民主党の小沢一郎幹事長の私塾で、今年で10年目を迎える「小沢一郎政治塾」の冬季集中講義が10日、東京都内で始まった。同塾は各界の指導者育成を目的に01年に設立されて以来、年2回の講義を行っている。

 10日の講義には約60人が参加した。開講式には塾長の小沢氏が出席し、「どういう分野に進むにしても、政治とまったく別個の世界で生きていくことは実態として不可能だ。ぜひそういう意識を前提に持って勉強してほしい」とあいさつした。

 講義は13日まで連続4日間開かれ、最終日には小沢氏の講演がある。

【関連ニュース】
衆院予算委:鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
鳩山首相:小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない
小沢氏資産:不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討

太っていなくても糖尿病 製薬会社調査 3人に1人が油断(産経新聞)
<ハイチ大地震>陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」(産経新聞)
<朝日新聞>大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で(毎日新聞)
「せきがうるさい」に立腹、同室の入院患者刺す(読売新聞)