 働き盛り注意! 脳ドックが有効(産経新聞)
「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)
車いすのジャズピアニスト、演奏再開「今度は誰かを救いたい」(産経新聞)

トラック同士衝突で2人死亡(産経新聞)

 4日午後6時5分ごろ、長野県塩尻市贄川の国道19号で大型トラック同士が正面衝突し、双方の運転手の男性2人が死亡した。塩尻署によると、死亡したのは大津市今堅田、渡辺照夫さん(62)と、岐阜県羽島市正木町曲利、河合晃さん(56)。現場は片側1車線の緩いカーブで、渡辺さんのトラックが対向車線にはみ出し、別の大型トラックと乗用車に相次いでぶつかった後、河合さんのトラックと衝突した。

<雑記帳>西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
<傷害容疑>受験会場で隣席の受験生に暴行、少年逮捕 福岡(毎日新聞)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)
クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
プロフィール

q3tqhykm

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ